指原莉乃の収入・年収は1億円!アイドルオタの元ニート

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>指原莉乃の収入・年収は1億円!アイドルオタの元ニート

指原莉乃の収入・年収は1億円!アイドルオタの元ニート

AKB48グループの人気アイドルでありHKT48の監督や他のアイドルグループのプロデュースまで手がけるマルチタレント・指原莉乃さん。

彼女の略歴、仕事、年収、家族やその人柄について紹介します。

スポンサードリンク

1.大分県出身・中学在学中にオーディションに合格

指原莉乃さんは1992年11月21日生まれ・大分県大分市出身のアイドルです。

中学校在学中の2007年にAKB48オーディションを受け見事合格、翌2008年3月1日から公演デビューしました。

この時点では未だ”研究生”という名の見習い・暫定メンバーでしたが、同年8月2日には早くも正規メンバーに昇格します。

その後、2010年には当初所属していた芸能事務所AKSから太田プロダクションへ事務所移籍してからは、2011年に放送された自身初の単独冠番組「さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜」に出演。

太田プロの先輩芸人との絡みをみせたり、テレビ番組企画でブログ更新200回に挑戦するなどアイドルらしからぬバラエティ色を打ち出していきます。

同年10月には「笑っていいとも」にもレギュラー出演枠を獲得し、アイドルファンにとどまらない幅広い人気と知名度を獲得しました。

2.ソロデビューとスキャンダルを経て不動の人気を獲得

幅広い人気を獲得した指原莉乃さんは、2012年には「それでも好きだよ」で見事ソロデビューを果たします。

しかし、ソロデビューシングル発表後、元ファン男性との交際スキャンダルが報じられ苦境に立たされてしまいます。

しかし、このスキャンダルをきっかにさらに知名度を増し、地元博多のAKB派生グループ”HKT48”に移籍、翌2013年にはHKT48劇場支配人の地位を任されます。

さらに、2013年にはAKBグループ全体の人気投票”第5回総選挙”では1位の座に輝き、「恋するフォーチュンクッキー」でセンターを務めました。

その後も、2015年、2016年そして2017年と3年連続で総選挙1位の座を獲得するなど人気は衰えるところを知りません。

現在はAKBグループ所属のアイドルとしてAKB48グループ楽曲への参加といった活動を続ける他、バラエティ・情報番組、テレビドラマ、映画、舞台、各種CMへの出演、水着写真集や雑誌連載の担当などタレントとして幅広く活躍しています。

さらに、HKT48の支配人・女性アイドルグループ”=LOVE”(イコールラブ)のプロデューサーを務めるなど、単なるタレントにとどまらない活躍をしています。

スポンサードリンク

3.現在の年収は推定3億円?

自らアイドルとして幅広い活躍をするだけでなく、映画・舞台にも出演し、また他のアイドルグループのプロデュースや作詞も手がけるなどマルチな活躍をする指原莉乃さんの年収は、一説には3億円近いとも言われています。

しかし、この”年収3億円説”は本人によって否定されています。

いくら指原莉乃さんが幅広い活躍をしているといっても、ほとんどの活動はアイドルとしてAKBグループと太田プロ所属タレントとしての域を出ません。

独立し個人事業主として放送作家・作詞家・プロデューサー等として活躍しているならまだしも、さすがに”年収3億”はないのかもしれません。

しかし、それでも人気タレントとしてかなりの年収を得ています。

指原莉乃さん自身がMCを務める「HKT48のおでかけ」という番組中では、指原さんが共演者に自らの家賃を告白し「何歳お前、今?」と驚かれたことがあります。

また、推定される間取り(約90平米・2LDK)などから住んでいるマンションの家賃は一月約50万円程度と考えられています。

家賃負担は収入の20%程度が充てられることが一般的であることを考慮すると、指原莉乃さんは少なくとも3千万円以上の年収は得ていると考えられます。

さらに、デビュー当初から出演する番組等でもたびたび貯蓄好きを明言していますから、仮に家賃の支出も控えめにしているとすれば、年収1億円程度は実際にあるのかもしれません。

4.平均的会社員家庭出身のアイドルオタの元ニート

指原莉乃さんは4人家族の長女です。

両親の他に兄を1人持ち、兄は広島大学を卒業後、大分県内で教職に就いているといわれます。

父・母の職業は不明ですが、父は会社員・母は芸能事務所の代表取締役と言われます。

代表取締役といっても主に指原莉乃さんの収入管理を目的にしたいわゆる節税対策のペーパーカンパニーに過ぎずそれ以外に事業の実態はません。

こうしてみると指原莉乃さんは経済的には多少裕福な中・上流サラリーマン家庭で生まれ育ったといえます。

バラエティーで活躍を始めた当初は庶民的な”ヘタレ”キャラを押し出し人気を得ましたが、そういったキャラも全くの作り物というわけではません。

また、指原さんが初めてアイドルを志すきっかけとなったのは小学校1年生のときに見たモーニング娘。

のオーディション番組だったと言います。

それから女性アイドルにのめり込み、”アイドルオタ”が高じてオーディションを受けるに至ったそうです。

小学生の頃すでに2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)で推しアイドルのために書き込みを繰り返しています。家に引きこもりっぱなしの元ニート状態でした。また、同じく元アイドルオタクであり九州出身の柏木由紀さんとはAKBグループ加入前から知り合いだったと言います。

オタクっぷりは本物のようです。

年収3億円説も報じられた指原莉乃

指原莉乃さんは大分県の平均的なサラリーマン家庭に生まれ、幼い頃からアイドルに憧れ、アイドル好きが高じて中学校在学中に受けたAKBオーディションをきっかけにアイドルデビューしました。

その庶民的で親しみやすいキャラで幅広い人気を獲得しアイドルとしての人気を不動のものとした指原さんは、多方面で活躍するマルチタレントとして今後の成長・動きが注目されます。

スポンサードリンク

指原莉乃の収入・年収は1億円!アイドルオタの元ニートに関連する記事

人気記事ランキング