【ソチオリンピックのフィギュアスケートの滑走順は?】

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【ソチオリンピックのフィギュアスケートの滑走順は?】

【ソチオリンピックのフィギュアスケートの滑走順は?】

ソチオリンピックのフィギュアスケートの滑走順ですが、団体戦SPについては、決まっています。
滑走順はSPランキングの低い国からなんですね。

スポンサードリンク

SPランキングは、

1.カナダ
2.ロシア
3.アメリカ
4.日本
5.イタリア
6.フランス
7.中国
8.ドイツ
9.ウクライナ
10.イギリス

なので、

滑走順は男女シングル、ペア、アイスダンスとも
10位イギリスが1番滑走。

2番ウクライナ

3番ドイツ

10番カナダという滑走順です。

日本は4位通過なので第2グループ2番滑走の7番目ですね。

スポンサードリンク


フィギュアスケートの個人戦は

ユーロ、4CCが終了して1月27日がエントリー締め切りです。
その時点でのワールドスタンディングで出場選手30名のうち上位15名と下位15名の2つに大きく分けて滑走順抽選が行われますね。

5人ずつ6つのGに分かれますので下位15名は第1~第3G。
上位10名は第5または第6G。

その他上位15位以内の選手は第4Gですから、
個人戦に関しては競技前日に判明することなります。

果たしてどんな滑走順になるでしょうか?
宿命のライバル、浅田真央とキム・ヨナの滑走順が気になりますね。

関連記事

【2014年 ソチ冬季五輪 競技日程、高橋大輔選手と浅田真央選手、最高の演技を期待しています!】の記事はこちら

【キム・ヨナ、年収14億円!審判買収でソチ五輪金メダル確定!?国際氷上競技連盟会長発言「浅田真央は絶対金メダルを獲れない」の根拠とは?】の記事はこちら

スポンサードリンク

【ソチオリンピックのフィギュアスケートの滑走順は?】に関連する記事

人気記事ランキング