【転職理由は、お金を稼ぐよりより方法として?】家族のために地元に帰る?プロ野球FA選手は、家族のために地元回帰!?

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【転職理由は、お金を稼ぐよりより方法として?】家族のために地元に帰る?プロ野球FA選手は、家族のために地元回帰!?

【転職理由は、お金を稼ぐよりより方法として?】家族のために地元に帰る?プロ野球FA選手は、家族のために地元回帰!?

tensilyokuEasyCapture6

転職理由は、お金を稼ぐよりより方法として?家族のために地元に帰る?プロ野球FA選手は、家族のために地元回帰!?

今オフに国内フリーエージェント(FA)宣言したのは8選手ですが、このうち4人が地元へ帰ることを選択しましたね。まだ転職先をきめていない西武の涌井さんにも、地元・千葉のロッテがラブコールを送っています。

もしかすると相思相愛になるかもですね。

広島から巨人へ移る大竹選手は埼玉県でも東京に近い八潮市出身。やはり地元の関東に巨人があることが、決め手になったそうです。

ソフトバンクは日本ハムから鶴岡選手、中日から中田賢選手と九州が地元の2人の獲得に成功。

ソフトバンクを出て、オリックスに転職する山崎選手は兵庫出身。地元で野球ができることが夢だったと言っています。

4人とも転職先のチームの補強ポイントと、本人の希望とがうまくマッチして移籍がまとまった形ですね。

これは野球選手だけの問題ではないですね。

サラリーマンも就職のために地方から上京したものの、できれば地元に帰りたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

厚生労働省の調査によれば出生県への「Uターン率(出生県から他県へ転出した経験のある人のうち、調査時点で出生県に戻って居住している人の割合)」は男性が34.1%、女性が30.2%ともあるそうです。

Uターン率は、30から34歳になると男性36%、女性28.6%に跳ね上がっています。

働き始めて10年も経つと、会社の言うとおりに生活していて、この先どうなるんだろうという不安や疑問が生まれてくるのかもしれません。

では、地元にUターンをする理由は何なんでしょうかか?

私の会社の取引先の40歳近い男性が2人、最近地元にUターンしましたので、その事情を聴いてみました。

要約すると、一人は、

(1)都会の生活が息苦しくなってきた。
(住みにくい、物価が高い、家賃も高い)
(2)今の仕事に大きな不満はないが、かといって(若いときほど)
「この会社でずっと頑張るんだ」という執着がなくなってきた。
(3)長男で、弟も東京で働いているため、両親が二人暮らし。
いずれは面倒を見なければならないかもしれない。

もう一人は、

親が入院しました。一人っ子なので、私が面倒をみるしかありません。
それに、本当の友人は地元にしかいませんからね。

とのことでした。

やはり、都会に疲れた。親、家族、友人関係のためという理由が多いのかもしれません。

ただ、今、転職しようとした場合、そう簡単にはいかないかもしれませんね。
この2人は、とてもうまくいった希少な例かもです。

地元にUターンしたくても、受け入れてくれる企業が見つからずにあがいている人をいろいろ見ます。

プロ野球の選手の場合は、特殊技術があり、しかも歴戦の勇士で、地元の球団から転職を希望されるという、
非常に特異なケースと言えるでしょう。

普通の事務系サラリーマンで40代の人間が、景気の冷え込んだ地方の地元に転職するのには、
どうしたらよいのでしょうか?

派遣や契約社員ではなく、事務系の正社員に転職する場合、
どのくらいの期間、転職活動をすれば年収いくらくらいの企業に転職できるのでしょうか。

(残業代が出ない、休日出勤を強要する、毎日終電帰りというような、いわゆるブラック企業は除きます。)

それがわかれば誰も苦労しませんというところが真実でしょうか?

まずは、どこかの会社に「空き」が出なければ募集はありませんが、どの程度でそういう空きが出るかなんて、誰もわかりませんから。

で、空きが出たとして、Uターン希望者の考えている条件に合うかどうか。

併せて、その企業の希望する人材に該当するかどうか。

さらにそこまでの問題をクリアしたとして、そのポストを争うライバルがどれだけいるのか。

ざっと考えただけでもこれだけの要因がありますから、予測は不可能だと思います。

ものすごく難しいです。

50社ぐらい応募して今の会社と同じぐらいの待遇の会社が見つかればラッキーってところでしょうか。
会社が倒産したとかリストラされたとかで無い限り、今は転職なんて考えないほうがいいかもしれないですね。

事務系は特に狭き門です。
ひとつの案件に応募が50人とか100人とか良く聞く話です。

それだけ、仕事を探している人は沢山いるという事です。

いったい、どのくらいの期間、転職活動をすれば年収いくらくらいの企業に転職できるのでしょうか。

就職活動期間と年収は比例(もしくは反比例)しているわけではありません。
スキル、キャリア、資格、実績、その他もろもろが加味されますから傾向を出すのは難しいですね。

日本のサラリーマンに春は来るのかどうか、わかりませんが、ここはとにかく、笑って元気を出しましょう!!

スポンサードリンク

【転職理由は、お金を稼ぐよりより方法として?】家族のために地元に帰る?プロ野球FA選手は、家族のために地元回帰!?に関連する記事

人気記事ランキング