ツアープランナーの仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>仕事・資格の年収>>ツアープランナーの仕事の年収・やりがい・本音

ツアープランナーの仕事の年収・やりがい・本音

ツアープランナーの仕事の年収・月収

ツアープランナーの仕事の年収や月収は、勤務している事業所の規模や地域によって違ってきます。都市部にある大手旅行会社に勤務していると、平均で月収35万円程度、年収も600万円程度ですが、地方の小さな旅行会社ですと、平均で月収20万円程度、年収も300万円程度になり、福利厚生面でも厳しい待遇になっています。

スポンサードリンク

ツアープランナーの仕事は、消える職業?消えない職業?

これまで旅行する際には、たくさんの人が必ずと言っていいほど旅行会社にすべてをお願いしていました。けれども最近ではインターネットの普及により、個人個人で旅行計画を立てて出かける人が多くなってきていますが、やはりツアープランナーの仕事は必要とされていますので、これからも消えない職業として存在し続けるでしょう。

ツアープランナーの仕事の将来性・安定性

今まであったような決まりきったパターンの旅行計画は人気がなくなってきて、人が集まりにくくなってきています。そのため特色のある、その土地ならではのツアーを企画することが、現代のツアープランナーには求められています。そのような仕事のできるツアープランナーであると、この仕事の将来性も安定性もしっかりとしたものになっていきます。

ツアープランナーの仕事のやりがい・本音

ツアープランナーの仕事のやりがいは、何といってもお客様から「今度の旅行、楽しかったよ」と言われることでしょう。また、自分が企画したツアーパッケージに対して人気が出た時にもやりがいを感じることができます。ただ、常にお客様と接する仕事なので、100%の人に満足してもらうことはなかなか難しく、その点が苦労するという本音もあります。

ツアープランナーの仕事の良い点

ツアープランナーの仕事の良い点は、何と言っても、旅行の計画を立てるために世界各地の観光地について知ることができる、という点です。時には旅行に行かれたお客様から、観光地のお話を聞けたりお土産をもらったりすることもある点も良いです。また、自社の企画を使えば安い代金で旅行に行けるという点も良い点としてあげられます。

ツアープランナーの仕事の悪い点

ツアープランナーの仕事の悪い点は、自分では完璧な旅行プランと思っていても、すべての人に満足感を与えることが難しいという点です。時にはクレーマーらしきお客様もいるので、対応には苦労する点も悪い点でしょう。また、定期的なお休みをもらえないことも多く、年休を申請しやすい雰囲気でもないという点も悪い点としてあげられます。

スポンサードリンク

ツアープランナーの仕事の内容

ツアープランナーの仕事の内容は、基本的に旅行プランを企画し、販売することです。旅行プランの中には、交通手段の確保、宿泊場所の選定、他の旅行会社には見られないイベントなど、たくさんの項目を含んでいます。また、旅行したから終わりではなく、リピーター確保のための営業活動をしたり、お客様の帰国後のケアをすることもあります。

ツアープランナーの仕事に必要な資格

ツアープランナーの仕事に必要な公的な資格はありませんが、営業所を任されるような立場を目指すためには、全国旅行協会が年に一回実施している「国内旅行業務取扱管理者試験」や「総合旅行業務取扱管理者試験」を受験して合格しておく必要があります。旅行会社に勤務しながら、自分のスキルアップのために受験しておくと良いでしょう。

ツアープランナーの仕事に必要なスキル

ツアープランナーの仕事に必要なスキルは、まずお客様とじっくり対応できる接客スキルになります。また、海外旅行を担当する場合には、海外情勢に関する幅広い知識が必要となるでしょう。最近では外国のお客様も増えているので、日常会話程度の英会話ができることは必須です、もちろん、コンピューター操作に熟練していることも必要となります。

ツアープランナーの仕事のまとめ

インターネットで格安情報を検索し、自分で旅行プランを立てて出かけてみると、やはり値段なりのもので、時にはがっかりして帰ってくることもあります。安心安全で満足できる旅行をしたいのなら、ツアープランナーが立てたプランに従うのがいちばんだと思い知らされてしまいます。信頼できるツアープランナーに出会えることが、楽しい旅行ができる秘訣となるでしょう。

スポンサードリンク

ツアープランナーの仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング