【斎藤佑樹現在は?戦力外引退!?「実力じゃないハンカチ王子嫌だった」「大谷見習え!」観客からヤジ】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【斎藤佑樹現在は?戦力外引退!?「実力じゃないハンカチ王子嫌だった」「大谷見習え!」観客からヤジ】

【斎藤佑樹現在は?戦力外引退!?「実力じゃないハンカチ王子嫌だった」「大谷見習え!」観客からヤジ】

saitouootani

斎藤佑樹現在は?戦力外引退!?「実力じゃないハンカチ王子嫌だった」「大谷見習え!」観客からヤジ

日本ハムファイターズの斎藤佑樹が27日、

『“ハンカチ王子”の告白~斎藤佑樹投手 再起への挑戦』」(NHK総合)で、

ハンカチ王子”というあだ名が嫌だったと、

初告白。

また、

今季2度の先発で結果を出せず2軍行きが決まり、涙が止まらなかったと激白!

2軍でも成績が悪く「あとで笑っていられる時間にしたい」と、斎藤佑樹は、

再起を目指しています。

まだまだ注目されている実力、成績ともに伴わない斎藤佑樹ですが、

あまりにも実力なさすぎです。

斎藤佑樹は、またもや2軍戦で大炎上~なんと6回投げて6失点です!

観客からは失笑とともに、「大谷見習え!」とのヤジまで飛び出しました。

まあ、その通りなので、斎藤佑樹も反論できませんね。

その2軍の試合、

斎藤佑樹は5月29日、イースタン・リーグの西武戦(西武第二)に先発、

6回6安打6失点と、

いつも通り打ち込まれましたんです。

初回無死一、三塁から二ゴロの間に失点すると、

1点リードの4回には、皮肉にも同じ名前の斉藤に右越えへ特大のソロを打たれちゃいます。

大量5点を失いました。

斎藤佑樹は2軍戦で登板した8試合のうち6試合で大量失点!

1軍復帰は、こりゃあ、しばらくありません。

スポンサードリンク

 

斎藤佑樹は、甲子園時代ハンカチ王子のあだ名でスーパースターでした。

でも、本人は「“ハンカチ王子”という名前がすごく嫌だった」と告白しました。

実際の斎藤佑樹とマスコミや世間が勝手に捏造した斎藤の像には大きなギャップがあったんですね。

ハンカチ王子と呼ばれるようになってからチームメイトや報道陣の前で感情を殺すようになったんです。

それじゃあ、斎藤佑樹の毎日は楽しくないね。

本来の自分を生きていないんだから。

そんな斎藤佑樹が、本来の自分に戻れたのは、

皮肉にも2012年11月の右肩の関節唇損傷から翌2013年、再起を図る苦しみの中でだそうです。

斎藤佑樹は「素直な自分に戻れたという感じはあります」とため息をつきました。

過去の、

世間から与えられたスーパースターとしてのイメージと、

今の斎藤佑樹の成績・実力ボロボロの落差が大きすぎます。

このあまりにも大きな落差に苦しみ、もう一度栄光を目指そうとする姿勢が、

ネット住民には受けています。

「人間味がある今のほうが好き」

「もう一度花開いてほしい」と斎藤佑樹にエールが送られているんです。

かつてのライバル、いや当時は人気も実力も斎藤佑樹の方が上だったでしょう。

今年メジャーへ移籍し大活躍している、ニューヨーク・ヤンキースの“マー君”こと田中将大投手。

一方、“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹は今年プロ4年目です。

そんな斎藤投手の、“スーパースター”から“2軍のどん底”まで落ちてしまった苦しみと再起を目指す姿が、

「“ハンカチ王子”の告白~斎藤佑樹投手 再起への挑戦」NHで放送されました。

撮影は1月末の沖縄キャンプから始まっています。

斎藤佑樹は高校~大学時代を回想しながら、

「高校のときは一気に脚光を浴びてしまったので、正直面倒くさいとか、ウザイなと思うときもあった」

と、胸のうちを明かします。

スポンサードリンク

ニックネームの“ハンカチ王子”については、

「いい子を演じているようで好きではなかったです。僕が作りすぎていたんです。マスコミの前で、自然体でいればいいんですけど」

と語りました。

斎藤佑樹はプロ入りしてからボロボロの成績で、

今では世間からも冷ややかな目で見られています。

ただ、昨年ケガからの再起を目指しているころから、

斎藤佑樹と同じようにケガや病気と戦っている人達からファンレターが届くようになったそうです。

難聴の息子を持つ父親からは「復活した斎藤投手は息子を勇気づけてくれるはずです。諦めないで努力を続けていけば、きっと報われると」

と激励の手紙が届きました。

「斎藤投手が頑張っている姿を見て、僕も頑張ろうと思う」といった手紙も多いそうです。

いまや、斎藤佑樹は、

「僕が活躍する意味は、プロ野球選手として、こういう子たちのために成功できた例をつくる事」

と、目覚め始めています。

田中将大の大活躍については

「あまり関係ないこと」

「同世代の一人ですし、すごいことには変わりはないです。ただ正直、僕がプロでこれからやっていくことに対してあまり関係ないこと」

と冷静に分析しています。

そして、ペナントレースが開幕しました。

ここで斎藤佑樹が大活躍すれば、最高だったんでしょうけど、

実際は、札幌ドームで行われた第2戦に先発し、6回を投げて4失点。

2度目の先発登板ではわずか2回で降板し、翌日2軍行きが決まってしまいます。

試合を振り返りながら「久々に自分に腹が立って、涙が止まらなかった」と、

悶え苦しむ斎藤佑樹の姿を残酷に映し出します。

その後、斎藤佑樹は二軍での登板でも苦戦が続いています。

「今はとにかく自分の(出来る)ことをやろう」

「一番うまくいってない時期かもしれないが、あとで笑っていられる時間にしたい」

と言う斎藤佑樹!

もう無理かもしれない確率は高そうだけど、

大口たたかず、一生懸命やってみておくんなはれ~~~~~~

関連記事

【斎藤佑樹(年俸2800万円)戦力外で引退間近でも、このビッグマウス!!】の記事はこちら

【芸能人の収入ランキング&生涯 収入ランキング!テレビを見るのをやめれば、こんな異常な収入は是正されますね!!】の記事はこちら

【ビートたけし(年収15億円)「人生はカネと女!!」細川ふみえと再婚か?】の記事はこちら

【明石家さんま、年収15億円!資産100億円!!ネタ5千円で小学生から買う噂!引退はまだまだ先かもね】の記事はこちら

【明石家さんま、お金と人生に成功する名言!さんまは、あの日本航空123便墜落事故で死んでいたはずだった!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【斎藤佑樹現在は?戦力外引退!?「実力じゃないハンカチ王子嫌だった」「大谷見習え!」観客からヤジ】に関連する記事

人気記事ランキング