パソコン組み立て・調整工の年収・やりがい・本音とは?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>パソコン組み立て・調整工の年収・やりがい・本音とは?

パソコン組み立て・調整工の年収・やりがい・本音とは?

パソコン組み立て・調整工 仕事の年収・月収

パソコン組み立て・調整工の仕事の月収は、およそ16万円から22万円、年収はおよそ200万円から260万円となります。
パソコン組み立て・調整工はパソコンの最終組み立て工程を行う仕事で、大手企業によっては年間賞与を含めて年収500万円を超える場合もあります。残業もほとんどなく、シフト制で業務を行う場合もあるため残業代はあまり期待できません。

スポンサードリンク

パソコン組み立て・調整工は、消える職業?消えない職業?

パソコン組み立て・調整工は今後も消えない職業ですが、生産体制の海外シフトにより日本国内の需要は減少傾向にあります。市場価格の下落に伴う低価格化がこれからもどんどん進めば、パソコン組み立て・調整工の仕事は無くなる可能性もあります。
大手企業では24時間体制の勤務シフトを取る場合もありますが、海外拠点で生産する企業がどんどん増えているのが現状です。

パソコン組み立て・調整工 仕事の将来性・安定性

パソコン組み立て・調整工の仕事の将来性について、パソコンの需要は今後も伸び続け、世界中で様々な製品が作られていきますが、生産拠点が海外の工場に移動しているため労働需要は減少傾向にあるため将来性はあまり期待できません。
パソコン組み立て・調整工は収入面では安定性があり、残業も比較的少ないため働きやすい仕事ですが、将来性を考えると定年まで長く続ける仕事にはなりにくいのが難点です。

パソコン組み立て・調整工 仕事のやりがい・本音

パソコン組み立て・調整工の仕事のやりがいは、精密機械の組み立てを正確に行い、毎日決められた台数のパソコンを組み立てて出荷できたときにやりがいを感じます。
また、パソコン組み立て・調整工は、組み立て技術をマスターすると試作品の組み立てなどの新しい業務にも携わることができ、自分の持つ技術を活かせることもやりがいにつながります。
しかし、決められた台数を毎日同じようにムラなく作る必要があるため、注意力と忍耐力が求められるのが本音です。

パソコン組み立て・調整工 仕事の良い点

パソコン組み立て・調整工の仕事の良い点は、しっかりとした組み立て技術を獲得することで、安定した作業が可能となりスムーズに仕事をこなせる点です。
パソコン組み立て・調整工は精密機器を取り扱うため正確な取り付け作業が求められますが、組み立て工程が決まっていることも良い点で、作業内容を覚えることで品質を維持することができます。

パソコン組み立て・調整工 仕事の悪い点

パソコン組み立て・調整工の仕事の悪い点は、全ての作業を正確にこなして品質を保証しなければならない点です。
パソコン組み立て・調整工は、精密機器や電子部品を正しく組み立てて、全ての製品で同じ機能が正しく動作するようにチェックします。正しく機能しない製品は出荷できないため、集中力をもって同じ作業を繰り返さなければならないことが悪い点です。

スポンサードリンク

パソコン組み立て・調整工 仕事の内容

パソコン組み立て・調整工の仕事の内容は、パソコン生産の最終工程を受け持つ仕事で、様々な精密部品を取り付けてパソコンを組み立てます。パソコン本体にCPUやCD-ROMドライブ、LSIやコンデンサーといった部品を正確に取り付ける必要があります。
パソコン組み立て・調整工は組み立て作業をマスターし熟練した技術を得た後に、工程管理や品質管理についても学んでいきます。

パソコン組み立て・調整工 仕事に必要な資格

パソコン組み立て・調整工の仕事に必要な資格は特にありません。
仕事を行いながら必要な技術を学ぶため資格は必要なく、技術の習得度合いによっては試作品の組み立てや不具合品の手直しを任されるようになります。
パソコン組み立て・調整工は比較的若い人が多く働いており、電気関連の知識が必要なため、電気関係の学校を卒業した人や公共職業安定所の紹介で入職する場合が多くなります。

パソコン組み立て・調整工 仕事に必要なスキル

パソコン組み立て・調整工の仕事に必要なスキルは、電子部品を取り扱うため電気に関する知識と、細かい作業を正確にこなす手先の器用さです。
パソコン組み立て・調整工は同じ作業を繰り返し行い、正しく部品を取り付けて同じ動作を保証しなければならないため、忍耐力と集中力も必要なスキルとなります。
また、働く場所によっては24時間のシフト制で生産している場合もあり、体調管理も求められる場合があります。

パソコン組み立て・調整工 仕事のまとめ

パソコン組み立て・調整工の仕事は、精密部品を組み立ててパソコンを最終的な製品に仕上げる仕事です。
仕事を行うにあたって必要な資格はなく、仕事を通して組み立て技術を学びます。その後全ての工程をマスターすると、試作品の組み立てを任されるようにもなります。
パソコン組み立て・調整工は減少傾向にある職業で、多くは安い海外の工場で大量生産されています。今後はこれ以上日本国内の需要が高まることは難しいでしょう。

スポンサードリンク

パソコン組み立て・調整工の年収・やりがい・本音とは?に関連する記事

人気記事ランキング