消える職業?消えない職業?スタントマンの仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?スタントマンの仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?スタントマンの仕事の年収・やりがい・本音

Stunt person

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事の年収・月収

スタントマンの仕事の年収は250万円~700万ですから、月収に換算しても、人によってさまざまだと言えそうです。中には年収で1000万円以上稼いでいる人もいます。それは、高額なスタントをこなしていくからこそできるのです。スタントの中では、火だるまになるスタントの場合は一回50万~100万稼げます。こうなれば、スタントマンの月収もかなり上がることになるでしょう。しかしもちろん訓練を受けた人しかできないので簡単にすることはできません。しかし、海外に進出すると、単価はだいぶ上がり、10倍や20倍になることも。ターミネーターのスタントをした人は、億稼いだそうです。渡米している日本人も多く、労働環境もいいそうです。日本でスタントをして海外進出も夢じゃないかも。

スポンサードリンク

スタントマン 消える職業?消えない職業?

スタントマンという職業は、アクション映画や、テレビドラマがある限り消えない職業といえるでしょう。しかし体力勝負の仕事でもあることは確かです。必要とされる現場、普段見ているテレビや映画にはたくさんちりばめられていたり、イベントにも必要とされる場合があります。演出としては、スタントマンは欠かせない役割を果たす場合が多いのです。裏方ですから必ず必要になっていきます。

消える職業?消えない職業?スタントマン 将来性・安定性

スタントマンの将来性は、その経験を経てアクション俳優になる方もいるようですが、ごく一部です。そのままスタントだけをする仕事につくひともいますし、危険なのでやめていく人もいます。安定性は体が資本なので、体がけがをしたり、動かなくなってしまったら働くことはできません。なので安定している仕事ではないですが、自己管理と体の健康を保っていれば働き続けることは可能でしょう。実際に高齢者のスタントマンもいるそうです。その需要性があるらしく高額のギャラが支払われています。

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事のやりがい・本音

スタントマンの中には、Мな気質のひとや、少し変わっている人も多いので飛び降りるのが好きだったり、スリルがたまらないひともいます。そういう人からすれば、やりがいのある仕事でしょう。そして、危険であればあるほど、高収入が得られる点などもやりがいや、やめられないといった本音であることは事実です。そして、体が続く限り続けられる仕事なので歳をとったとしても稼げることができる仕事なのです。

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事の良い点

危険なスタントマンのお仕事ですが、良い点もあります。そこには、有名な俳優さんや憧れの芸能人がもちろんいて、知り合いになることもできます。しかも仕事内容によってはその役者さんよりも多くもらっている場合もあります。仕事によれば、20代から70代と幅広い需要もあります。その業界にいることにより、自分自身が俳優になれるという良い点もあるのです。

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事の悪い点

スタントマンの悪い点は、もちろん命の危険があるということで、保険に入れなかったりして保証もありません。しかし今はスタントマン用の保険もできたみたいなので安心して働くことができますね。それでも、命を懸けて、飛び降りたり火だるまになったりする仕事です。悪いというよりも本当に危険な仕事です。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事の内容

スタントマンの仕事の内容は、様々です。映画やドラマなど、俳優さんの身代わりになって、車にひかれたり、危険なシーンを演じるお仕事です。殴り合いのシーンで階段から転げ落ちたり、死体役として首をつられたり、崖やビルから飛び降りたりするお仕事です。全身火だるまになる仕事もあります。しかし、仕事の内容はピンキリなので、高収入の場合もあれば、体をはって数万円ということもあります。

スタントマン 仕事に必要な資格

スタントマンの仕事に必要な資格はありませんが、ある程度のスタントマンとしての技術やアクションは習得しなければいけません。そのため、養成学校や、専門学校などもあります。そしてそこには学歴などはなく、10代から入ることができます。そして、さまざまな武術や、殺陣などを学んでいる人も多くいます。どんな仕事にも対応できるような技術の習得は必須でしょう。

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事に必要なスキル

スタントマンに必要なスキルは、体力、運動神経がいいこと、そして人間関係や、信頼関係も築きあげなければいけないので、コミュニケーション能力も必要です。そして痛みに耐えることも必要スキルですね。そして緊張感がいつもある仕事なので、精神的にも強くなければいけません。そして自己管理能力がなければ、自分の体を常にいい状態には保つことができないので、そういった能力も必要になるでしょう。

消える職業?消えない職業?スタントマン 仕事のまとめ

スタントマンというお仕事をまとめると、やはり、命の危険もあり大変な仕事です。しかし、スリルが好きな人や、そこにやりがいを感じる人もいるでしょう。緊張感をもって、命がけで演技をするということはとてもまねできることではないだけに、ニッチな仕事であることは事実です。そしてその根性や、体力により高収入を得られることもできるのです。海外に進出などをすれば、一攫千金も夢じゃない職業なのです。さまざまな人と知り合って、いろんな現場にいくこともできるので、たくさんの経験ができる仕事ですね。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?スタントマンの仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング