尾木ママブログ炎上!北海道不明男児発見で両親批判を続けてた!岩手中2自殺に「教育殺人」「生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか」と大炎上!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>尾木ママブログ炎上!北海道不明男児発見で両親批判を続けてた!岩手中2自殺に「教育殺人」「生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか」と大炎上!

尾木ママブログ炎上!北海道不明男児発見で両親批判を続けてた!岩手中2自殺に「教育殺人」「生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか」と大炎上!

ogimaafire

尾木ママブログ大炎上!北海道不明男児発見で両親批判を続けてた!

尾木ママは、「行方不明となった小学2年の男児が(本当に置き去りなのか)疑いたくなってしまいます」「間違いなく逮捕される」など両親批判を続けてたをブログで続けていました。
発見後には「良かった!見つかりました!」と急に手のひらを返していましたが、ネット上では、「教育評論家の発言とは思えない」「もう喋らない方が良いなどバッシングが渦巻いています。

尾木ママは、男親の行動を「虐待です」「しつけのお仕置きで7歳を山中に放置するでしょうか!? 」と事件であることを確信し、さらに「両親は警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね。自衛隊の捜索でも見つからないなんてはっきりいってあり得ない。置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます…」と事件性を煽るような発言をしていました。

ネットでは、尾木ママのこれらの発言に対し、「教育評論家の発言とは思えない。両親へ謝罪しろ!。有名人が憶測でブログなどにのせるのは教育評論家のすることではない!ご両親に謝るべき!口を出し過ぎ!。父親に謝れよ。変な勘ぐりをして、実のないコメントをしたんだからな。発言の無責任さに閉口する。何が教育評論家だ!」と大炎上しています。

最近、尾木ママは炎上が多すぎます。「五輪エンブレムパクリ騒動」の時には、佐野研二郎氏が、デザイン料「200億円」を受け取る
予定という間違いをブログに投稿して、ブログに謝罪文を掲載することになりました。
また、東京都の舛添要一知事に対しては「腐ったミカン!急いで棄てましょうよ!!」とまでお言い切っています。

スポンサードリンク

尾木ママブログ炎上!岩手中2自殺に「教育殺人」「生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか」!!

尾木ママブログで「教育殺人」と大激怒しました!
「担任の見殺しも同然ではないですか」「許し難い事件です」

保護者会で校長が謝罪しなかった事実に「驚くべき学校!これが現代日本の学校なのか!生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか。これは『教育殺人』?こんな危険な学校 見たことも 聞いたこともありません!!」

尾木ママがブログで大激怒したのは岩手県矢巾(やはば)町で7月5日、中学2年の男子生徒13歳が電車にはねられて死亡する事故を巡ってです。
生徒が担任に提出した生活記録ノートに「なぐられたり首しめられたり悪口言われた」と書いていたんですね。

岩手県警は男子生徒13歳が自殺したのではないかと調べています。

男子生徒13歳の父親40歳によると、男子生徒は担任の先生に提出する「生活記録ノート」に4月以降、「体操着や教科書がなくなった。同級生のAになぐられたり首しめられたり悪口言われた。もうつかれました。もう死にたいと思います」と書いています。
ついに6月28日には「氏(死)んでいいですか?(たぶんさいきんおきるかな)」6月29日には「もう市(死)ぬ場所はきまってるんですけどね」と書いています。

父親は、「息子は担任の先生にSOSを出していたのに、学校は問題視せず対応しなかった。助けられた命を助けられなかったのが悔しい」と告白しています。

尾木ママブログで日テレ「スッキリ!!」に大炎上!謝罪金の額は?

尾木ママ(尾木直樹)が、日本テレビ「スッキリ!!」に大炎上して、
その結果、謝罪を受けたことを尾木ママブログに書き込みました。

尾木ママブログによると、
尾木ママは8月4日日に、日テレ「スッキリ!!」からコメントを求められたそうです。

そのため、尾木ママは渋滞の中を、
危険を冒しながら急いで取材場所まで行って、カメラ取材に応じたんですね。

でも、そのカメラ取材のVTRは5日の放送ではカットされてしまったんです。
しかも、カットするとの連絡もなかったんですね!

尾木ママは、カメラ取材のコメントがカットされたことを、
5日の日テレ「スッキリ!!」の放送を見て確認しました。

そのあと5日朝の尾木ママブログで、
下記のように日テレ「スッキリ!!」を非難しています。

尾木ママ大炎上~~~!!

「取材のインタビューポイントがズレていて使いにくくなったのでしょうか!?」
「ならばそのむね連絡 詫びるべきでしょう!?スッキリの傲慢さ 強烈に感じます」
と、尾木ママ大炎上~~~!!

スポンサードリンク

すると、その後日テレ「スッキリ!!」から謝罪があったんですね。
尾木ママブログに5日深夜、書き込んでいます。

「スッキリの責任者の方から 連絡できなかったこと お詫びありました。
状況のていねいな説明と今後はあってはならないとの改善決意を伺い、謝罪を受け入れました」
とのことです。

尾木ママのこの大炎上には、
ネット住民から、好意的なものから、反感を持った意見まで、
様々な意見が出ています。

まあまあ、好意的なのは、

「尾木ママもスッキリ!!したようでよかったじゃないか」

「テレビのワイドショーがいかにテキトーかよく分かるよ。
そのくせ、変に影響力が有るからタチ悪い」

「指摘を受けないと謝罪しないテレビ側もちょっと問題はあるね。
でも、尾木ママもTwitterとかで批判しないで直接お伺いすればよかったのでは?」

尾木ママを非難する意見

尾木ママを非難する意見としては、

「番組からの謝罪って、言葉だけじゃないんだろ!?
いくら謝罪金をもらったのか、スッキリ!!ハッキリ言えよ!」

「スッキリに不満があるのなら、ブログに書くんじゃなく直接クレームをつけないと、
子供らでもよくある「本人に直接言わないで他の人に文句を吹聴=イジメの発端」とあまり変わらないことにならない?

番組側の不備への怒りは理解するし当然だけど、対処を間違うと結局、番組叩きをご自分もしてることになりはしないかと。
子どもや学生らに、ネットで流して他者と不平不満を共有するのが今のLINEイジメとかなのに変でしょ」

確かにそうですよね。
尾木ママのブログでの、今回の大炎上は、気を付けないと、
番組叩きにも、見えなくはないですね。

尾木ママブログも、今や、世の中を動かす力を持っていますから、
今後は、その影響力を考えて、
できるだけ、慎重に書いて貰いたいですね~。

スポンサードリンク

尾木ママブログ炎上!北海道不明男児発見で両親批判を続けてた!岩手中2自殺に「教育殺人」「生徒殺人学校!こんな学校が存在するのでしょうか」と大炎上!に関連する記事

人気記事ランキング