【金メダル報奨金】萩野公介は3700万円!内村航平は50万円!?吉田沙保里は?リオオリンピック・メダル獲得報奨金一覧!税金は?

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【金メダル報奨金】萩野公介は3700万円!内村航平は50万円!?吉田沙保里は?リオオリンピック・メダル獲得報奨金一覧!税金は?

【金メダル報奨金】萩野公介は3700万円!内村航平は50万円!?吉田沙保里は?リオオリンピック・メダル獲得報奨金一覧!税金は?

kinmedaru

金メダル報奨金はいくら?リオオリンピック・日本選手団の種目別メダル報奨金一覧

日本オリンピック委員会(JOC)によると、リオデジャネイロオリンピックの金メダル獲得報奨金報奨金は500万円です!
萩野公介選手は、金メダルで500万獲得していたんですね!ところがそれだけじゃないんです。

リオ五輪・メダル獲得報奨金

金メダル 500万円(前回の300万円から200万円アップ)
銀メダル 200万円(前回と同じ)
銅メダル 100万円(前回と同じ)

※この流れを見ると、2020年の東京五輪では金メダルの報奨金は1000万円になるのではないでしょうか?
もちろん、銀メダルは500万円、銅メダルは200万円にはなるでしょう!!

オリンピックでメダル獲得ずると、選手は、報奨金がもらえます。

スポンサードリンク

日本オリンピック委員会(JOC)からは金500万円、銀200万円、銅100万円が貰えます。
あとは、選手が所属する各団体から報奨金がでるんですね。

この報奨金は、その競技によって全く違います。まさに、今の格差社会を象徴するような差のある金額です。

【水泳】萩野公介の金メダルの報奨金は、3,700万円!です。

金メダル : 3,000万円 + 200万円+これに日本オリンピック委員会から500万円
銀メダル : 300万円  + 100万円
銅メダル : 100万円  + 50万円

前 : GMOクリック証券(日本代表オフィシャルパートナー)から支給
後 : 日本水泳連盟から支給

【自転車】金メダル報酬金は、3,000万円!

金メダル : 3,000万円
銀メダル : 2,000万円
銅メダル : 1,000万円

※日本競輪選手会から支給

【陸上】金メダル報酬金はは1,000万円!

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 600万円
銅メダル : 400万円

※日本陸上競技連盟から支給

【バトミントン】金メダル報奨金は1,000万円!

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 500万円
銅メダル : 300万円

※日本バドミントン協会から支給

【卓球】金メダル報奨金は1,000万円!

(シングルスの場合)
金メダル : 1,000万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円

(団体の場合)
金メダル : 400万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 40万円

※日本卓球協会から支給

【女子サッカー】金メダル報奨金は800万円位

金メダル : 150万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 50万円

※日本サッカー協会から支給
※優勝の場合はワールドカップ並のボーナス(1人あたり500万円)。
※勝利給30万円。

【テニス】金メダルは800万円!

(シングルスの場合)
金メダル : 800万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円
※日本テニス協会から支給
※ダブルスの場合は2分割

スポンサードリンク

【射撃】金メダル報奨金は500万円!

金メダル : 500万円
銀メダル : 300万円
銅メダル : 200万円

※日本ライフル射撃協会から支給

【女子バレー】金メダル報奨金は300万円!

【女子バレー】金メダルで300万円!
金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円

※日本バレーボール協会から支給

【レスリング】金メダルは300万円!

金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円
※日本レスリング協会から支給
※オリンピック4連覇の場合には報奨金1,000万円超(吉田沙保里選手、伊調馨選手)

【体操】金メダル報奨金は50万円!

金メダル : 50万円
銀メダル : 30万円
銅メダル : 20万円

※日本体操協会から支給

【柔道】金メダルは・・・0円。

柔道、悲惨すぎますね。

ちなみに他の国を観てみると、

【シンガポール】 金メダル 8,450万円

【マレーシア】 金メダル 3,300万円
年金も支給され、金メダリストの場合で毎月5000リンギ支給(16.5万円)

【ロシア】 金メダル 1,690万円
他に企業やスポーツ振興基金からのボーナスに加えて、地方自治体などから家や車、現金が与えられ、メダルへの報奨は総額で約50万ドル(約5200万円)。

【北朝鮮】 金メダル 不明
報奨金の額は明らかになってないが、メダル獲得者は国の英雄として扱われ、住宅や労働党での職を与えられる。

【金メダル報奨金】に税金はかからない!?

普通、一般人が報奨金を得た場合は「一時所得」として課税対象になります。
ところがオリンピックの報奨金は、現在、所得税法で特別に「非課税」になっているんです。

平成6年の税制改正でスポーツ振興を目的にして「オリンピックのJOCからの報奨金」が非課税と決定されたのです。
これは1992年(平成4年)のバルセロナオリンピックで、中学生だった美人スイマー岩崎恭子選手が金メダルの報奨金に課税されたことがきっかけです。
「岩崎恭子ちゃんが一生懸命頑張って取った金メダルの報奨金に課税されちゃうなんてかわいそう過ぎる!」という世間の声が非課税化を後押ししたようです。

今では、所得税法の本則で下記のように決められています。

所得税法第9条1項14号
「オリンピック競技大会又はパラリンピック競技大会において特に優秀な成績を収めた者を表彰するものとして財団法人日本オリンピック委員会(平成元年八月七日に財団法人日本オリンピック委員会という名称で設立された法人をいう。)、財団法人日本障害者スポーツ協会(昭和四十年五月二十四日に財団法人日本身体障害者スポーツ協会という名称で設立された法人をいう。)その他これらの法人に加盟している団体であつて政令で定めるものから交付される金品で財務大臣が指定するもの」

但し、オリンピックの賞金・報奨金の非課税枠には限度があります。
非課税枠の限度はメダルの色によって決められています。
金メダルは300万円まで、銀メダルは200万円まで、銅メダルは100万円までなんですね。

リオオリンピックではJOCが金メダリストの報奨金を500万円に引き上げましたから、金メダリストは200万円分が課税対象になってしまうんです。
でも、一時取得には特別控除額50万円があります。しかも一時所得を他の所得と合算するときには、一時所得の半額のみを他の所得と合わせて課税されますからそれほど大きな税金にはなりません。

しかし、金メダルを獲得したオリンピック選手が所属している企業が独自に支払う報奨金は課税されます。給料扱いになり源泉徴収されるんですね。
なかなか世知辛い!

世界各国に報奨金額で勝ち、選手たちがやる気を出し、東京オリンピックで盛大にメダルの獲得数が増えることを期待します!!負けるなニッポン!!

関連記事
【2014年 ソチ冬季五輪 競技日程、高橋大輔選手と浅田真央選手、最高の演技を期待しています!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【金メダル報奨金】萩野公介は3700万円!内村航平は50万円!?吉田沙保里は?リオオリンピック・メダル獲得報奨金一覧!税金は?に関連する記事

人気記事ランキング