株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円。店舗販売員・店長の仕事や商品企画を考案するマーチャンダイザー

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円。店舗販売員・店長の仕事や商品企画を考案するマーチャンダイザー

株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円。店舗販売員・店長の仕事や商品企画を考案するマーチャンダイザー

トッカ(TOCCA)、23区、カルヴァン・クライン、ポール・スミスといった誰しも耳にしたことがある有名ブランドを運営するアパレル企業、株式会社オンワード樫山の社員の平均年収はどの程度なのでしょうか?

普段目にすることのないアパレル会社の社員の仕事とは?

良い点・悪い点もあわせてご紹介します。

スポンサードリンク

1.株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円?

転職サイトの口コミ情報を複数参照すれば、株式会社オンワード樫山の平均年収は約382万円程度と報告されています(平均年齢は30.9歳・140人の集計結果)。

職種別に年収をみてみると、年収の高い順に、企画・事務・管理職が670万円(平均年齢約37歳)、デザイナー職が約535万円(平均年齢約35歳)、営業職が516万円(平均年齢約32歳)、店長・販売員は300万円以下(平均年齢約25歳)程度であります。

実店舗を運営する店長や販売員の年収はわが国労働者の年収中央値である350万円以下であり、非常に厳しいといえます。

アパレル販売員や店長の収入が厳しいことは噂されることですが、あながち間違いではません。

反面で、それ以外の社員の年収は上場企業としては一般的な水準かそれよりもやや高めといえるでしょう。

”アパレルの年収が低い”というイメージは現場の従業員に対して以外はあてはまらないのかもしれません。

2.株式会社オンワード樫山の仕事

株式会社オンワード樫山は1927(昭和2)年に創業された国内でも老舗の部類に入るアパレル企業です。

2007年には持株会社化し、同年以後は株式会社オンワードホールディングスの完全子会社となっています。

株式会社オンワード樫山は、ファーストリテイリング(ユニクロ)、しまむら、ワールドや青山商事と並び現在でも国内有するの売上げを誇るアパレルメーカーです。

現在では、アパレル事業の他に、商業施設(ショッピングモールなど)の設計・施工を中心としたサービス関連事業、リゾート施設やゴルフ場会員権の販売や施設管理などを行うリゾート関連事業も営んでいます。

主力のアパレル事業では、トッカ(TOCCA)・エニシス(anySiS)、ポールスミス( Paul Smith)、カルヴァンクライン(Calvin Klein)等のブランドを擁し、インポート製品含むセレクトショップ運営の他オリジナル製品の企画・製造・販売を行っています。

オンワードホールディングス全体では、2017年2月28日時点で約1万4000人(非正規・臨時雇用含む)の社員(従業員)を擁し、そのうち95%程の社員はアパレル関連事業に携わっています。

3.株式会社オンワード樫山の社員の仕事

オンワード樫山の社員の仕事のうち、店舗販売員・店長の仕事は普段目にする機会が多いこともあり、何となく想像ができる方も多いでしょう。

ちなみに、オンワード樫山での販売員の仕事は「ファッションスタイリスト」という職種名で位置づけられています。

では、店舗での販売を担う社員以外のアパレル社員はどのような仕事をしているのでしょうか。

アパレル企業の仕事というと、デザイナーがまず思い浮かびますが、オンワード樫山で働く専門職社員には、デザイナー以外にも、パタンナー、マーチャンダイザーや生産管理といった職種があります。

売上げなどを通じたデータ分析を通じた市場分析を通じて、商品企画を考案するのがマーチャンダイザーです。

マーチャンダイザーから伝えられた企画を元に、デザイナーが商品デザインのラフ画(デザイン画)を作成し、パタンナーとすり合わせながら、工場に発注するための商品サンプルと仕様書を作成します。

パタンナーは、デザイナーがデザインしたイメージを、生地・繊維などに関する専門的な知識も活かしながらCADなどで実際の製品の「設計書」を作る仕事です。

生産管理の仕事は、こうして考案された商品の販売による収益性を高めるために、原料・資材管理や物流管理を担います。

オンワード樫山でこれらの仕事に就くことはそれぞれの専門職にとって価値の高いキャリアであり、オンワード樫山での仕事で経験を積んだ後に独立する者も多くなります。

スポンサードリンク

4.オンワード樫山の良い点

アパレル業界ということもあり女性が多く、販売の現場に限らず、女性でも働き易い環境が整っています。

また、仕事を通じて自然とファッションやトレンドに対する感性が磨かれること、ファッションを通じた価値提供が出来ることを仕事のやりがいに感じる人が多くなります。

また、アパレル業界で自らのブランドを持ったり、セレクトショップを開業したりといった目標を持つ人にとっては、大企業の仕事の流れを世界的なデザイナーまたとないキャリアでしょう。

5.オンワード樫山の悪い点

女性が多い環境であることは利点でもありますが、特有の配慮が必要となることもあります。

また、特に販売員は給与水準が低く、それ以外の待遇の面でも他の職種の社員との格差が激しく不満を感じる社員も多くいるといわれます。

近年では特に現場の人手不足も手伝い業務が激務と化している店舗も少なくません。

専門職と販売職とで格差がある株式会社オンワード樫山

株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円です。

オンワード樫山は国内有数のアパレルメーカーです。

同社の社員はマーケティング、デザイン、パターニングなどを通じてアパレル商品を企画・製造・販売しています。

内勤・事務職やデザイナー・パタンナーといった専門職は優遇される一方で、販売員や店長との待遇格差が著しい会社です。

スポンサードリンク

株式会社オンワード樫山の社員の平均年収は約380万円。店舗販売員・店長の仕事や商品企画を考案するマーチャンダイザーに関連する記事

人気記事ランキング