消える職業?消えない職業?秘書の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?秘書の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の年収・月収

秘書の月収は一般的な事務職よりは高く、月収およそ30万円前後、年収はおよそ500万円となります。
また、議員秘書の場合は公設秘書と私設秘書があり、「第一公設秘書」は月収およそ40万円から50万円、「第二公設秘書」は月収およそ35万円から50万円、「政策担当秘書」がもっとも高く月収はおよそ40万円から60万円となります。
派遣秘書の場合は時給1500円から2000円ほどとなります。

スポンサードリンク

秘書の仕事は消える職業?消えない職業?

秘書は消えない職業です。
上司のサポート役として様々な仕事を行います。特に多忙な上司のスケジュールを確認して、次に必要な事は何かを考えます。
秘書は大きな企業になるほど必要とされ、重要な人物ほど出張や会議が多くなりがちです。そうした環境でのサポート役として一定の需要があります。
企業秘書から議員秘書など様々な場所で求められる職業のため、今後も消えない職業です。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の将来性・安定性

秘書の将来性は高く、しっかりと経験を積んだ人であれば様々な場所で活躍できます。
また、近年では派遣の秘書として働く人も増えており、様々な企業で経験を積み、正社員や議員秘書にキャリアアップしていく人もいます。
秘書の仕事は正社員になれば安定性も高く、誰でもできる仕事ではないため、実績を積んでいく事で仕事も無くなることはありません。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事のやりがい・本音

秘書の仕事のやりがいは、上司の仕事がスムーズに進行でき、ありがとうと言われた時です。
常に上司の裏方として働いているため目立つ存在ではありません。しかし、秘書の働きがなければ上司は安心して仕事を行う事が出来ません。
また、外部の企業や団体から褒められる事もあり、企業のイメージアップになることも秘書の仕事のやりがいです。
スケジュール管理や雑務など常に動き回る仕事のため、自己管理ができなければ仕事が成り立たないのが本音です。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の良い点

秘書の仕事の良い点は、企業の重役に一番近い場所で仕事ができる事です。
企業経緯に関わる場所で働く事はなかなか無いので、秘書一人ひとりが常に高い意識を持って仕事ができます。
また、秘書は様々な雑務をこなすため、高度なビジネスマナーや交渉力、事務処理能力、判断力が養われます。
どんな仕事でも応用できる技術が身につくのが秘書の仕事の良い点です。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の悪い点

秘書の仕事の悪い点は、仕事の幅が広く一つの作業をこなせば良いわけではない点です。
上司のスケジュール管理はもちろんの事、出張の手配や来客対応、電話対応、そのほか日常的な雑務に至るまで様々な仕事があります。
どんな仕事でも嫌な顔をせず行わなければならず、一般的な事務職よりも仕事量が多くなります。
秘書は上司の行動に合わせる事も必要で、上司が仕事を続けていれば帰宅時間も遅くなる場合があるのが秘書の仕事の悪い点です。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の内容

秘書の仕事の内容は様々で、「何でも屋」に近い側面があります。
上司のスケジュール管理、電話対応、メールや手紙の処理、来客の対応、文書作成、お礼状の手配や掃除も秘書の仕事の一つです。
秘書の仕事の内容は企業や個人によって大きく異なり、進め方も様々です。
また、複数人で会社の秘書業務をおこなう「グループ秘書」もあり、一般的な企業ではこのスタイルが多く取られています。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事に必要な資格

秘書の仕事に必要な資格はありませんが、持っているべき資格は「秘書技能検定試験」通称「秘書検定」です。
秘書検定は難易度が高い順に1級、準1級、2級、3級があり、各レベルに応じた技能を学びます。文書作成やファイリング、マナーやケジュール管理などを行う技能についての資格を取得します。
そのほか、「国際秘書検定」「ビジネス文書検定」「サービス接遇検定」「ビジネス電話検定」なども秘書の仕事に役立つ資格です。
海外の企業とやりとりをする秘書の仕事の場合は、英検やTOEICを取得しておくと良いでしょう。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事に必要なスキル

秘書の仕事に必要なスキルはスケジュール管理能力と判断力です。
上司の仕事をスムーズに進行させるためにはスケジュール管理能力が必要で、場合によっては社外の人との打ち合わせをキャンセルしたり、時間を変更してもらうよう依頼を行います。
また、全ての仕事を一つひとつ上司に確認する事ができない場合、自らの判断で必要なものの手配や事前の用意をする判断力も重要です。
秘書の仕事で必要なスキルには記憶力もあげられます。日々たくさんの人と関わる仕事なので、人の顔と名前を覚えることも重要で、どのような企業でいつ出会ったかを覚えておく必要もあります。
こうした技術的なスキル以外の部分でも、秘書の仕事に必要なスキルがたくさんあります。

消える職業?消えない職業?秘書の仕事まとめ

秘書の仕事は上司のスケジュールを管理し、様々な雑務をこなして業務をスムーズに進行させる裏方としての仕事です。
社長や重役に最も近い場所で働く事ができ、様々な人と関わり合う仕事でもあります。
秘書になるためには、管理能力や判断力といったスキルが重要で、ビジネスマ

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?秘書の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング