めっき工の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>めっき工の仕事の年収・やりがい・本音

めっき工の仕事の年収・やりがい・本音

meltuki

めっき工の仕事の年収・月収

めっき工の仕事の月収や年収は、その人が持っているスキルやめっき技能士資格を持っているかによって違ってきます。一般的に、高卒の場合の月給は16万円程度、年収は300万円程度で、大学卒だと月給は20万円程度、年収は400万円程度です。めっき技能士検定1級を持っていると月給50万円程度、年収800万円程度になる人もいます。

スポンサードリンク

めっき工の仕事は、消える職業?消えない職業?

めっき加工の仕事は、金属製品などのさびや腐食を防いだり、傷や摩耗に対する耐性を付けたり、品物を美しく見せたり、電気を通りやすくしたりなどの、多くの用途があります。そのため、めっき加工を必要とする製品は数多くあり、その製品のめっき処理をするめっき工の仕事は、今後も消えない職業として存在し続けるでしょう。

めっき工の仕事の将来性・安定性

めっき加工仕事に対しては、だんだんと機械化や自動化が進んできてはいますが、やはり重要なポイントとなる点は人の手による作業が行われています。また、労働条件の改善や労働安全に関する環境の整備などが国の指導の下で進められてきているので、めっき工の仕事の将来性や安定性は、これまで以上に確かなものになっていくでしょう。

めっき工の仕事のやりがい・本音

めっき工の仕事のやりがいは、顧客からの要望に応じためっき加工が、段取り良く順当に出来上がった時に感じることができるでしょう。もちろん、顧客からのお褒めの言葉をもらった時にも感じることができます。ただ、そのためには多くの薬剤に囲まれて、高温多湿の中で作業しなければならないのが大変だという本音もあります。

めっき工の仕事の良い点

めっき工の仕事の良い点は、自分の努力によりスキルアップすることができ、「めっき技能士検定」という国家試験にパスすることができると、自分のキャリアアップにつながっていくという点です。めっき技能士を極めていくと「職業訓練指導員」となることもでき、職業訓練校の指導員として働くこともできるようになる、という点も良い点です。

めっき工の仕事の悪い点

めっき工の仕事の悪い点は、めっきをする工程では、有機溶剤や毒物劇物などを使うことが多いので、危険を伴う仕事であるという点です。また、これらの薬品による健康被害の可能性があるという点も悪い点にあげられます。さらには、3交代制の勤務時間のところが多く、勤務時間が不規則だという点も悪い点としてあげられます。

スポンサードリンク

めっき工の仕事の内容

めっき工の仕事の内容は、プラスチックや金属、またはセラミックなどの表面に薄い金属の膜をはっていく仕事です。めっきの方法には、電気めっきや化学めっき、そして真空めっきなどがありますが、一般的に「めっき」と言うと「電気めっき」のことを指しています。素材の表面を研磨した後、めっきをかけ、その後製品の検査などを行います。

めっき工の仕事に必要な資格

めっき工の仕事に必要な公的な資格はありませんが、技術を習得するためには工業系の高校や専門学校を卒業しておくと良いでしょう。高卒程度の学力があれば、各都道府県にある工業組合高等職業訓練校で、めっき工のノウハウを習得することもできます。「電気めっき技能検定」などの検定試験を受けたり、めっき技術に付随する技能を習得したりしておくと良いでしょう。

めっき工の仕事に必要なスキル

めっき工の仕事に必要なスキルは、めっき加工の作業をする場所が高温多湿のために、このような場所で長時間の作業を行っても大丈夫なだけの体力はもちろん、忍耐力も必要となります。また、さまざまな薬品や毒物に該当するような物も扱わなくてはならないので、集中力も必要でしょう。さらには、緊急時に的確な対応ができる判断力も必要です。

めっき工の仕事のまとめ

製品をめっき加工するのは、その製品をいつまでもきれいな状態で、長く使えるように加工することに他なりません。言いかえれば、製品の命を長らえる役目を持っているのが、めっき工だと言えるでしょう。そのためには多くの薬剤の種類を覚えたり、化学的な知識を習得したりしなければなりませんが、その分やりがいのある仕事になります。

スポンサードリンク

めっき工の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング