営業マンの年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>営業マンの年収・やりがい・本音

営業マンの年収・やりがい・本音

Salesman

営業マン 仕事の年収・月収

営業マンの仕事の仕事の月収はおよそ15万円から30万円、年収は200万円から400万円と幅広くなっています。また、業界によっては出来高制の企業もあり、業態によって年収は大きく変化します。
営業マンは様々な業種にある仕事ですが、年収に関しては企業によって大きく差があります。新卒未経験から始められ、経験を積むことで年収を増やすことも可能です。

スポンサードリンク

営業マンは、消える職業?消えない職業?

営業マンは今後も消えない職業です。
自社の製品を他者に売り込むことが主な仕事であり、様々な業種に営業マンがいます。営業マンが自社の商品を売り込むことで商品販売が円滑に行われており、インターネットや自動応答サービスではできない商品販売は、直接顧客と会話できる営業マンが活躍しています。こうした理由から営業マンは消えない職業となります。

営業マン 仕事の将来性・安定性

営業マンの仕事の将来性については、長く営業マンとして活動することにより経験と知識を得られ、多くの収入を得ることができます。営業マンは企業によって取り扱う商品が異なりますが、接客の方法や商品の売り込み方は業種が異なっても応用することができ、より高収入となる企業へ転職することもできるため将来性も期待できます。
また、その知識を生かすことで会社に必要な人材として認められれば安定性のある収入と地位を得ることも可能です。

営業マン 仕事のやりがい・本音

営業マンの仕事のやりがいは、自分の営業、接客によって自社の商品がたくさん売れた時にやりがいを感じます。営業マンの活動によって支えられている企業も多く、自社製品を他企業へ売り込む仕事が重要な位置づけの企業も多くあります。
しかし、営業の経験が浅く知識が足りない新人社員の場合は商品が売れないことが多く、慣れるまで仕事が厳しいのが本音です。

営業マン 仕事の良い点

営業マンの仕事の良い点は、自分の知識と経験を生かして仕事ができる点で、会社の売り上げにも大きく貢献できることです。
また、営業マンは顧客に対して満足してもらえる提案を行うことで信頼され、顧客が安心して仕事を任せてくれるようになる良い点もあります。
営業マンの仕事を通して信頼関係を築くことで、会社にも顧客にもメリットが生まれます。

スポンサードリンク

営業マン 仕事の悪い点

営業マンの仕事の悪い点は、営業の仕事に慣れるまで時間がかかることです。さらに、自社製品についての豊富な知識を持ち、顧客に対して最適な提案ができるように日々学ぶ必要があります。
営業マンは長時間の移動や出張もあり、体力的にも非常に厳しい場合があることも悪い点です。しっかりと体調管理を行い、スケジュールに遅れないよう仕事をこなす必要がのが悪い点です。

営業マン 仕事の内容

営業マンの仕事の内容は、自社商品を他社に売り込み商品紹介をして販売することと、自社の商品で顧客の問題を解決することです。
会社の利益を確保するためには商品が売れなければならないため、営業マンは自社製品の良さをアピールして販売活動を行います。また、自社製品を使うことで問題解決を提案することも仕事の内容です。
実際に顧客と向かい合って話をすることができ、何度も営業に通って会社との信頼関係を築くことも営業マンの仕事です。

営業マン 仕事に必要な資格

営業マンの仕事に必要な資格はありません。営業活動に使える持っておくべき資格としては中型自動車免許(普通自動車免許)を持っていると、営業活動の範囲も広くなります。また、企業によっては免許の所持を必須としている場合もあります。
営業マンは顧客と実際に話をする仕事でもあるため、コミュニケーション能力と自社製品の豊富な知識が必要となります。

営業マン 仕事に必要なスキル

営業マンの仕事に必要なスキルは、自社製品を魅力的に紹介するためのコミュニケーションスキルと、顧客の問題点を見つけて解決案を提案するスキルです。
一方的に商品説明をするだけでは顧客との信頼関係を築くことができず、結果的に商品も売れない場合があります。しっかりと相手の話も聞き、自社製品の良さをアピールすることが営業マンに必要なスキルです。

営業マン 仕事のまとめ

営業マンの仕事は実際に顧客と向き合い、商品を紹介して購入してもらうことです。インターネットを使った営業や陳列されている商品を見せるだけでは営業マンは必要ありません。顧客の抱えている問題点を見つけて解決に導くための提案を行い、信頼関係をしっかりと築き上げることが、結果的に会社の利益にもなります。
営業マンは何度も顧客の元に通ったり、長距離の移動など体力的にも厳しい部分がありますが、営業の結果が会社の利益に大きく貢献する仕事でもあります。

スポンサードリンク

営業マンの年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング