消える職業?消えない職業?彫金家の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?彫金家の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?彫金家の仕事の年収・やりがい・本音

tilyukin

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事の年収・月収

彫金家(彫金師ともいう)の仕事は簡単にいうと金属からモノを作り出すこと、特にジュエリーの製作をする仕事です。あまり就職先がなく、就職できたとしても年収はおよそ200万円と言われています。月収は所属する組織の規模に左右されますし、人気のある職人さんであれば高収入もありえるかもしれません。しかし、他業種と比べてそれほど高給取りの職種とは言えないようです。職人としての実力に応じた収入であるため、年齢があがれば経験・実力につながり年収が上がる可能性があります。

スポンサードリンク

彫金家の仕事は、消える職業?消えない職業?

彫金家とひとことで言っても、その範囲は幅広く、シルバーアクセサリー製作や高級ジュエリーの修理などの分野があります。彫金家は宝石業界には必要な職業ですので、消える職業ではないでしょう。グローバル化が進んでいるので、英語で仕事ができれば日本国内だけでなく海外へも活躍の場が広がるでしょう。職人ですので、実力さえあれば世界中のクライアントを相手に活躍することが可能です。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事の将来性・安定性

組織に所属するか、独立して仕事をするかは本人次第ですが、彫金家として培ったスキルは他のアクセサリー製作・販売でも役に立つでしょう。彫金家として実力があれば、将来性・安定性は高いです。ただし、一人前になるまでに10年程度の下積み期間が必要と言われています。常に自分の実力を磨き、他の会社でも通用するようなスキルを身につけることができれば、ステップアップすることができます。短期間のキャリアよりは、10年程度の長期に渡って腕を磨いた経験があればアピールでき、転職などでも有利に働くでしょう。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事のやりがい・本音

彫金家の仕事のやりがい・本音は、美しいアクセサリーを通して顧客の満足に貢献できるところにあります。美的センスが大変高く、お客様に求められる商品を創り続けることに情熱を傾けられる人に向いていると言えます。例えば自分が製作した品物が、結婚指輪の場合などは結婚するカップルにその後何十年に渡り愛され、身につけてもらえるということは彫金家の最大の仕事のやりがいと言えるでしょう。本音では、結婚指輪を製作して、すぐ離婚されたり、なんてこともあるでしょうけれども。何もかも想定どおりには行きませんが、高価な品物が多いのでお客様の思い出に残る仕事と言えるでしょう。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事の良い点

彫金家の仕事の良い点は、人生の大切なシーンに、お客様の思いでを彩ることができる点です。10年、20年と大切にすることを前提に購入されますので、長期的視点を持って仕事に取り組むことができます。結婚記念日など人生の節目を祝って贈られることが多いジュエリーを通して、たくさんのお客様に愛される商品を生むことができます。人生の節目に立ち会い、華やかに彩る商品を提供できることは、彫金家の仕事の良い点と言えるでしょう。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事の悪い点

彫金家の仕事の悪い点は、下積み時代が長く、一人前になるまではどうしても低収入であるという点です。高級な宝石を扱うにもかかわらず低収入なのは辛いことですし、耐えられずに転職する人は多いです。また、労働時間が長く、ギフトシーズンの12月など繁忙期は大変です。もしやりたい仕事があっても、なかなかそれができないこともあるでしょう。顧客次第なので、思い通りに行かないことは多々あります。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事の内容

彫金家の仕事の内容は、幅広く専門性が必要になってきます。例えば彫金家の仕事にも、修理や仕上げなど細分化されるいろいろな側面があり、それぞれに異なる専門性が必要です。ひとつの品物を最初から最後まで作るのは珍しいほどですから、どの役割においても、与えられた仕事を十分にこなすスキルが必要です。責任感がしっかりある人物かどうか、根気があるかどうかは彫金家の仕事をするにあたって重要です。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事に必要な資格

彫金家の仕事に絶対必要な資格というものはありませんが、ジュエリーコーディネーターや宝石鑑定師など役立ちます。また、彫金技術を学べる専門学校が東京の御徒町や山梨県甲府市は宝飾生産が盛んなので多くあります。専門に勉強してきたことをアピールすれば、人気の彫金家の工房に弟子入りできる可能性は高まるかもしれません。彫金家として仕事を得るには下積みが必須ですので、有名な工房で収入が低くてもがんばって勉強させてもらうのが一人前になる近道と言えるでしょう。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事に必要なスキル

彫金家の仕事に必要なスキルは、美的センス、そして対人コミュニケーションスキルです。顧客あっての仕事ですので、人と接することが苦にならないことは大前提です。初対面の人とも会話を通してその人の要望を見抜くことが求められます。仕入れにおいては交渉スキルなども役に立つでしょう。いずれにせよ、顧客の嗜好に合わせて新しいスキルを身につけることと、向上心を保つことは彫金家の仕事に必要なスキルです。

消える職業?消えない職業?彫金家 仕事のまとめ

彫金家の仕事は、顧客の求めるアクセサリーやジュエリーを提供する仕事です。組織に属する、独立する、形はさまざまながらも彫金家という職種は彫金家の仕事の年収・やりがい・本音

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?彫金家の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング