【笹井芳樹の山中伸弥「iPs細胞」過小評価の比較資料撤回される!!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【笹井芳樹の山中伸弥「iPs細胞」過小評価の比較資料撤回される!!】

【笹井芳樹の山中伸弥「iPs細胞」過小評価の比較資料撤回される!!】

sasaiyamanakahikaku

笹井芳樹の山中伸弥「iPs細胞」過小評価の比較資料撤回される!!

STAP細胞で世間を騒がせている理研が、
iPS細胞との比較資料を撤回しましたね。

理研の発生・再生科学総合研究センターは、
「誤解を招いた」として謝罪しました。

スポンサードリンク

理研が撤回したのは、
「STAP細胞が明らかにした新しい原理の補足解説」

というA4用紙1枚の資料です。

このSTAP細胞(小保方)ベタ誉めiPs細胞(山中伸弥)過小評価の比較資料は、笹井芳樹副センター長(iPs細胞山中伸弥の元・ライバル)が作成したモノ。

マウスの血液細胞の比較では、

作製効率がiPS細胞約0.1%。
STAP細胞は30%。

などど根拠のないことが書かれています。
1月28日の記者会見で、

鼻高々の小保方晴子・研究ユニットリーダーや笹井芳樹・副センター長が
記者に配りました。

iPS細胞の山中伸弥・京都大教授は、2月10日に記者会見。

「iPS細胞の作製効率は発表時は約0.1%だったが、2009年に20%まで上昇させることに成功した。
報道には誤解があり、理研が配布した補足資料が誤解の一因になっている」

と反論していました。

今や、STAP細胞の論文は撤回寸前です。
iPs細胞との比較なんて、おこがましい限りです。

他にも、理研からは、iPs細よりSTAP細胞が優れているとの間違った情報が流されていました。

たとえば、

iPs細胞(山中伸弥)は癌化しやすい!

iPs細胞(山中伸弥)は作成に7日かかる。STAP細胞(小保方)は2日で作成できる。

iPs細胞(山中伸弥)は増殖力が弱い。STAP細胞(小保方)は増殖力が高い。

iPs細胞(山中伸弥)は植え継ぎ不可能。STAP細胞(小保方)はES細胞と同様に植え継ぎ可能。

iPs細胞(山中伸弥)は胎盤になれない。STAP細胞(小保方)は胎盤になれる。

など、

今や、存在さえ疑われているSTAP細胞(小保方)を理研は、ベタ誉めしていました!

スポンサードリンク

これらは、
笹井芳樹(理研)副センター長が、山中伸弥教授より優れているとのアピールのために、STAP細胞(小保方晴子)を利用して出した資料でしょう。

STAP細胞(小保方)ベタ誉めiPs細胞(山中伸弥)過小評価の比較資料の撤回は当然です。

でも、本当は、

2月の山中教授の誤りの指摘会見の際、
理研は、
早急に内容の訂正を行うべきだったですね。

今更の感があります。

iPs細胞(山中伸弥)の完勝~!STAP細胞(小保方)の反則による没収無効試合といったところでしょうか!?

研究ユニットリーダーの小保方晴子のねつ造・盗用論文は問題です。

でも、その裏で、論文の9割を書いていると噂されている
笹井芳樹副センター長にも大きな問題があります。

やはり、

笹井芳樹副センター長は、
山中伸弥教授に、

本当はオレの方が上だ!という
強烈な嫉妬心ががあり
iPS細胞に対抗するために、無理やりSTAP細胞を作り出したという疑惑があります。

笹井芳樹副センター長と小保方晴子の2人で、
緊急記者会見を開くことを、
強く、希望します!

関連記事

【笹井芳樹副センター長(小保方晴子の理研の上司)は、ノーベル賞iPS山中教授への嫉妬からSTAP論文作成か!?】の記事はこちら

【小保方晴子・盗用の魔女・年収1000万円超!普通の博士研究員(ポスドク)はワーキングプア?健康保険・退職金無し?のブラックな実態】の記事はこちら

【小保方晴子・STAP細胞に若山教授が駄目だし!割烹着のリケジョまさか女・佐村河内!?捏造暴露!?】の記事はこちら

スポンサードリンク

【笹井芳樹の山中伸弥「iPs細胞」過小評価の比較資料撤回される!!】に関連する記事

人気記事ランキング