広報スタッフ月収や年収はどの位?仕事内容はプレスリリースの作成やIR情報の発表、取材対応など専門的なスキルが必要

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>広報スタッフ月収や年収はどの位?仕事内容はプレスリリースの作成やIR情報の発表、取材対応など専門的なスキルが必要

広報スタッフ月収や年収はどの位?仕事内容はプレスリリースの作成やIR情報の発表、取材対応など専門的なスキルが必要

広報スタッフの年収・月収

広報スタッフの月収は20万円から25万円、年収は300万円から400万円となります。正社員で働く場合がほとんどで、年収も一般的なサラリーマンと同じ程度となります。
広報スタッフは未経験から始められる場合もあり、経験を積んで会社の広報を任せられるようになれば年収も多くなります。

スポンサードリンク

広報スタッフは消える職業?消えない職業?

広報スタッフは消えない職業です。
企業の広報活動を担当する職業で、プレスリリースの作成やIR情報の発表、取材対応など専門的なスキルが必要となる職業なので、経験や能力が重要になります。仕事量も多く、大きな企業ともなると複数人のチームで業務を行う場合もあります。
企業の数だけ広報スタッフが活躍できる場があるので、広報スタッフは今後も消えない職業です。

広報スタッフの将来性・安定性

広報スタッフの将来性について、企業の顔とも言える広報の仕事を行うため非常に重要な仕事です。広報スタッフの仕事を経験し、その後文章力やビジネスマナーを生かしてPR業務や営業職に就くなど、キャリアアップも可能です。
正社員として働くため収入の安定性も高く、同時に様々なスキルが得られるため長く続けられるのが広報スタッフの仕事です。

広報スタッフの仕事のやりがい・本音

広報スタッフの仕事のやりがいは、自社から発信した情報が多くの人に届き、それが会社の価値を高めて評価された時です。
自社の活動内容をしっかりと分かりやすく伝え、とても良い会社だというイメージになった時に、広報スタッフとしてのやりがいを感じます。
しかし、良い情報だけではなく、悪い情報を取り扱うこともあります。自分の発信した情報がメディアに取り上げられず、一切話題にならないと自分の力不足を感じることが本音です。

広報スタッフの仕事の良い点

広報スタッフの仕事の良い点は、自分の発信した情報が会社の価値を高められる点です。
自分の仕事が多くの人の目に触れ、様々なメディアで取りあげられる事で企業価値が高まります。
広報スタッフは取材対応や現場対応も行うので、メディアからの取材依頼があればそれに対応し、広報の中心となって働く事ができるのも良い点です。
仕事を続けながら視野が広がるので、広報スタッフから営業やマーケティングの仕事などキャリアアップも目指せます。

広報スタッフの仕事の悪い点

広報スタッッフの悪い点は、会社のあらゆる情報を取り扱う仕事のため、専門的な知識を必要とする事です。
誰でも簡単にできる仕事ではなく、専門用語も多く取り扱うため会社ごとに新たに学ぶ必要があります。
作成したプレスリリースなどの情報がメディアに取り上げられないと、がんばって仕事をしても結果に結びつかない事もあります。
広報スタッフは資料を作成するだけでなく、接点のできたメディアと定期的に連絡を取るなど情報収集の時間も多く必要とする事が悪い点です。

スポンサードリンク

広報スタッフの仕事の内容

広報スタッフの仕事の内容は、自社から発信したい情報をまとめ、資料を作成し、メディアへその情報を発信する事です。
社外広報ではプレスリリースの作成、取材対応、新しいメディアの開拓があげられます。
社内向けの広報作業がある企業もあり、社員のコミュニケーションを円滑にしたり、会社の現状を把握するための情報を伝えます。
広報スタッフの仕事は会社によってもお菊内容が異なるため、どんな仕事内容が求められているかを確認する必要があります。

広報スタッフの仕事に必要な資格

広報スタッフの仕事に必要な資格はありません。
同業他社や消費者のニーズをを調べる事が重要なため、マーケティングや営業の経験があると役立ちます。
広報スタッフの仕事は調査と資料の作成が主な仕事となるので、資料の作成に利用するワードやエクセルといったオフィスソフトが使える事が必須です。また、IR情報なども扱うため事務経験もあると良いでしょう。

広報スタッフの仕事に必要なスキル

広報スタッフの仕事に必要なスキルは、最新の情報を得るための情報収集スキルと、メディア対応や取材を行うためのコミュニケーションスキルです。
社外の多くの人と関わる仕事のための基本的なビジネスマナーも必要で、広報スタッフの仕事は資料を作成するだけではありません。
相手に分かりやすく伝えるための文章作成スキルも学ぶ必要があります。

広報スタッフの仕事まとめ

広報スタッフの仕事は、会社が伝えたい情報を分かりやすくまとめ、メディアを通して発信してもらいます。
外部とのやり取りを通して人脈を増やすこともできるので、他社や消費者のニーズを知り、情報の発信に効果的な方法を探ります。
良い情報だけでなく、リコールや事故などの情報を発信することも広報スタッフの仕事なので、自分の仕事が会社の印象を大きく左右する重要な役目を担っています。
資料作成だけでなく、取材対応や外部企業とのやりとりもあり、コミュニケーション能力が必要な職業です。

スポンサードリンク

広報スタッフ月収や年収はどの位?仕事内容はプレスリリースの作成やIR情報の発表、取材対応など専門的なスキルが必要に関連する記事

人気記事ランキング