株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの社員の平均年収は376万円。ノルマの厳しさと営業の難しさ

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの社員の平均年収は376万円。ノルマの厳しさと営業の難しさ

株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの社員の平均年収は376万円。ノルマの厳しさと営業の難しさ

株式会社光通信には数多くの連結子会社が存在しますが、株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングもその1つです。

この会社に勤務する社員がどのような仕事をしていて、年収がどれくらいなのか解説します。

スポンサードリンク

1.コールセンターや来店型保険ショップで保険販売事業等を展開

通信事業などを手がける株式会社光通信は持株会社として195の連結子会社を傘下に収めていますが、光通信グループの中で主に保険代理店事業を展開している会社の1つがニュートン・フィナンシャル・コンサルティングです。

1999年に生命保険・損害保険の販売業務を行う子会社として株式会社テレコムスタンダードが設立され、その3年後には現在の商号に変更されました。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは全国17カ所にコールセンターを展開し、来店型保険ショップと乗合保険会社はそれぞれ230店舗・57社を数えます。

子会社のウェブクルーが運営する保険比較サイトや、来店型保険ショップの「保険見直し本舗」が特に有名です。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングではそうした保険代理店事業だけでなく、人材派遣事業やITサービス事業も手がけてきました。

最近ではウォーターサーバー事業やモバイル通信サービス事業・電力事業など、幅広い事業を展開しています。

2.複数の営業・販売チャネルを担当

以上のように多彩な事業を行うニュートン・フィナンシャル・コンサルティングでは、連結子会社も含めて2000人以上の社員が働いています。

社員は総合職と一般職に分かれ、一般職にはさらに地域限定社員とエリア営業職という2種類の職種があります。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングでは保険サービス事業を中心とする営業部門に複数のチャネルを持つのが特徴で、各部門に所属するする社員は多様な営業スタイルで保険商品等を顧客に提案するのが主な仕事です。

テレマーケティング部門はコールセンターに勤務して電話を使った営業を行い、訪問営業担当は自宅訪問の形で提案から契約・サポートといった仕事に従事しています。

企業や団体を顧客とする法人営業部門や、店舗内の家計相談予約ブースで提案業務を行うショップ事業部門もあります。

この他にもWEBサイトを使ったマーケティングを担当する社員や、事業開拓・経営戦略を担当する社員などが役割分担し合いながら会社の事業を支えているのです。

3.社員の平均年齢が若く年収も低めの水準

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは2014年から東京証券取引所のJASDAQに上場しており、有価証券報告書も公開してきました。

その中には従業員の状況に関する情報も記載されていますが、社外からの出向者も含む1400人余りの従業員の平均年収は会社員全体の平均をやや下回る376万円です。

総合職社員よりも給与水準の低い一般職社員や契約社員の占める割合が多い点に加え、平均年齢が30.1歳で平均勤続年数も4.9年と短い点も平均年収が低い一因と見られます。

一般に社員の平均年齢が高く平均勤続年数が長い企業ほど平均年収も高額となりがちで、高年収を得ている管理職クラスの社員が全体の給与水準を引き上げているものです。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングに総合職として採用された場合の初任給は、6ヶ月間の試用期間が過ぎると月給20万円から23万円に上がります。

地域限定の一般職はこれより1万円低く、エリア限定の一般職は20時間分の固定残業代が含まれないためさらに低い18万円です。

スポンサードリンク

4.ノルマの厳しさと営業の難しさ

このように現時点でニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは決して給与水準が高い企業とは言えませんが、若い社員が多いため20代の人にとっては就職しやすい会社だと言えます。

保険の提案を行う仕事と言っても、ファイナンシャルプランナーの資格は必ずしも必要ではありません。

大半の社員は未経験で採用され、社内研修と日常業務を通じて仕事のノウハウを覚えているのです。

一方で営業の仕事にはある程度のノルマを課せられるのが一般的で、ノルマが達成できない社員が上司に説教されるような企業も少なくありません。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングにもそうした営業ノルマに厳しい一面があって、社風も体育会系に近いと言われています。

営業を担当する社員の中には顧客とのコミュニケーションに苦労している人も多く、そうした人は保険商品を提案する仕事の難しさを日々痛感しながら少しでも営業成績を上げるために努力しています。

5.営業スキルを身につけられる仕事

営業の仕事には以上のような大変さもありますが、要領を一度身につけてしまえばさまざまな営業スタイルに応用できるようになるものです。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングでは知名度の高い生命保険会社や損害保険会社の保険商品を多く扱っており、中立的な立場から顧客に保険商品の提案を行っています。

特定の保険会社に勤務して営業を担当するよりも幅広い視点から保険商品を提案できる仕事のため、顧客からの信頼を獲得しやすいのがこの仕事の有利な点です。

種類が豊富な保険商品やITサービス等を手がけるニュートン・フィナンシャル・コンサルティングで働いているうちには、将来の転職にも役立つような営業スキルを身につけることができます。

経験不問で就職可能な上にファイナンシャルプランナーなどの資格支援制度もあって、資格を取得すれば最大6万円程度の資格手当が支給される点も見逃せません。

仕事の能力を高めてサブマネージャークラスになれば20代で年収500万円も視野に入り、マネージャーに昇進すれば年収600万円を上回るようになります。

若手が活躍しやすい株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

保険サービス事業だけでなくさまざまな新規事業も次々と立ち上げているニュートン・フィナンシャル・コンサルティングでは、社内FA制度を利用して希望する部署にチャレンジする道も用意されています。

現状では低めの年収水準ですが、資格を取得したり管理職に昇進したりすることで平均以上の高年収を稼ぐことも十分に可能です。

スポンサードリンク

株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの社員の平均年収は376万円。ノルマの厳しさと営業の難しさに関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事