厚生年金の最高額は?定年後シニアは夫婦2人で食べていけるのか?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>厚生年金の最高額は?定年後シニアは夫婦2人で食べていけるのか?

厚生年金の最高額は?定年後シニアは夫婦2人で食べていけるのか?

知人の経理マンから、厚生年金の年間支給額の最高額は330万円ほどと聞きました。
これは本人だけの話ですよね。夫婦二人分なのかなと勘違いしました。そうかあ、そんなにもらえる人がいるんだ!と、わが身に引き換えて呆然ともしました。

私の厚生年金の年間支給額の予想は、150万円位です。

夫婦2人だと最高いくらもらえるんでしょうか。気になったので、調べてみました。

スポンサードリンク

↓↓個別に、あなたのご家庭の場合の年金を詳しく知るには、この日本年金機構ホームページで、24時間いつでも最新の年金記録が確認できます。なかなかいいですよ!↓↓

【「ねんきんネット」のご紹介(年金見込額試算編)】日本年金機構ホームページの動画はこちら

受給開始が65歳としてまとめてみると、(団塊の世代の人たちは、60歳から年金を貰えたんですね!羨ましすぎる!!)

厚生年金の年金額の基になる標準報酬月額には上限があります。当然、年金額にも上限がありますね。
厚生年金の標準報酬月額の上限は62万です。

たとえば、中学校を卒業して70歳まで約55年厚生年金に加入して、はじめからその上限の62万円のサラリーを貰っていれば、
老齢厚生年金は300万を超えてきます。でも、普通これはあり得ませんね、中卒の場合、最高でも、55年間の平均給与は40万円くらいでしょうか。

その場合は、200万位の年金額です。これにプラスで老齢基礎年金があります。合計280万くらいが最高年金金額でしょう。
今は、大学卒が多いですが、その場合、働く期間が短くなります。40年くらいでしょうか?すると、中学校卒と変わらないくらいですね、年金は。

配偶者が専業主婦で20歳から60歳まで被扶養者だったとすると、配偶者の老齢基礎年金が約80万ですから夫婦合わせて最高が360万程度でしょうね。

まあ、定年後のシニアは夫婦そろって最高金額でも、この位なんですね。

スポンサードリンク

現役のときに、年収1000万円以上もらってたサラリーマンは、年金生活に入ると大変そうですね。私には全く関係はありませんがね。
高額所得者だったサラリーマンは定年前と定年後の落差が身に染みるでしょう。今まで高所得の生活をしていたのに300万円位で生活しなくちゃなりませんからね。

この現実を見ると、資産運用するか、何かノウハウを持って、お金を稼ぐ方法を手に入れる必要がありますね。
現実的には、ネットビジネスでしょうねえ。資産運用は、怖すぎます。突然の世界経済のダウンとか、中国が経済破たんしたり、北朝鮮がアメリカに大陸間弾道弾を撃ったりしたら、株はどこまでも下がります。
日本にまた大地震が起きて、原発事故が起きたりしたら、マンション経営や不動産投資も崩壊です。

さて、投資が少なくて効率よく儲かるネットビジネスは何でしょうか?
それは・・・、こちらです。私がもう5年も実践して結果が出ています。

スポンサードリンク

厚生年金の最高額は?定年後シニアは夫婦2人で食べていけるのか?に関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事