錦織圭 年収50億円越え!日本で一番お金を稼ぐスポーツ選手!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>錦織圭 年収50億円越え!日本で一番お金を稼ぐスポーツ選手!

錦織圭 年収50億円越え!日本で一番お金を稼ぐスポーツ選手!

nisikorikei50okuen

錦織圭 年収50億円越え!日本で一番お金を稼ぐスポーツ選手!

錦織圭、大活躍ですね。今度は、ATPツアー最終戦で準決勝進出です。
その活躍に伴い、錦織圭とスポンサー契約を希望する企業が激増しています。

2014年の錦織圭の年収はスポンサー契約収入や賞金で20億円近いと言われています。

スポンサードリンク

現在、錦織とスポンサー契約している企業は、この有名企業たちです。

日清食品(所属契約)
ウイルソン(ラケット)
アディダス(シューズ)
ユニクロ(ウェア)
ウイダーinゼリー(トレーニング・栄養)
カップヌードル(パッチスポンサー)
タグ・ホイヤー(時計)
デルタ航空(移動)
「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」(自動車)

新規スポンサー契約を望む企業が激増し、来年は20数社にもなりそうです。
ざっと今の3倍ですね。

すると、
2015年の錦織圭の年収は50億円を軽々と越えちゃいます。

世界のスポーツ選手長者番付で2位は、テニスのロジャー・フェデラー年収約73億円

実は、世界のスポーツ選手長者番付で2位になっているのが、
テニスのロジャー・フェデラーで、
年収約73億円。

その年収の内訳は賞金額6.5億円で、
CM、スポンサー契約料が66.5億円なんですね。

CM、スポンサー契約料が賞金の10倍もあります。

ちなみに世界のスポーツ選手長者番付1位はタイガー・ウッズの約79億円ですが、
テニス選手って大富豪なんです。

2014年の錦織は全米オープン準優勝にツアー4勝で、世界ランク5位まで大躍進中です。
日清食品は、錦織圭がプロデビューしてまもなくスポンサー契約しています。

2012年4月からは出来高含みの総額5億円の条件で所属契約しています。
2014年の年末の契約更新時には、3年総額10億円位にはなるんではないでしょうか。

2011年から錦織圭のスポンサーになったユニクロは、
全米オープン準優勝したときに、1億円のボーナスを出してますしね。

これから錦織圭とスポンサー契約するには、年間1億円以上が必要でしょう。
しかも、トーナメント優勝の時には、特別ボーナスも支給されます。

スポンサードリンク

錦織圭の世界ランクはうなぎのぼり~!

2006年(17歳) 603位
2007年(18歳) 286位
2008年(19歳)  63位
2009年(20歳) 418位
2010年(21歳)  98位
2011年(22歳)  25位
2012年(23歳)  19位
2013年(24歳)  17位
2014年(25歳)  5位~!!!

もしかすると、来年あたり、世界ランキング1位なんてことも
あるかもですね!

テニスは、ボクシングみたいに体重による階級制の戦いではありません。

身長2メートルにもなる巨人たちの間に入り、
手足が短く、背の低い日本人、錦織圭が戦う姿は、見ていて感動を呼びますね。

錦織圭 年収でも、ぜひ、世界一100億円を目指してもらいたいものですね!!

スポンサードリンク

錦織圭 年収50億円越え!日本で一番お金を稼ぐスポーツ選手!に関連する記事

人気記事ランキング