お金がない時にお金を稼ぐ3つの方法とは?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>お金がない時にお金を稼ぐ3つの方法とは?

お金がない時にお金を稼ぐ3つの方法とは?

お金がない時に一体何をしたら、すぐお金が稼げるのでしょうか?

失業したり、転職したばかりだったり、リストラされたりすると、アッという間に当座のお金の余裕が無くなりますね。
しかし、そんなときに限って友人や知人の結婚式や誕生会に招待されたりします。

特に友達から合コンのお誘いなんかがあったら、
やっぱりなんとかお金を作って参加したいですね。

スポンサードリンク

急にお金が必要になった時、どうしたらすぐお金が稼げるでしょうか?

答えは、とにかく、日払いや短期のアルバイトをすることです!
今すぐお金がほしい場合は、日払いや短期のアルバイトをするのが一番です。

日払いや週払いのアルバイトをすれば、
3万円くらいはお金を稼げます。

例えば「ジョブセンス」でアルバイトを探して採用が決まれば、
最大2万円のアルバイト採用祝い金まで貰えちゃいます。

ただ、事故の場合はお金を貰うまでに少し間が空きますし、
アルバイトを申し込んで、働いて、それからお金を貰うまでの流れが少し面倒かもしれません。

「生活福祉資金貸付制度」を利用して、すぐお金を作る手もあります。

「生活福祉資金貸付制度」は、
その名前のとおりある特定の世帯に対して資金を貸し付けてくれる制度です。

特定の世帯とは次のような世帯です。
あなたは当てはまりますか?

低所得者世帯・・・必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯・・・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯・・・65歳以上の高齢者の属する世帯
連帯保証人を立てる場合は無利子ですが、連帯保証人を立てない場合は1.5%/年となっています。

この条件に当てはまる人は、
すぐ、市役所で手続きをするのもありですね。

クレジットカードを活用してお金を稼ぐのもありです!

クレジットカードを持っている方はお金がない時こそ有効に活用するべきです。

クレジットカードの良い点は、
支払いがカードを使った翌月に請求される場合が多いため、
手元に現金を残しておけることです。

またカードで大きな金額を使ったとしても、
リボ払いをすれば来月、再来月と分割して請求されるので、
月々の負担を大きく減らすことができます。

クレジットカードを活用するデメリットは、
カードを利用できるお店や場所が前提になる点と、
リボ払いに伴う利息が付いてきてしまう点です。

しかしお金がないときや、いざというこそ頼りになる存在です。
クレジットカードを持っていない方は、年会費がかからないような楽天カードなどをせめて一枚は持っておくようにしましょう。
持つだけだったら全くコストが発生しませんのでいざという時にとても役立ちます。

お金がない時の対処法のベストは利息0円のキャッシングです。

キャッシングとはお金を借りることです。
もしかしたらお金を借りることに対しては少し抵抗がある人もいるかもしれませんね。

しかしそれはかなり前のイメージです。
インターネットが普及したおかげで、今では、誰でも手軽にキャッシングできて、
しかもまったく利息がかからないのが一般的になりました。

そのため今では統計によると、たった一日に4000億円以上もキャッシングが利用されているそうです。
かなり多くの人たちが少額ずつ利用しているのがわかります。

1万円を即日に借りられる気軽さがありますし、何といっても利息0円が魅力です。
借りたら、借りた金額だけ返せばオーケーなんです。もちろん消費者金融の店や銀行・ATMに行く必要は全くありません。

キャッシングは借りるのも返済もぜんぶWEB上でお手軽です。

「給料日前後・月初・月末にお金を用意する必要がある」
「飲み会や旅行などの急な出費で・・・」
「お金は必要だけど、利息などの無駄なお金は払いたくない」

なんて方には間違いなくオススメします。

先ほどご紹介したクレジットカードやアルバイトの方が時間も手間もかかるので、比較してもこれがベストな方法だといえます。

デメリットを挙げるとしたら、大きな額で、しかも長期間借りるのは良くないことぐらいです。

しかし、このデメリットはあなたもすでに十分理解しているはずです。

一時的にお金がない状態をキャッシングで解消して、後でお金を得て、返す。
こうしたことはかなり一般的になってきているのは、1日の借りる人の数と金額を見れば一目瞭然です。

金額は先ほど4000億円以上とお伝えしましたが、借りる人数は4~5人に1人と言われています。
つまり1クラス35人だったらそのうち、9人ぐらいキャッシングをしているぐらい一般的なのです。

しかも利息がかからないのであれば、
単純にお金が欲しい時に利用して、必要なことに使って、後ほど同じ金額を「ありがとう」と返すだけです。

スポンサードリンク

キャッシングは友だちにお願いする感覚とあまり変わりません。

さらに、友だちに頼むぐらいなら、
まずはこのサービスを使ったほうが、友だちにも迷惑をかけません。

こうやって見ていくとデメリットを探すほうが難しいかもしれませんね。
また、キャッシングと聞くと怖いイメージを持っている方もたまにいますが、そのイメージは「ヤミ金」という違法行為の話です。

テレビのドキュメントなどで勘違いしている人がいますが、
ご紹介している内容とは全く違います。

一昔前でいう、インターネットは犯罪の温床だ、
みたいなことを一部の人やメディアが大声で叫んでいて、
それを多くの人が信じてしまうようなものです。

もしこのサービスが違法行為だとしたら、
人気の俳優・女優を使ったテレビCMを流したりなど、堂々とサービスを提供できるわけがありませんよね。

お金がない時にお金を手に入れる方法で一番早くて確実な方法はキャッシング

いくつかご紹介しましたが、
やはり最後にご紹介した方法が手間もお金も時間もかからないのでオススメです。

問題はどこを信用して借りるのかですね。
やはり有名なところが良いでしょう。安心感がありますし、ブランドを傷つけたくないので、真面目に対応してくれます。

具体的には「プロミス」です。
CMが良く流れていますし、電車内広告も多いです。
ネット広告もはナンパ無い量流しています。

プロミスは最短の場合、当日にお金を借りることができますから、利便性が超高いです。
もちろんお金の受け取りも返済も全てネット上でできあMす。

もちろん、すぐ近くにATMもありますね。
プロミスは、危険性も無くパッと借りて、サクッと返すのに最適なのです。
大きな金額ではなく、今少しお金が足りない。買い物や飲食の不足分を補うのにぴったりなのです。

プロミスを計画的に使えば得することはあっても、損することはありません。
一度、気楽に借りてみると、そのお手軽さにきっと満足するはずです。

スポンサードリンク

お金がない時にお金を稼ぐ3つの方法とは?に関連する記事

人気記事ランキング