塩村文夏(あやか)都議の結婚、彼氏は?「今まで付き合った人は慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」恋のから騒ぎ告白

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>塩村文夏(あやか)都議の結婚、彼氏は?「今まで付き合った人は慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」恋のから騒ぎ告白

塩村文夏(あやか)都議の結婚、彼氏は?「今まで付き合った人は慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」恋のから騒ぎ告白

siomuraayaka

塩村文夏(あやか)都議の結婚、彼氏は?「今まで付き合った人は慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」恋のから騒ぎ告白

塩村文夏(あやか)都議が「早く結婚した方がいい」産めないのか」とセクハラヤジを受けましたね。
日本の男尊女卑社会が浮き彫りになったわけで、海外メディアは「日本はいまだ性差別が横行している」と注目しています。

スポンサードリンク

でも、

塩村文夏(あやか)都議は、実は、元グラビアアイドルで、
恋のから騒ぎに出演していました。小林麻央や西川史子みたいな女性です。

過去にスキャンダルが多いんですよね。

ネット上ではセクハラヤジを受けても仕方がない!との厳しい意見もあります。

「セクハラ発言を擁護するつもりはないが、
塩村文夏(あやか)都議自身の質問は現行棒読みだし、セクハラヤジを受けた直後、
苦笑いしてごまかしてたし、しょせんそのレベル。
その場で、水ぶっかけるくらいの抗議しなきゃ、意味ないよ。」

「後になって周りが騒ぎだしてから、残念とか傷ついたとか言ったところで
「元 恋のから騒ぎ」出身レベルを脱しない。」

「自分一人に向けられた野次の一言を、さも女性全員に対して向けられたものである

かのようにすりかえている、卑怯者だと思いますね。」

「果してこの人は少子化問題をどこまで深く考えておられるのでしょうか。

子育てと仕事の両立、少子化対策は男女の協力あって解決されるべきものです。

しかし塩村文夏(あやか)都議の過去の言動をみると、男性にのみ一方的に責任と義務を押し付け

女性はその恩恵を只享受すればよいと考えているようです。

セクハラ野次は絶対許せないことですが、塩村議員も応援できません。

昔の経歴も、すべて晒した上で、判断されるべき人だと思います。」

「恋のから騒ぎでは男を手玉にとった数々の“武勇伝”を誇っていたようですが、いつの間にか“結婚できない弱者”を演じるようになっちゃいましたね…

都合が良すぎます( ̄◇ ̄;)」

などが代表的な意見ですね。

これは、過去の塩村文夏(あやか)都議のテレビでの発言から、その人間性を疑う声が大きいからです。

塩村文夏(あやか)都議は、もともとはグラドルなんですね。

「恋のから騒ぎ」に出ていたときには、世の中ナメた発言ばかりしていました。
今回のセクハラヤジ騒動も全てこの女の計算だ、というとらえ方もあります。

塩村文夏(あやか)都議は、元々性格が歪んでいるから、
これくらい野次られても心の中はビクともしてない。売名行為に利用してるだけだとの意見ですね。

ネット上で話題になっている塩村文夏(あやか)都議の過去の「恋のから騒ぎ」での発言は、

「(エープリルフールに)彼に妊娠した、おろす気はない」と伝えたとの偽妊娠話を番組で披露し、
関根勤(60)が激怒したくだりや、

スポンサードリンク

「今まで付き合った人は(別れる時に)慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」

とぶっちゃけた塩村文夏(あやか)に、
泉谷しげる(66)が「お前、詐欺師だな」と突っ込むシーンなどですね。

この「恋のから騒ぎ」でのエピソードは、塩村文夏(あやか)都議の人間としての品格が問われる問題です。

また、塩村文夏(あやか)都議は、
選挙時の事務所家賃未払い疑惑や、選挙区の支部長を務めたみんなの党の三谷英弘衆院議員(37)との不倫疑惑が当選直後に週刊誌で報じられています。

これらの問題があるから都議会で茶化されるネタにされ、今回もセクハラヤジが飛んだんですね。

外国メディアの女性記者からは、
「この数日、数か月、何かあればケチをつけられる。特に行動には気をつけるように忠告したい」と
クギを刺されていまいたが、もはや遅しといったところです。

塩村文夏(あやか)都議は、男性多数の議会に打って出る覚悟が全然足りてない、とも言えます。

鈴木議員にセクハラヤジを言われた直後のあの呆れ笑いは何なのか・・・。

例え1年生議員でも、深刻な社会問題について真剣に質問しているなら、
あんな非常識なセクハラヤジ言葉が出た瞬間に
怒るべきだし、議長に制止を求めるべきでしたね。

そして、まるで小保方氏の真似のような、
笑ったかと思えば、今度は涙・・・という演技ともとれる表情。

あのような不自然な態度の変化は女性がよく見せますね。

そうやって世間から同情を得て世論を味方につけようとする態度は、どんなもんでしょうか?

小保方氏の会見と同じ手法ですね。

本当に女性が飛躍する社会を作りたいのであれば、いい加減に
涙を武器にするやり方は捨てて議論で臨んでほしいものです。

鈴木議員に世間の批判が来るのは当然のことです。

でも、

塩村の涙で世間が鈴木議員の批判にばかり偏りすぎるのもいかがなものでしょうか。

塩村文夏(あやか)都議の過去の発言や行動についても、
きっちり確認するべきですね。

所詮、「恋のから騒ぎ」出身の議員さんです。
共立短大卒ですが、学歴コンプレックスなのか、
今は慶応大学の通信課程に在籍しているようですし、
なにか世間を舐めているように見えて仕方ありません。

【2020年なくなる仕事!東京オリンピック開催までに無くなる可能性の高い仕事はこれ?】の記事はこちら

【2020年なくなる仕事、電車の運転士・車掌(年収平均550万円)って本当!?】の記事はこちら

【消える職業仕事はレジ係(年収平均251万円)って本当!?】の記事はこちら

【芸能人の収入ランキング&生涯 収入ランキング!テレビを見るのをやめれば、こんな異常な収入は是正されますね!!】の記事はこちら

【ビートたけし(年収15億円)「人生はカネと女!!」細川ふみえと再婚か?】の記事はこちら
【明石家さんま、年収15億円!資産100億円!!ネタ5千円で小学生から買う噂!引退はまだまだ先かもね】の記事はこちら

【明石家さんま、お金と人生に成功する名言!さんまは、あの日本航空123便墜落事故で死んでいたはずだった!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

塩村文夏(あやか)都議の結婚、彼氏は?「今まで付き合った人は慰謝料をくれた。(最高額は)1500万円」恋のから騒ぎ告白に関連する記事

人気記事ランキング