株式会社大塚商会の社員の平均年収は800万円超え。営業とSE・スタッフの3つに分けられる職種の仕事内容

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>株式会社大塚商会の社員の平均年収は800万円超え。営業とSE・スタッフの3つに分けられる職種の仕事内容

株式会社大塚商会の社員の平均年収は800万円超え。営業とSE・スタッフの3つに分けられる職種の仕事内容

法人を顧客に情報システム構築やサービス提供を行うSI企業では、資本力に勝る大手メーカー系企業が優勢だと言われてきました。

そうした中で奮闘する独立系SI企業の大塚商会について、社員の仕事内容や年収を解説します。

スポンサードリンク

1.SI事業とサービス&サポート事業を展開

1961年に複写機や感光紙の販売事業からスタートした株式会社大塚商会は、オフィス向けのコンピュータやOA機器を扱う商社として企業や法人のIT化に大きな役割を果たしてきました。

事業を展開する中でさまざまな企業の業務改善に関わりながら、大塚商会ではいわゆるSI(システムインテグレーター)企業としての性格を強めていきます。

SI業界では日立製作所やNEC・富士通といったメーカー系やNTTデータに代表されるユーザー系企業が幅をきかせていますが、連結売上高が6000億円に達する大塚商会は独立系SI企業の中でも最大手の会社です。

特定のメーカーに縛られない法人向けのビジネスソリューションを顧客に提供するSI事業を柱として、大塚商会ではサービス&サポート事業やホテル事業も手がけてきました。

サービス&サポート事業では企業へのITサポートや業務支援等を行う「たよれーる」と、OA機器・オフィスサプライ用品等の通販サービスを展開する「たのめーる」が知られています。

2.営業とSE・スタッフの3つに分けられる職種の仕事内容

SI事業は官公庁や地方自治体が顧客となる事例も多く、業界の中で多重の下請け構造が成り立っているためITゼネコンなどと揶揄されてきました。

大手メーカー系SI企業と比べて中小企業のITシステム構築を手がける案件も少なくない大塚商会では、複数企業が関わるSI事業の中でも上流工程を担当することになります。

実際の詳細設計やプログラミングなどの開発業務は下請け企業に委ねられるため、大塚商会の社員はクライアント企業からのヒアリングに基づいた要件定義やコンサルティング・基本設計・サポートなどが主な仕事です。

大塚商会に属する社員は営業・SE(システムエンジニア)・スタッフという3つの職種に大きく分けられますが、このうちスタッフ社員は受注関連業務や物流管理・経理などを担当します。

営業は大塚商会が最も力を入れている業務だけに、通信ネットワークやCADなどのフロント営業とエリア営業・専任営業など、取扱商品ごとに役割分担の徹底されている点が大きな特徴です。

3.社員の平均年収は800万円超えの高水準

大塚商会に新卒採用された場合の初任給は、住宅手当も加えた固定給が22万円でほぼ平均的な水準です。

ITパスポートや中小企業診断士・技術士など、大塚商会での仕事に役立つ資格を取得した社員には資格手当も支給されます。

スタート時点の給与水準は他社と比べてそれほど大きな差もありませんが、大塚商会では成果に応じて給料が大幅にアップされる仕組みが採用されています。

職種ごとに決められた定量評価と定性評価に基く人事評価に加え、インセンティブに結びつく月間賞や四半期賞・年間賞といった業績表彰制度も充実しています。

大塚商会の有価証券報告書に記載された社員の平均年収は、並みいるIT企業の中でも高水準の約808万円に達します。

エンジニア職の社員よりも営業職の社員の方がインセンティブで稼ぎやすいと言われ、30代前半で年収1000万円以上を稼いでいる人も珍しくありません。

スポンサードリンク

4.上流工程を請け負う企業だけに営業の難しさも

以上のように大塚商会は収入面で相当に恵まれた会社だということがわかりましたが、それだけに仕事は決して楽ではありません。

大塚商会が手がける事業の中でもシステムインテグレーション事業には業界特有の構造が深く根付いているだけに、上流工程を請け負う企業ならではの大変さがあります。

新卒採用される社員のうち3分の2が営業で占められる点を見れば、大塚商会の立ち位置が見えてきます。

システムエンジニアとして採用された社員でも場合によっては営業に同行し、顧客へのソリューション提案やコンサルティングといった仕事を担当しなければなりません。

詳細設計に関わる開発の下流工程は下請け企業に回されますが、大塚商会の扱うSI事業は専門性が高いため営業の仕事にも技術的な視点が必要になってきます。

営業を担当する社員は営業スキルだけでなくITスキルが求められると同時に、エンジニアにも営業能力が要求される点に元請け企業ならではの仕事の難しさがあります。

5.中小企業をサポートする仕事のやりがい

大塚商会で働きながら高収入を稼いでいる社員はみなそうした営業センスを持ち、コミュニケーション能力にも優れた人が多いものです。

大手ユーザー系・メーカー系のSI企業と比べて大企業を担当する機会はそれほど多くありませんが、大塚商会は中堅企業や中小企業の案件に強いという特徴があります。

巨大SI企業がカバーしきれない分野を大塚商会が請け負うことで、経営規模の小さいクライアント企業でも大企業に対抗していくだけの底力を身につけられるのです。

大塚商会の社員はそうした企業をITの面からサポートする仕事に大きな充実感を得ながら、仕事の成果を高収入に結びつけています。

大塚商会では熱海や九十九里浜などの全国4カ所のリゾート地にホテル事業も展開しており、社員は格安の料金でそれらのホテルを利用できるという点も見逃せません。

休日が取りやすく出産・育児支援制度を含めた福利厚生が充実している面でも、大塚商会は働きやすい環境が整った企業だと言えます。

やりがいある仕事に相応な年収が得られる株式会社大塚商会

大企業から順に整備されてきたシステムインテグレーション導入の動きが、近年では中小企業にも広がりを見せています。

そうした需要にきめ細かく応えてきた大塚商会の業績も好調が続いており、社員の年収の高さに反映されてきました。

今後も安定した需要が見込まれる市場で優位に立つだけに、大塚商会は長く働ける企業だと言えます。

スポンサードリンク

株式会社大塚商会の社員の平均年収は800万円超え。営業とSE・スタッフの3つに分けられる職種の仕事内容に関連する記事

人気記事ランキング