斎藤佑樹現在は?引退!? 戦力外でも年俸2500万円!2年間で1勝(≒6000万円の価値!?)

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>斎藤佑樹現在は?引退!? 戦力外でも年俸2500万円!2年間で1勝(≒6000万円の価値!?)

斎藤佑樹現在は?引退!? 戦力外でも年俸2500万円!2年間で1勝(≒6000万円の価値!?)

saitouyukiitusilyou

斎藤佑樹現在は?引退!? 戦力外でも年俸2500万円!2年間で1勝(≒6000万円の価値!?)

日本ハムの斎藤佑樹、とうとう勝ちました!
2012年6月6日・広島戦以来、785日ぶりの勝利です~~。

毎回走者を出すような厳しい展開でしたけど、
粘り強く投げ続けて6回を6安打5四死球7奪三振で1失点に抑えました。

斎藤佑樹の実力ですと無安打無四球なんていう
一流投手的な投球は無理ですからね。

ヒットを浴び、四球を与えながらも、
なんとか凌いで相手に点を与えない投球術を身に付けるしかないですね。

今日のピッチングはそれが出来たていたのかも。

凄いボコボコに打たれてた印象の割には、よく1失点で済みました。
結果オーライ、これこそ斎藤佑樹 の目指す姿でしょう。

スポンサードリンク

直球は、相変わらず、140キロにも届かなかったんですが、
変化球で打者の打ち気とタイミングを外してましたね。

ついこの間のイースタンのDeNA戦では5回途中で8失点とめった打ちにあってましたから、
果たして一軍で通じるのか疑問でしたけど・・・。

試合後、斎藤佑樹はヒーローインタビューで、

「正直、こんなに苦しい野球をずっと続けるのかと思うと、本当にしんど いですけど…本当に今日はうれしいです。
チームが日本一になるために頑張りたい」とこの2年間の苦労と、簡単には勝てない自分の実力も含んだコメントをしていました。

ファンに向かっては、斎藤佑樹こんなメッセージを投げています。

「僕の第2の野球人生が始まりま すので、これからも一緒に頑張っていきましょう!」

確かに、甲子園で優勝し、大学野球でも栄誉を得て、ずーっと野球エリートで来た斎藤佑樹にとっては、
これからが、第2の野球人生なのかもね。

マー君につけられたあまりにも大きな差を少しでも埋めていけるのかな。

たかが1勝、なんですけど、されど1勝でもありますね。

ドラフト1位で入団しても、1勝もすることもなく引退する選手もいるわけで。

斎藤佑樹は、あまりにも華々しくプロ入りしたのに、
こんなにも苦労するなんて、誰も予測していなかった。
もちろん、斎藤佑樹本人としても。

この1勝の重みを斎藤佑樹が一番誰よりも感じているのでしょう。

あとは、斎藤佑樹、得意のビッグマウス(カイエン青山~!!)で
気持ちを盛り上げて、

「今年で戦力外(笑)」
「斎藤佑樹 の実力はアマレベル(笑)」
などとバカにしている人たちを見返してくれることを祈るばかりです。

斎藤佑樹なんとか2015年も現役続行です!
300万減の年俸2500万円で契約を更改しました。

「活躍できず、すみません」と、
神妙な言葉を出しています。

年俸2800万円から300万円減の年俸2500万円ですね。
結局2014年は、6試合に先発して2勝1敗。

不振でずーっと2軍暮らしでしたもんね。
もうプロ5年目になるんですね。来年は。

「来年は来年で気を引き締めていかなければならない」
毎年恒例の発言ですが、来年は2ケタ勝利を宣言しています。

う~ん、日本ハムに契約更改してもらえるだけでももってますね~。
でも、毎年、来季は来季はと言っているけど、2015年は本当にラストチャンスと思わないと「ダメよ~ダメダメ」

景気づけに、斎藤佑樹の名言(迷言、妄言)を特集しておきます!

プロ入り前の迷言

「大勢の観客の中で投げるのに慣れた。今じゃあれがないと物足りない」

「甲子園の決勝再試合はいい加減に放っていた」

「今日は観衆が思ったより少なかった。自分ならもっと集められると思う。自分なら神宮を満員にできる」

「アナウンサーやスポーツキャスターにも興味がある」

「他にもデザイナーとか設計士もいい。留学して英語も話せるようになりたい」

「秋頃のフォームに戻れば自分は今でも普通にプロで通用するレベルにいる」

「政治や経済も勉強している。いつかは自分が指導者となって日本を潤したい。でも今は僕の投球や話題で全国を明るくしたい」

「大学野球くらい今の自分なら普通に抑えられる」

「六大学にはライバルと思える人はいない」

「自分が調子が悪くても抑えられる大学野球のレベルに萎えたのは事実」

「大学野球の投手は大した事ない」

「いつか27奪三振完全試合を達成して、斎藤の名を世界に轟かせたい」

「イメージを崩せないのでまじめに話します」

「俺がいる四年間は再び早稲田の黄金時代を築きたい」

「わが早稲田は一生勝ち続けます」

「やっぱり、まだ何かを持っているなと思います。六大学(の春季リーグ戦)が終わって、
運を使い果たしたころかなと思っていましたが、使い切らないものですね。一生何か持っている、こういう人生なのかなと思います」

「10年後は、イチローさんや松井さんのように注目されても構わない。対戦したら抑える自信がある」

「不敗神話と最近そう言われてその気になっていた。もう少し謙虚にならないといけないと思った」

「経験を積んで、MLBの舞台で松坂さんと投げ合いたい」

「高校時代、このキャッチャーで夏までいけるのか?と思った 」

日本のプロ野球界では、
日本人は誰も160キロ以上で投げた人はいません!

にもかわらず 、アメリカの大学との交流試合後、
「いずれ160キロ出してみたいです」(斎藤佑樹はいまのところ140キロが限界みたいなんですが・・・)

早稲田摂陵中・高で講演を行った時「将来は政治家になりたいと思っています」(会場がどよめく)

スポンサードリンク

プロ野球に入ってからの妄言

「早稲田にいた証を、契約金の一部で示したい」

「カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってヤバイですか?ビッグになろう」

「チャリティー活動をやりたい。病気の人や子供の為に」

「20年で200勝したい」

「(記者に)”斎藤世代、襲来”っていう見出しはどうですかね?」

「ぶっちぎりで行っても何も面白くない」

「(朝鮮)戦争が始まったら野球が出来ない」

「なるべく打率の低い打者と対戦したい」

「北海道民の皆様、ファンの方、こんにちは。東京都の早稲田大学から来た投手です」

「早稲田という最高のブランドを背負ってやっていきたい」

「(自主トレ)イチローさんがよろしければ、一緒にやってみたい」

「小さい頃から投手なので、良くも悪くもわがままな性格。(理想の人は)それをよしとして(受け入れて)くれるキャッチャーのような人」

「結婚は活躍してからが理想」

「50歳まで現役でやりたい」

「プロ野球だけが仕事じゃない」

「実戦で調整したい」

「今の自分のレベルを把握したい。打たれて学びたい」

「(梨田)監督のキャッチングは凄くいい」

「打たせて取るタイプだが技巧派にはなりたくない。松坂さんやダルビッシュさんのようになりたい」

「これからも10割の力で投げることは無い」

「昨日から腹痛い。下痢はしていない」

「先発と中継ぎは違いますよね。自分は先発でやりたい」

「スライダーを投げれば抑えられると思ってたが、ズルはしたくなかった」

「中国から来たパンダが騒がれる。そういう物って長続きしない」

「(地震後)野球をやっていていいのか」

「(3回9失点)コントロールを見直す。球速や球威はシーズンを通して上げていけばいい」

(初勝利)「次は理想の投球で」

「野球の面白さ感じた」

「いいバックがいるな、と改めて感じた」

「1勝出来て北海道の仲間入り出来たかな」

「時差ぼけをしない為に朝まで一緒にいて欲しい」

「女の子とディズニーランドに行くのが僕の夢」

「(チンコを)触ると落ち着くんです」

「なんかむなしい。これまでずっと勝ってきていたじゃないですか」

「(4回KO)変化球に頼りすぎた。自分としては内野の間を抜ける当たりに関しては良しとしている」

「少しのエラーも含めて失点を少なくしたい」

「怪我は仕方ないが、その後の2敗は防げた」

「自分の真っすぐへの自信がついてきた」

「セ・リーグの4番の打者に挑みたい。全球とはいかないまでも、球宴だから真っすぐというのは頭にあります。真っすぐでいける実力をつけたいですし。まずはプロで自己最速146キロです」

「最強の24歳になりたいです」

「実力も人としてもプロのトップに立てる」

「いずれは160km」

「次のWBCでは中心に居なければならない」

「松坂さんと一緒にレッドソックスで投げたいです」

「田中との差は大きくないと思った」

「WBCの決勝のマウンドに立っている自分が想像できる」

「夏は好き。バテたこともない」

(永遠のライバル田中将大と遂にプロ初対決!!4失点完投も敗戦)「これが四年間の差か」
「(田中は)基本的には四年前と変わらない印象」
「(田中との)”野球”の差を埋める為にも、努力していく価値を見出せた。差は決して大きくないし、全く追い付けないものじゃない」

「(監督には)いい形で退いてもらいたい」

「澤村は今年10勝以上して、プロでやっていける自信がついたと思う」

「日本一の18番といえば斎藤?それを目指したい」

「滅茶苦茶いい女なんスよ。ちゃんとした大学だって出てるんスから」

「(付き合う女性は)1人じゃ我慢できない」

「フハハ!!ホモじゃないです」

「バットに当てさせないようにしたい」

「(田中初対戦では)失点の差は3しかない。6回までは0-1。点を取られる前に代えられていたらどうなった?勝てない相手じゃない」

「0に近い物を目指す」

「次のWBCでも日本代表のユニを着たい」

「もっているではなく今は背負ってます」

「風がいいようにボールを動かしてくれた」

「真っ直ぐでいける実力をつけたい」

よ~し!!斎藤佑樹、その意気だあ~~~。
160キロで20勝、マー君と投げ合っての完封勝利!!!

待ってるよおおお~~~~!!!

関連記事

【斎藤佑樹(年俸2800万円)戦力外で引退間近でも、このビッグマウス!!】の記事はこちら

【芸能人の収入ランキング&生涯 収入ランキング!テレビを見るのをやめれば、こんな異常な収入は是正されますね!!】の記事はこちら

【ビートたけし(年収15億円)「人生はカネと女!!」細川ふみえと再婚か?】の記事はこちら

【明石家さんま、年収15億円!資産100億円!!ネタ5千円で小学生から買う噂!引退はまだまだ先かもね】の記事はこちら

【明石家さんま、お金と人生に成功する名言!さんまは、あの日本航空123便墜落事故で死んでいたはずだった!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

斎藤佑樹現在は?引退!? 戦力外でも年俸2500万円!2年間で1勝(≒6000万円の価値!?)に関連する記事

人気記事ランキング