消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の年収・月収

ひと言で「漆器製造工」と言っても、漆器製造にかかわる工程段階が30から40ぐらいあり、そのために様々な職種がありるので、それぞれの職種で年収や月収が違ってきます。平均的な年収は、40代で400万円程度になりますが、初任給で見ると高卒で月収16万円、高専・短大卒で月収17万円、大卒で月収20万円、大学院卒で月収22万円となっています。

スポンサードリンク

漆器製造工の仕事は、消える職業?消えない職業?

「漆器」自体の消費は、日本文化の洋風化に伴い、年々消費量が落ち込んできています。それでも漆器は、世界文化遺産に認定された「和食」には欠かす事のできない食器ですので、全くなくなって消えてしまうことはありません。細々とした状態ではあっても、日本の伝統と文化を守るために、漆器製造工の仕事は、消えない仕事として存在し続けるでしょう。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の将来性・安定性

漆器製造工の仕事は、細々としながらも日本の伝統を守るために存在し続けるので、その将来性も細々とですがあり続けるでしょう。ただし、漆器製造工の仕事に安定性があるかと言うと、疑問の余地があります。毎年コンスタントな需要があるとは言いかがたく、注文の有る無しによって、収入も違ってくるので、安定性が確保されているとは言い難いです。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事のやりがい・本音

工場でオートメーション化されて作られるお椀などと違って、多くの工程をこなして一つ一つが手作りの漆器には、それ独特の味わいがあります。漆器製造工の仕事のやりがいは、自分が丹精込めて作った漆器が、世間の人から認められる事でしょう。ただ、自分が良いと思ったものが世間に認められなかったり、逆に自分の気に入らないものが認められたり、自分の思ったようにならにという本音も聞かれます。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の良い点

漆器製造工の仕事の良い点は、自分自身で日本独自の芸術に、根底からかかわることができるという点です。また、古くから伝わる日本文化を伝承して行く、文化継承者の一員としての自負を感じながら仕事をすることができるという点も、漆器製造工の仕事の良い点としてあげられます。
決して途切れさせてはならない文化の担い手という意識が漆器製造工の良い点です。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の悪い点

漆器製造工の仕事の悪い点は、下積み生活が長いという点でしょう。特に、徒弟関係が継承されている小さな事業所では、そのような状態が数年も十数年もかかることがあり、その間に根気負けして、漆器製造工として仕事をするのをあきらめてしまう人もいます。一人前として働けるようになるまでには、長い時間がかかるという点も悪い点としてあげられます。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の内容

漆器製造工の仕事の内容は、いくつかの段階に分かれていて、素地を作る素地製造工、下地を作る下地工、漆を塗る漆塗工、絵や金箔を付ける蒔絵・沈金工などの仕事があります。それぞれの工程で、熟練した職人が必要で、ひとつの製品を作り上げるのに、時間と手間がかかる仕事と言えますが、伝統を受け継いでいく者としてやりがいのある仕事です。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事に必要な資格

漆器製造工の仕事に必要な公的な資格はありません。ただ、突然飛び込んでもできる仕事ではないので、漆工についての知識や技術を習得できる職業訓練校や専門学校を卒業しておくとスムーズに漆器製造工の仕事に就くことができるでしょう。昔ながらの徒弟関係を結んで技術を習得させる事業所もありますので、必須とは言えません。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事に必要なスキル

漆器製造工の仕事に必要なスキルは、まずは手先の器用さでしょう。ほとんどの工程が手作業でなされているからです。また、今まであったものをきちんと模倣できる観察眼のスキルや、新しいものを考え出すことができる独創性のスキルも必要となるでしょう。さらには、漆器製造工になるためには、長い年月が必要となりますので、忍耐力も必要となるでしょう。

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事のまとめ

金箔の蒔絵が施されている重箱やお椀に、日本の和食ならではの料理が並び、それをいただける時は、日本人としての誇りと自信を感じることができます。最近では、一般的な家庭ではこのような状況はあまり見られなくなってしまいましたが、「漆器」は日本が世界に誇る文化のひとつとして、後世に伝えていかなければならないものなので、漆器製造工の役目は、今後ますます重要になってくるでしょう。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?漆器製造工の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング