【お金を稼ぐ方法 職業別 年収ランキング】職業選びは高収入だけじゃなく、業種や適性が大事な裏事情はコレ!!

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【お金を稼ぐ方法 職業別 年収ランキング】職業選びは高収入だけじゃなく、業種や適性が大事な裏事情はコレ!!

【お金を稼ぐ方法 職業別 年収ランキング】職業選びは高収入だけじゃなく、業種や適性が大事な裏事情はコレ!!

silyunilyu

自分の収入が少ない。もっと多くお金が欲しい!
そう思っている社会人は多いでしょう。私の身の回りにもいっぱいいます。

もっと収入が欲しい、どうして他の会社や違う職業の人は、収入が多いんだ!?と思う気持ちが続くと何か辛くなりますね。
自分の収入に不満を持つことは、精神的にあまり良くありません。

収入の不満を持っていると、モチベーションもだだ下がりになりますし、何だかやる気がなくなってきます。
この気持ちから、どうにかして脱却できないものでしょうか?

確かに収入の不満はやるせないけど、不満を言ってみてもはじまらないし、解決しないので、収入をあげる手立てを考える方が建設的だと思います。
具体的には転職するなり、副収入を得るなりすることでしょう。

さて、もし転職するとしたら、どんな職業を選ぶのが得策でしょうか?
この職業別年収ランキングが参考になると思います。

スポンサードリンク

職業別 年収ランキング(平成24年版)

    職業      平均年収(万円)平均月収(万円)平均時給(円)
1   パイロット     1,152    90        5,643
2   医師        1,144    88        5,053
3   大学教授      1,081    65        4,129
4   大学准教授      862    53        3,350
5   警察官        813    49
6   公立高等学校教員   776    47
7   公立小・中学校教員  742    45
8   消防士        717    43-
9   公認会計士      713    50        2,949
10   税理士       713     50       2,949
11   大学講師      703     46       2,852
12   記者        695     47       2,583
13   高等学校教員    690     43       2,565
14   海上保安官     688     41
15   歯科医師      679     51       3,105
16   研究者       669     43       2,525
17   弁護士       642     51       3,025
18   電車運転士     639     40       2,645
19   不動産鑑定士    629     44       2,930
20   一級建築士     580     41       2,260
21   電車車掌      550     34       2,241
22   獣医師       545     40       2,078
23   システムエンジニア 538     37       2,079
24   薬剤師       529     37       2,154
25   診療放射線技師   514     36       2,034
26 各種学校・専修学校教員 513     37       2,213
27  技術士        511     35       1,972
28 港湾荷役作業員     492     34       1,796
29キャビンアテンダント 487 35 2,298
30 製鋼工 486 33 1,738

☆民間全平均        409


統計:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」(平成24年)、総務省「平成19年地方公務員給与実態調査結果の概要」、国税庁 平成23年 民間給与実態統計調査結果より。
います。

今から転職可能な職業から、参入障壁が高そうなものまで、いろいろですね。
それにしても、民間平均は、収入低いですね。

小さい頃なりたかった電車の運転手は、なかなか、年収が良いなあ。でも、私はもう年なので、若い人にはお勧めですかね。
一番お得そうな職業を選んで、転職活動、やってみますかねえ!?

関連記事
【優良ポイントサイト「げん玉」を使い、ネットで お金を稼ぐ方法とは?】の記事はこちら

スポンサードリンク

【お金を稼ぐ方法 職業別 年収ランキング】職業選びは高収入だけじゃなく、業種や適性が大事な裏事情はコレ!!に関連する記事

人気記事ランキング