消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の年収・やりがい・本音

sakusika

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の年収・月収

作詞家の仕事の年収や月収は、歌詞を提供した楽曲の売り上げによる印税で決まってきます。有名な作詞家では、亡くなった阿久悠さんの年収は2億3000万円、松田聖子さんなどの作詞を手掛けた松本隆さんの年収は3億円、ABK40の作詞家である秋元康さんの年収は7200万円です。ところが、一般的な作詞家になるとその月収は30万円ほどになり、売れない場合は数万円の月収しか得られないこともあります。

スポンサードリンク

作詞家の仕事は、消える職業?消えない職業?

自分で作詞作曲も手掛けるシンガーソングライターも増えてきてはいますが、歌手全員がそういうわけではないので、作詞家の仕事はコンスタントに必要とされるものです。また、シンガーの曲に歌詞をつける仕事だけでなく、CMソングや他の分野での需要が見込まれますので、作詞家の仕事は、これからも消えない職業として存在し続けるでしょう。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の将来性・安定性

作詞家の仕事の将来性は、印税収入をCD販売だけに頼っていると、現在CD販売は徐々に減少してきているので、厳しいものと言わざるを得ません。そのため、作詞家の仕事の安定性も同様に厳しいものでしょうが、これまでの視点を変えて、インターネット発信の楽曲の仕事にかかわるようにしていくと、作詞家の仕事の将来性や安定性は増してくるでしょう。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事のやりがい・本音

作詞家の仕事のやりがいは、自分の書いた歌詞がCDとして販売されたり、アーティストが歌うのを見た時に感じることができるでしょう。さらに、多くの人がその歌詞を口ずさんでくれたり、「この歌詞が気に入った」と言ってくれることにもやりがいを感じるでしょう。でも、ひとつの成功の裏には、多くのボツになった歌詞があり、そのために心血を注がなければならない、という本音もあります。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の良い点

作詞家の仕事の良い点は、もしヒット曲を生み出すことができれば、夢の印税生活ができるという点でしょう。また、そこまではいかなくても、作詞家の仕事自体は、自由業なので勤務時間や勤務形態が決まっておらず、いわば歌詞を作り上げてしまえば仕事はおしまいなので、そのような点も作詞家の仕事の良い点としてあげられるでしょう。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の悪い点

作詞家の仕事の悪い点は、一人前の作詞家としてデビューできるようになるまでが大変だという点でしょう。もちろんそれまでは収入も少ないので、作詞家だけではなく他の仕事をして収入を得る人もいます。また、ひとつの曲を完成するためには、プロデューサー側から出される条件に沿った作詞をしなければならないという点も、作詞家の仕事の悪い点としてあげられるでしょう。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の内容

作詞家の仕事の内容は、与えられた曲に歌詞をつけていく仕事です。有名アーティストの曲や、歌謡曲や演歌など様々な分野の歌詞を手掛けます。フリーランスで作詞の仕事をしている作詞家が多く、そのため、自由に自分の手掛けたい曲を選ぶことができますが、逆に実力が認められていないとなかなか受注を受けられないこともあります。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事に必要な資格

作詞家の仕事に必要な公的な資格はありません。多くの人の心を打つ事の出来る歌詞を付ける事ができれば、誰にでもできる仕事です。ですが、多くの人に感動を与えるような歌詞を作る事は、一朝一夕には出来ません。そのためには、音楽学校に行って作詞の基礎を勉強したり、いろいろなコンテストに挑戦して、タイトルを取れるようになる必要があるでしょう。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事に必要なスキル

作詞家の仕事に必要なスキルには、まず曲の流れにあった歌詞やサビに合う歌詞を付けるなど、曲と歌詞とをマッチさせる音楽センスが必要となるでしょう。 さらには、同じ意味合いの表現の仕方であっても、豊かな人間性に裏打ちされた言葉が、多くの人の心を動かします。積極的にいろいろな体験をしておくことも必要でしょう。さらには、常に社会の動きを敏感にキャッチできるスキルも必要でしょう。

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事のまとめ

誰の心の中にも、ひとつやふたつは必ず、心に刻み込まれた歌詞があるものです。その歌詞に救われたり、元気をもらったり、逆に涙を誘われたりと、その感動の仕方は人それぞれですが、そのように心を打つ歌詞を作り出す事ができるのは、作詞家ならではの仕事でしょう。多くの人の心を動かす作詞家に輩出してもらいたいものです。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?作詞家の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング