【尿道カテーテル(太さ6ミリ、激痛、麻酔無し、費用5万円)挿入動画です!急性アルコール中毒治療。新入社員・成人式注意!!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【尿道カテーテル(太さ6ミリ、激痛、麻酔無し、費用5万円)挿入動画です!急性アルコール中毒治療。新入社員・成人式注意!!】

【尿道カテーテル(太さ6ミリ、激痛、麻酔無し、費用5万円)挿入動画です!急性アルコール中毒治療。新入社員・成人式注意!!】

尿道カテーテル(太さ6ミリ、激痛、麻酔無し、費用5万円)を挿入する動画です!急性アルコール中毒治療。新入社員・成人式注意!!

尿道カテーテルはやわらかい素材で出来ていますが、

体内に異物を入れるわけですから、痛みを伴う不快感があります。

できれば体験したくない痛みです。

急性アルコール中毒なんかで、尿道カテーテルを挿入されるのは、バカらしいです。

尿道カテーテルは、こんな屈辱的な感じに挿入されていきます・・・。
【尿道カテーテルを男性に挿入する具体的例】の動画はこちら

尿道カテーテルは、普段「出す」作業しかしていない場所に「入れる」んですから、

想像しただけで強い痛みを感じちゃいます。

もちろんキシロカインゼリーを使って、

できるだけ痛くないようには入れるんですけどね。

尿道カテーテルは、太さ6ミリを挿入。挿入前、尿道に麻酔無し。激痛~!

尿道カテーテルにもいろいろありあますが、検査で尿を採取する、膀胱の中を空にする目的で、

一時的に挿入する尿道カテーテルは、太さ3ミリ位です。

ただ、急性アルコール中毒の時に挿入する、

尿がたまる尿道カテーテル(袋がついている留置型のもの)は、太さが6ミリ位ですね。

麻酔は基本的にしません。痛さは、半端ありません!

また、尿道カテーテルは「抜く」という作業が、入れる時の何倍も痛いんです。
「激痛」と言っても良い痛さです。

もちろん、看護婦さんは、ゆっくりと、少しずつ尿道カテーテルを抜いてくれるんですが、

痛さに顔が歪みます。

スポンサードリンク

男性だと女性より尿道自体が長い構造ですので、

カテーテル抜去後の違和感(痛み、不快感、尿意に敏感になるなど)が出やすいです。

実は、尿道カテーテルの怖さは、抜き終わってからなんです。

尿道カテーテルを抜いてから初めてのトイレは、

あまりの痛さに体がビクッとするほどです。

痛み止めを飲まなくては痛みが止まらない人もいるようです。

この痛みが無くなるまでには個人差が有りますが、約1週間かかります。

これだけ医療技術が発達しているのに、尿道カテーテルはもっと優しい道具にならないんでしょうね?

もしかして、
急性アルコール中毒なんかで、尿道カテーテルを挿入される痛みが、成人式として必要な大人になる痛みのわけはないでしょうにね。

関連記事
尿道カテーテルは超激痛!急性アルコール中毒で入院の治療費は5万円以上!!の記事はこちら

スポンサードリンク

【尿道カテーテル(太さ6ミリ、激痛、麻酔無し、費用5万円)挿入動画です!急性アルコール中毒治療。新入社員・成人式注意!!】に関連する記事

人気記事ランキング