看護師の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>看護師の仕事の年収・やりがい・本音

看護師の仕事の年収・やりがい・本音

看護師 仕事の年収・月収

看護師の収入は同年代の収入の平均に比べて、高い水準にある傾向があります。勤務先によって差があるので一概には言えませんが、年収でいえば平均は約450万円、月収は平均約30万円と言われています。
基本給はそのものは他の職業に比べて若干高い程度ですが、看護師の仕事には「夜勤手当」や「休日手当」などの数々の手当がつき、それが収入額を上げている理由になります。
逆に言えば、夜勤や休日の出勤をしない看護師の場合、他の職業に比べてやや高い程度の年収に収まっています。

スポンサードリンク

看護師の仕事は、消える職業?消えない職業?

『10年後に消える職業と残る職業』というものが以前に話題を集めましたが、看護師はそのレポートの中で、残る職業の例として名を挙げられています。実際に看護師の仕事は人工知能や機械では代替の効かない仕事がほとんどであり、少なくとも近い将来に看護師の仕事が取って代わられるということはないといえます。
よって、看護師は消えない職業といえます。現在でも看護師の仕事はニーズの高い職業なので、そう簡単に存在がなくなるということはないでしょう。

看護師 仕事の将来性・安定性

まず安定性に関しては抜群です。現在看護師は人手不足の状態が続いている上、国家資格を取得しなければ看護師の仕事を行うことは出来ません。そのため、看護師の資格を持っていると、たとえ職を失うような事態に陥ったとしても、再就職が容易です。そのため、仕事に困るということはないでしょう。
将来性に関しても同様に高いといえます。現在、特定の医療行為を医師の指導の元に行える『特定看護師』の制度が設けられようとしており、今後看護師が活躍するフィールドが広がっていくことが予想されています。そうなれば責任感ややりがいも増しますし、何より収入アップにも繋がります。将来性も高いといえるでしょう。

看護師 仕事のやりがい・本音

多くの看護師の人が、『人に感謝される機会が多い』といいます。看護師は医師と同じく、人の命を守る職業です。そのため、怪我や病気から復帰した患者さんやその家族から、心からの感謝の言葉を受け取る機会が多く、それが大きなやりがいになるようです。
ただしその分、看護師の仕事は多忙を極めます。比較的水準の高い収入ではありますが、それでも仕事量との釣り合いが取れてない……という本音を持っている人もいるようです。看護師という仕事が常にニーズが高いのは、こういった側面から退職者が多いためという理由もあるためです。

看護師 仕事の良い点

ます何よりも、その安定性と収入の高さでしょう。給与の水準は高く、仮に退職を余儀なくされたとしても、再就職は他の職業に比べて比較的簡単です。この点を良い点として挙げる看護師の人はとても多くいらっしゃいます。引越し後や退職後に再就職の心配がないという点は、とても心強いといえます。
また、看護師は国家資格が必要な職業です。そのため、他の職業に比べて比較的社会的地位が高く、看護師と名乗ると周囲の人からの受けがよいようです。その点を良い点として挙げる看護師の方もいます。

看護師 仕事の悪い点

看護師は給与の水準が高い仕事ですが、それでもバランスが取れないほどに多忙を極める職業であると言われています。24時間体勢でシフトを組み、残業が恒常的に発生することもあります。人の命を預かる職業のため、多忙さに加えてその責任も重大で、いくら給与水準が高くても、業務とのバランスが取れてないと不満を持つ看護師の方は多いようです。
また、多忙を極める職業であるということは、必然的にプライベートの時間が少ないということに直結します。女性が多い職業ですが、その多忙さ故に結婚後は家族の理解が必要な場合が多く、その点も悪い点として現職の看護師の方が挙げる点です。

スポンサードリンク

看護師 仕事の内容

患者さんの治療を行う医師の補助や、患者さんのケアを行うのが、看護師の主な仕事内容です。具体的には、患者さんの血圧や体温、脈などの測定や点滴、採血などの治療補助、食事やお風呂のお世話などが該当します。
大手の病院に勤務する看護師の中には、手術の補助を専門とする看護師もいます。手術の準備や、執刀医に器具を手渡しする業務等がこれにあたります。
近年では医療の専門化が進んでおり、それに伴って看護師の仕事にも専門性が求められている傾向があります。それを受けて、近年では新たに『専門看護師』『認定看護師』といった新たな資格も生まれてきています。

看護師 仕事に必要な資格

看護師になるには、国家試験になる『看護師国家試験』に合格する必要があります。受験するためには、高校卒業後に看護師学校や看護大学などで専門的な勉強をする必要があります。
特に四年制の看護大学では、最先端医療の中でのチーム医療を学ぶことが出来るため、より専門性の高い知識を身に着けることが出来ます。また保健師や助産師などの国家試験の受験資格を取得することも出来るため、近年では看護大学を進学先として選択するケースが増えています。
女性タレントの石井苗子さんは、看護大学に進学して看護師と保健師の資格を取得しています。看護師の仕事にはついてませんが、現在でも看護業界に関わり続けています。

看護師 仕事に必要なスキル

必要な知識やスキルに関しては、教育機関にて全員が身に着けるものですので、特に必要なスキルというものはないでしょう。
必要な素養としては、何と言っても体力と気力です。看護師の仕事は過酷で、力仕事と揶揄される場合もあります。時に患者さんの悲しい瞬間に立ち会う場面もあり、肉体的、精神的にタフでなければ、看護師の仕事は務まりません。
また、観察力も必要と言われています。患者さんの体調や精神面での異常に気づき、適時対応していくことが看護師には求められます。そのためには、並外れた観察力が何より大切です。

看護師の仕事のまとめ

給与は非常に水準の高い仕事でもあるのですが、それ以上に過酷な労働環境ということもあり、退職する人が跡を絶ちません。その分、資格をもっている人は決して職に困るということはありません。社会的地位も高いため、多忙ではありますが、魅力的な仕事といえます。
退職した人も、看護師時代の経験を次の仕事に活かすことで、成功しているケースもあります。元モデルの蛯原友里さんは看護師をしていた次期があります。その時の経験を活かし、現在ではチャイルドボディセラピストとして活躍しています。
また、漫画家の高野文子さんは、看護師時代にたくさんの人々の生と死を目の当たりにしてきた経験から、数々の漫画作品を世に残しています。
このようにニーズも高く、人から感謝もされる素晴らしい職業とまとめることが出来ます。仮に退職したとしても次の職場を見つけやすく、他の職種でも経験を活かしやすいこともあり、国家資格としては抜群の安定感と知名度といえるでしょう。

スポンサードリンク

看護師の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング