スポーツジャーナリストの仕事の年収や月収はどの位?やりがいや良い点、悪い点は?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>スポーツジャーナリストの仕事の年収や月収はどの位?やりがいや良い点、悪い点は?

スポーツジャーナリストの仕事の年収や月収はどの位?やりがいや良い点、悪い点は?

スポーツジャーナリストの仕事の年収・月収

スポーツジャーナリストの仕事の年収や月収をみてみると、スポーツジャーナリストは会社に所属している訳ではないので、固定給として貰ってはいません。収入源としては、記事や著書などの原稿料や、講演会などの講演料、何かの出来事にコメントするコメント料、自分で出掛けて取材する取材料などがありますが、月収としてはまちまちで、年収も売れっ子のスポーツジャーナリストなら1000万円を超す事もあるでしょうが、それ以外なら平均400万円から500万円といったところでしょう。

スポンサードリンク

スポーツジャーナリストは消える職業?消えない職業?

いろいろなスポーツが盛んに行われ、日本人が世界のトップに迫るような競技がたくさんありますので、スポーツジャーナリストは今後も必要とされる職業でしょう。ただし、これまでのような紙媒体の仕事だけでなく、今後はインターネットを駆使した活動をしていくと、消えない職業としての地位を確立することが出来るでしょう。

スポーツジャーナリストの将来性・安定性

2020年に東京オリンピックが開催される事もあり、今後数年間は、スポーツジャーナリストの将来性も安定性も、十分にあると言えます。さらに、世界的に活躍している選手がいる競技のスポーツジャーナリストだと、もっと仕事の将来性・安定性は増していくことでしょう。

スポーツジャーナリストの仕事のやりがい・本音

スポーツジャーナリストのほとんどは、自分が取材するスポーツの経験がある人です。ですから、スポーツジャーナリストの仕事のやりがいは、自分の大好きなスポーツを選手という立場ではなく、外側からの立場からみて、それを世間の人に伝えられる事でしょう。もちろん、その事に大きな反響があった時も、やりがいを感じる事ができます。ただ、批判を受ける事もありますので、そこを耐えるのがツライという本音も聞かれます。

スポーツジャーナリストの仕事の良い点

スポーツジャーナリストの仕事の良い点は、かつて自分が選手として活躍していたり、関わったりしていた競技に、徹底的に付き合う事が出来ると言う点でしょう。もちろん、その選手の中には、自分が大ファンである選手もいるでしょうから、そういう人たちの傍で取材などが出来ると言う点も、スポーツジャーナリストの仕事の良い点です。

スポーツジャーナリストの仕事の悪い点

スポーツジャーナリストの仕事の悪い点は、スポーツジャーナリスト自身が、フリーである場合、会社などの企業に所属していないため、収入が不安定だと言う点です。さらに、日本は名刺社会だと言われていますので、フリーのため、企業名・会社名が入っていない名刺を出しても、なかなか取材に応じてもらえないという事も、スポーツジャーナリストの仕事の悪い点としてあげられます。

スポーツジャーナリストの仕事の内容

スポーツジャーナリストの仕事のないようとしては、まず、そのスポーツ選手なり監督なりに取材に行かなければなりません。そして、取材した内容を、書籍にまとめたり、新聞や雑誌に寄稿したりします。また、そのスポーツの解説記事を新聞や雑誌に連載したり、インターネットのブログに書き綴ったりします。依頼されれば、講演会に出掛けたりするのも、スポーツジャーナリストの仕事になります。

スポンサードリンク

スポーツジャーナリストの仕事に必要な資格

スポーツジャーナリストの仕事に必要な資格はありません。ただ、ジャーナリストは、文章で表現する事がいちばんの仕事ですから、読者を納得させるような文章が書けなくてはなりません。そのために文章力養成の講座などを受けておく必要もあります。また、あらゆる方面からの知識も必要とされるので、常日頃から読書などで見分を広めておく事もひつようでしょう。

スポーツジャーナリストの仕事に必要なスキル

スポーツジャーナリストの仕事に必要なスキルとしては、まず、人にインタビューをしていろいろ聞き出さなくてはならないので、相手の話をじっくりと聞ける聞き上手でなくてはなりません。また、それを分かりやすい文章に書きあげる文才も無くてはなりません。さらには、講演会なども依頼されるので、今度はわかりやすい話を上手に話せる、話し上手でもなくてはならなく、多くのスキルを必要とされます。

スポーツジャーナリストの仕事のまとめ

最近では、野球、サッカー、テニス、バドミントン、フェンシングなど、世界のトップに近づきつつある競技が、どんどん出てきています。そのため、世間のスポーツに対する興味・関心は、あらゆる分野に広がってきているので、それぞれの分野に精通したスポーツジャーナリストが求められます。あなたも、あなたの好きなスポーツのエキスパートになってみましょう。

スポンサードリンク

スポーツジャーナリストの仕事の年収や月収はどの位?やりがいや良い点、悪い点は?に関連する記事

人気記事ランキング