【小保方晴子の博士論文、「ザル審査?」実は早稲田の教授は誰も読んでない!?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【小保方晴子の博士論文、「ザル審査?」実は早稲田の教授は誰も読んでない!?】

【小保方晴子の博士論文、「ザル審査?」実は早稲田の教授は誰も読んでない!?】

小保方晴子の博士論文、「ザル審査?」実は誰も読んでない!?

コピペ疑惑で世界中の注目が集まっている

小保方晴子の博士論文ですが、

審査が「ザル審査」で、

実は早稲田の教授は誰も読んでないかもしれないことが、 発覚しました!

スポンサードリンク
これは、 学位審査員の一人、

米ハーバード大教授のチャールズ・バカンティが小保方晴子の博士論文を「読んでいない」と英科学誌「ネイチャー」の取材に暴露!

から発覚しました。 これは、一体全体、何事でしょうか?

小保方晴子の博士論文は、

指導教員の常田聡教授が主査。

他に早大の武岡真司教授、東京女子医科大の大和雅之教授、

そして留学先の指導教官だったハーバード大のバカンティ教授が副査を担当。

そして、

厳しく審査されたはずのコピペ博士論文が審査を通り、小保方晴子は2011年に博士号を取得しています。

それなのに、

米ハーバード大教授のチャールズ・バカンティは、

小保方晴子の博士論文を読んでいない! と言うのです。

これが本当なら、

早稲田大学の「ザル審査」が白日の下にさらされます。

早稲田大学側は、 「審査員が目を通さないことは通常ない」 としています。

スポンサードリンク

でも、早稲田大学理工学部では、 小保方晴子以外の論文でも、続々と博士論文のコピペが発見されているようです。

状況証拠だけから見ると、

早稲田大学の教授たちは、

博士論文を誰一人まともに読んでいませんね。

世界中に、早稲田大学卒の博士は、

なんの意味もない! と、

公表しているようなものですね。

小保方晴子の立派な経歴の家族!

母親や姉も 大学で教鞭ととっているんですよね。

父親は元・三菱商事で、

今は、一流企業の役員ですよね。

彼女に、コピペがいけないと言うことを 小保方晴子の家族の教えなかったのでしょうか?

父:小保方一夫 昭和49年4月 三菱商事㈱入社

平成13年9月 韓国三菱商事㈱理事・機械事業本部長

平成18年7月 同社常務理事・機械事業本部長

平成21年6月 千代田化工建設(東証一部)取締役常務執行役員

http://www.ullet.com/o97420.html

母:小保方稔子 帝京平成大学健康メディカル学部臨床心理学科長

姉:小保方晶子 白梅学園大学子ども学部准教授

http://prophet-5.up.seesaa.net/image/shiraume.jpg

小保方晴子のの炎上力は半端ありませんね。日本の歴史上でも、これほど多くの人の人生を破滅させて人はいないかも。

巻き込まれ人生が破滅に向かっている人たち~、

日本の研究者全て、日本の働く女性全て、早稲田卒全て、論文コピペした人全て、論文雑にチェックしてる教授全てetc

そりゃあ、

早稲田の教授たちは、

な~んにも論文を読まずに博士の資格をくれちゃうんだから、

小保方晴子じぁなくたって、 コピペするに決まってるよなあ。

もう早稲田大学で、 修士、博士を取得しても、

研究者として、どの大学、研究機関からも採用されないだろうね。

関連記事

【笹井芳樹副センター長(小保方晴子の理研の上司)は、ノーベル賞iPS山中教授への嫉妬からSTAP論文作成か!?】の記事はこちら

【小保方晴子・盗用の魔女・年収1000万円超!普通の博士研究員(ポスドク)はワーキングプア?健康保険・退職金無し?のブラックな実態】の記事はこちら

【小保方晴子は論文のデータのみ作成。理研「笹井芳樹」副センター長が構成・内容( 9割)作成と判明!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【小保方晴子の博士論文、「ザル審査?」実は早稲田の教授は誰も読んでない!?】に関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事