【高橋大輔選手の父親の職業は、とび職。フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきたその年収は?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【高橋大輔選手の父親の職業は、とび職。フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきたその年収は?】

【高橋大輔選手の父親の職業は、とび職。フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきたその年収は?】

高橋大輔の父親の職業は、とび職です。フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきました。
その年収はどのくらいなんでしょうか?

スポンサードリンク


おんなの子2人が、とび職体験をしています。こりゃあ、たいへんだあ~!
【あいち技能応援団のとび職体験】の動画はこちら

とび職は、工事現場で足場の組み立てなどをする仕事です。高いところの作業が多いですから、高所恐怖症の方には無理ですね。
建築現場では、一番重要とも言える仕事です。なにしろ、足場が歪んでたら他の業者も仕事はできないですからね。

給料は、だいたい見習いのとび職が一日8000円~9000円前後です。
その後1万以上にはなります。

とび職の平均月収は29万円なので、推定される平均年収(ボーナス込)は369万円です。
それほど高くないですね。しかも、この年収から高橋大輔選手のフィギュアスケートにかかる膨大な経費の一部を支えてきたんですから、たいへんなことです。

とび職の仕事は、慣れるまでは相当キツイですし、年を取ると、身体がついてゆきません。
工事現場の朝は早いし、工期が短いときには、残業なども結構あるようです。

スポンサードリンク

それに、とび職は人手が余っている職種のひとつのようなんです。

最近は建設業の不況により、工事(請負)代金がかなり下がってきていますが、
工事に必要な材料代は下がっていないので、結局代金が下がった分、職人の給料が下がっています。

しかも労働負荷の高い肉体労働です。職人技って凄いと思いますし、
普通のサラリーマンがやっているパソコンを一日中眺めてキーボードをたたいている仕事より、意義のある仕事なんだと思いますが。

とび職は、なにしろ手に職ですからね。 ただ、熟練工になっても、どこまでも肉体労働から抜けられない点はネックです。
そこを解決するには、独立することです。社長になってしまえば、肉体労働はしないで、従業員に現場行かせて営業活動をするだけでも成り立ちます。

高橋大輔選手の父親は独立してはいないようですが、奥さんもクリーニング店や弁当屋さんでバイトして、フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきたんですね。
頭が下がります。高橋大輔選手のソチオリンピックでの大活躍を祈ります!!

関連記事

【芸能人の収入ランキング&生涯 収入ランキング!テレビを見るのをやめれば、こんな異常な収入は是正されますね!!】の記事はこちら

【浅田真央・高橋大輔が一流選手になるためにかかっている、壮絶な個人負担金額と家族の犠牲】の動画はこちら

【高橋大輔選手は、フツーの庶民の星!父はとび職、母は理容師&弁当屋、4人兄弟の末っ子、近所の人のカンパで世界の頂点へ!!】の記事はこちら

【高橋大輔選手、典型的不格好日本人体型(短足、手足が短い、頭大きい)それでも金メダルが狙える訳!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【高橋大輔選手の父親の職業は、とび職。フィギュアスケートにかかる膨大な経費を支えてきたその年収は?】に関連する記事

人気記事ランキング