【PM2.5・花粉症対策はアレルシャット ウイルス!顔にスプレーして膜状のプラスイオンで覆いブロック!!マスクがなくても大丈夫 】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【PM2.5・花粉症対策はアレルシャット ウイルス!顔にスプレーして膜状のプラスイオンで覆いブロック!!マスクがなくても大丈夫 】

【PM2.5・花粉症対策はアレルシャット ウイルス!顔にスプレーして膜状のプラスイオンで覆いブロック!!マスクがなくても大丈夫 】

ionblock

PM2.5PM2.5・花粉症対策はアレルシャット ウイルス!顔にスプレーして膜状のプラスイオンで覆いブロック!!マスクがなくても大丈夫

中国の高度経済成長を支えてきたのは、

化石燃料(石炭や石油)を使った工業の発展です。

でも、この化石燃料のせいで、PM2.5による大気汚染が半端ない!

このPM2.5による大気汚染のせいで中国では年間35万人が死亡しています。

今年の中国から日本への大量なPM2.5の飛来は、まるで毒ガス攻撃です!

スポンサードリンク

全国のPM2.5情報・予報サイトによると、PM2.5の汚染状況が全国的に拡大・深刻化しています。

特に「新潟県新潟市東区大山」付近では108μg/m3を観測。

これは平均より2倍近い濃度です。

その他、大阪・香川・石川などでも高い濃度。

もう日本中が、春霞じゃなく、

PM2.5か花粉のせいで空気が澱んで、向こうが見えません!

外出は控えるか、外出の際はマスクをして対策を練らないと、

体に深刻な悪影響が及びます。

外出時にマスクをするのはイヤだという人にお勧めなのは、

私も使っているコレですね。

フマキラーの「アレルシャット PM2.5・花粉イオンでブロック」

です。

PM2.5も怖いし、花粉症でもあるけど、薬もマスクも眼鏡も嫌!

という女友達が使っていて好評価だったので、私も買ってみました。

「アレルシャット PM2.5・花粉イオンでブロック」は、

通勤前やお子様の通園前に顔にスプレーするだけで、イオンの力でウイルスの侵入をブロック。

酸化チタンの光触媒作用でウイルス物質の活動を抑える作用があり、

しかもお肌の保湿効果のあるヒアルロン酸ナトリウム配合されている商品、

です。

スポンサードリンク

[ここから引用:フマキラー アレルシャット ウイルス]

アレルシャット PM2.5・花粉イオンでブロック 効果のメカニズム

1.PM2.5・花粉にはプラス、マイナス両方の電気がある

2.アレルシャットをスプレーすることで、顔全体を
プラスの静電界がコート。プラスの電気を持ったPM2.5・花粉は反発し、
マイナスの電気を持った花粉は吸着して吸収を抑える

3.再スプレー時は酸化チタンが吸着したアレル物質(PM2.5・花粉)の
活動を抑える

[ここまで引用 フマキラー アレルシャット ウイルス:http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/-160.html]

ということだそうです。

説明によると、顔全体で一回につき2プッシュなんですが、

私は4プッシュくらいししています。

効果はかなり感じます。

でも、さらにマスクをすれば完璧な気もしています。

鼻に聞くのはもちろんですが、

目に効きますね!

まT、

妊娠中の方やお子様にも!

医薬品ではないので安心して使用でき、他の医薬品と併用することもできます。

アレルシャット ウイルスのいい点は、

・鼻に効く
・目にす晴らしい効果あり!
・マスク、メガネ、薬がNGな人でも使える

注意点

・一日に数回のスプレーが必要=外出時は持ち歩き必須
・商品には1回2プッシュとあるが、4プッシュくらい必要

中国の毒ガス攻撃なんかに負けずに、

春を楽しみましょう!

できれば、うっとうしいマスクなしでね。

関連記事
【PM2.5都道府県別の濃度予測を日本気象協会が提供開始!北京市の最悪時のPM2.5より濃度が濃いのは・・・】の記事はこちら
【pm2.5・花粉を遮断できる外干し用布団カバーや洗濯物カバーはコレがおすすめ!】の記事はこちら

【PM2.5から赤ちゃんや子供を守るバギーマスク・子供用2.5対策マスク!】の記事はこちら

【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】の記事はこちら

【PM2.5の濃度が高い中国!2日に一回洗車が必要!!日本に旅行に来た中国人、空気の良さに感動】の記事はこちら

【PM2.5対策は、使い捨て・取り替え式マスク(格安お得)で防塵・防毒・中国対策】の記事はこちら

スポンサードリンク

【PM2.5・花粉症対策はアレルシャット ウイルス!顔にスプレーして膜状のプラスイオンで覆いブロック!!マスクがなくても大丈夫 】に関連する記事

人気記事ランキング