お金に困らないで生活するための絶対条件とは!?

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>お金に困らないで生活するための絶対条件とは!?

お金に困らないで生活するための絶対条件とは!?

okanenikomaranai

お金に困らないで生活するための絶対条件は○○しないことだった!

稼ぐに追いつく貧乏無!ということわざがあります。
これは真実ですね。
例えば1億円の資産を持っていていも毎年1千万円使っていけば、たった10年でお金が無くなります。

スポンサードリンク


たとえ一か月45万円しか稼げなくても、年間にすれば、490万円の収入になります。
そうすれば、年間1千万円使っても、資産1億円が無くなるまで20年近く持ちますし、
年間490万円で生活すれば貯金はできなくても、生活は十分していけます。

ところが、○○になって、稼げなくなってしまったら、それこそお金が無くなって生活できなくなるんです。
○○とは、ずばり病気です!

病気になって働けなくなると、一気にお金は無くなってします!

身の回りを見ると、下記の病気にかかる人は結構います。
平均医療費は高いですね!こんなにお金が治療費にかかっては、いくら稼いでもお金が足りません。

病気名   平均医療費 1日あたり医療費
急性心筋梗塞   2,152,533円 129,288円
肺炎      606,551円 40,510円
脳梗塞 1,457,413円 54,111円
糖尿病  537,102円 34,217円
大腿骨頸部骨折 1,855,233円 59,198円
胃潰瘍  614,342円 44,826円
子宮筋腫  757,522円 80,327円

スポンサードリンク

しかも、こんな病気になると、働けなくなるリスクがあるんです。
病気を治療してすぐ治れば問題ありません。

ところが、これらの大病にかかり、予後がすぐれないと、会社の仕事に打ち込めなくなります。
すると、上司からの評価が下がり、会社の業績が思わしくなくなると、リストラ候補に挙がってしまいかねません!

もし、リストラされてしまったら、お金が入ってくる見込みが一挙にゼロになるんですね。

お金に困らないで生活していくためには、大きな病気にならないことが絶対条件なのです。
健康で普通に働ければ、大金持ちにはなれなくても、生活に困窮して生活保護を受けなくてはならなくなることは、ほとんどありません。

病気にならずに健康に過ごすために大切なのは、

・自律神経(副交感神経と交感神経)のバランスを良くする
・体温を高くする
・体の中の異常を守る免疫力を上げる
・体を温める陽性の食べ物をとる
・1日1回汗をかく、入浴法

などなど色々な秘訣がありますが、やはりよく睡眠をとり、適度な運動をし、無理をしない。
ストレスを発散してよく笑う!
などが根本的に大事でしょう。
自分を大切に、お金に困らず、元気に過ごしましょう!

スポンサードリンク

お金に困らないで生活するための絶対条件とは!?に関連する記事

人気記事ランキング