宇多田ヒカルの総収入は50億円以上!母・藤圭子の自殺や離婚を乗り越え再婚・出産した人格者

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>宇多田ヒカルの総収入は50億円以上!母・藤圭子の自殺や離婚を乗り越え再婚・出産した人格者

宇多田ヒカルの総収入は50億円以上!母・藤圭子の自殺や離婚を乗り越え再婚・出産した人格者

日本を代表するレベルの歌手として有名な宇多田ヒカルさんは、果たしてどのような人物なのでしょうか。

ここでは、テレビでの活躍やその音楽からではわからない彼女の魅力に注目して、収入、リリースした楽曲の情報や活動、家族、これまでの略歴や性格を通して、彼女のもつ魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

1.日本の女性アーティスト1位を誇る50億円の収入

宇多田ヒカルさんは、日本で最も活躍したアーティストと言っても過言ではないのですが、では、どれくらいのお金を稼いでいるのでしょうか。

最も稼いでいた時は、年収が9億円だったこともあり、高額納税者公示制度による推計から算出すると、これまでの総収入は約50億円と言われています。

彼女はまだ30代であり、その若さでこれだけのお金を稼げることからも、彼女のもつ実力と人気の高さをうかがい知ることができます。

今のままでも50億円というすごい収入を持っているのですが、これからの活躍でその額も増えていくことになるでしょう。

気になる年収の具体的な内訳を見ていくと、その大部分が楽曲の売り上げによるものであることがわかります。

15歳のデビューから10年間の売り上げだけで約30億円の収入を得ており、CDの売り上げ枚数は3619万枚にものぼります。

その他に、カラオケでの印税が1.8億円、楽曲のインターネットでのダウンロード販売が1.8億円となっており、様々な分野で高い収入を得ていることがわかります。

この他にも、CMの出演料が3000万円と言われており、記憶に新しい所では、ソニーのイヤホンやサントリー天然水のCMなどにも出演しています。

このように彼女の活躍は音楽だけに留まることなく、様々な分野でその才能を発揮していることがわかります。

彼女は、ミュージシャンの中でも、人々の尊敬を集める憧れの人物であり、その収入である50億円は、一般的なミュージシャンの及ばない桁外れな数値となっています。

一般的に、ミュージシャンの平均年収は300~400万円と言われており、その中には年収100万円に満たない人も大勢います。

食べていくだけでも大変なのに、彼女は桁外れな売り上げを記録しており、そのようなことからも、彼女のもつ実力のすさまじさがわかるのではないでしょうか。

音楽業界で総収入の多い人を上位から見てみると、小室哲哉さんが1位で約96億円、続いてB’zの稲葉さんと松本さんがそれぞれ64億円と62億円となっており、宇多田さんは、50億円で第3位にランクインしています。

女性アーティストの中では、一番の収入を誇っており、このことからも、彼女のアーティストとしての凄さをうかがい知ることができます。

2.若い頃から様々な分野の仕事で才能を発揮

彼女の歌手としてのデビューは早く、ファーストシングルを出した時、彼女はまだ15歳でした。

1998年の「automatic/time will tell」が、この時の彼女のデビュー作になります。

続いて、1999年には有名なアルバム「First Love」をリリース。

この作品は、今までで約870万枚の売り上げを記録しており、日本のアルバム販売枚数の歴代1位を獲得しています。

アルバムの売り上げ枚数は、宇多田さんが2位以降を大きく突き放しており、2位はB’zの「B’z The Best “Pleasure”」で590万枚、3位はGLAYの「REVIEW-BEST OF GLAY」で488万枚となっており、「First Love」はいまだに歴代1位の記録を守っています。

この他にも、彼女のアルバムは、歴代4位と8位にランクインしており、そのような点からも、実力と人気の高さをうかがい知ることができます。

2010年からは、一時活動を休止する時期もありましたが、2016年にはNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌を担当、ニュース番組の「NEWS ZERO」のエンディングテーマにも抜擢されています。

その後は、2016年の紅白歌合戦にも出場を果たすなど、依然として優れた音楽活動を継続しています。

3.両親は芸能人で家族皆が優れた才能をもつ

宇多田ヒカルさんの両親は、二人とも著名な芸能人であり、母親は歌手として有名な藤圭子さん、父親はマルチミュージシャンとして活躍する宇多田照實(うただてるさね)さんです。

彼女がまだ子供だった1990年には、両親と共に家族3人で音楽ユニット「U3」を結成し、アルバムも発売しています。

そして、2002年には、写真家で映画監督の紀里谷和明さんと結婚します。

その後、2007年には残念ながら離婚してしまいますが、その後は画家の福田天人さんなどと交際していました。2013年には母親の藤圭子さんが投身自殺。

そして、2014年には格式高いホテルでバーテンダーとして働いていたイタリア人男性と結婚。

この男性は、「根が誠実で多くの友人に愛されている好青年」と言われており、幸せな結婚生活を送られています。

2015年にはめでたく子供を授かり、男の子を出産しています。

一度離婚を経験しているだけに、幸せな結婚生活を送れるといいですね。

スポンサードリンク

4.優れた才能を発揮し続けてきた素晴らしい経歴

宇多田ヒカルさんは、1983年アメリカのニューヨークで生まれました。

一般的に、彼女のデビュー作は1998年の「Automatic/Time will tell」だと言われていますが、実際には、子供の頃から音楽活動をしていました。

彼女が7歳だった1990年には家族3人で音楽ユニットU3を結成し、アルバムをリリースしています。

その後も様々な音楽活動を続けながら、1998年に本格デビューシングルである「Automatic/Time will tell」を発売します。

これが空前の大ヒットとなり、瞬く間にミリオンセラーを達成、この作品は、その後200万枚の売り上げを記録するヒット作となり、鮮烈なデビューを飾りました。

2000年には、好きなタレント調査で女性タレント部門1位を獲得するなど、その人気は社会現象となり、様々な人に支持される人気アーティストとしての地位を確立します。

2002年には、総理大臣官邸で開かれたジョージ・W・ブッシュ大統領の来日記念レセプションに招待されたこともあり、様々な人々に認められた優れた才能の持ち主です。

その後も精力的に活動を続け、2011年には、東日本大震災で被災した人々のために義援金を出資し、献血を行うなどの福祉活動を行い、社会に大きな貢献を果たしています。

2016年には、自身初となる紅白歌合戦にも出場するなど、近年も幅広い活動を展開し、2018年には、オリジナルアルバムの発売も予定しています。

また、彼女の音楽は幅広い層に支持されており、多数の賞を獲得しています。

今まで、日本レコード大賞を5回、日本ゴールドディスク大賞を35回、JASRAC賞を6回、ワールド・ミュージック・アワーを2回受賞し、その他にも様々な賞を獲得しています。

このように、彼女の才能は幅広く認められており、多くの人に評価されている優れたアーティストであるといえるでしょう。

5.優れた発言から伺うことのできる性格の良さ

このように、大成功を収めている宇多田さんですが、殺人事件の被害者の子供のために楽曲を製作したこともあり、思いやりのある人だと言われています。

趣味としては、読書、ネットの閲覧といった一般的な趣味から、料理に刺激的な調味料を使うことなど、一風変わった趣味もあるそうです。

他には、我慢、パソコンの早打ち、テトリスなどが特技であると言われています。

テトリスは、子供の頃から遊んでいたそうで、2006年には任天堂の会員限定イベントで一般の人とテトリスで対戦し、26勝4敗という圧倒的な強さを発揮しました。

このようなエピソードからは、宇多田さんの頭の回転の速さをうかがい知ることができるのですが、それ以外に語学力も優れていて、英語はネイティブレベルの実力をもっています。

歌の中でも英語の発音の良さは特に支持されており、英語でのインタビューも楽々とこなすなど、優れた語学力を持っていることがわかります。

彼女は、長い間アーティストとして活動してきた中で、様々な発言も残しています。

例えば、過去の発言としては、

「自分の力で生きたい。色々と知らないことがあるまま生活しているので、1人でも生きられるようになりたい」

といったものがあり、自分の才能に慢心することなく、人として優れた生き方ができるように心がけています。

普通なら才能にうぬぼれてしまうようなことにも、しっかりとした意見をもっており、人格者としての一面もあるのでしょう。

その他には、自分を磨くことにも真摯であり、

「得意なことばっかりやっても成長がないと思って。もし私と同じく、自分の中の苦手なこと、避けようとしている部分に向き合っていきたいと考えている人がいるなら、一緒に頑張りましょう」

といった発言もしています。

このように、宇多田さんの発言を見ていくと、認めたくない自分と向き合い、それを克服しようとする努力のできる人であり、人として優れた人格者であることがわかります。

日本を代表するアーティストは、秀でた性格の持ち主だった

このように見てみると、宇多田さんは、優れた楽曲を多数作り出し、数々の賞を受賞するなど、日本でもトップクラスの歌手であることがわかります。

そのようにして、並外れた才能を発揮し、音楽を通して多くの人に感動を与える彼女は、桁外れな収入を得ている反面、被災者支援活動を行うなど、思いやりのある人としても知られています。

2018年に新しいアルバムを発売するなど、彼女の活躍の範囲は一層広まっていくばかりであり、これからも素晴らしい楽曲を提供してくれることでしょう。

スポンサードリンク

宇多田ヒカルの総収入は50億円以上!母・藤圭子の自殺や離婚を乗り越え再婚・出産した人格者に関連する記事

人気記事ランキング