NC旋盤工の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>仕事・資格の年収>>NC旋盤工の年収・やりがい・本音

NC旋盤工の年収・やりがい・本音

NC旋盤工 仕事の年収・月収

NC旋盤工の仕事の月収は、およそ16万円から20万円、年収はおよそ250万円から300万円となります。
NC旋盤工は高卒の場合と大卒の場合で月収に差が生まれ、年間賞与の額によっても年収が異なります。また、多くの場合は残業も少なく、残業代はほとんど含まれません。あまり高い年収は得られないですが、勤続年数が多くなるほど昇給も見込めます。

スポンサードリンク

NC旋盤工は、消える職業?消えない職業?

NC旋盤工は今後も消えない職業です。
人の手で金属を削る旋盤工とは別に、コンピュータープログラムを行い機械で金属を削るため、未経験からでも職に就くことが可能です。
NC旋盤工が作る製品は細かい精度を求められるものが多く、高精度部品の量産にも適しているため多くの分野で製品が使われており、今後も消えない職業となります。

NC旋盤工 仕事の将来性・安定性

NC旋盤工の仕事の将来性は、NC旋盤を扱うためには多くの知識と技術が必要となるため、キャリアを積むことで複雑な製品の製造を任せられるようになります。出来上がった製品が設計図と同じになっているか、わずかな歪みやズレを補正するには知識と経験が重要です。また、最先端の工業製品に部品を提供できるなど将来性があります。
NC旋盤工は残業も少なく安定性のある収入を得ることができ、長い期間働くことができる仕事です。

NC旋盤工 仕事のやりがい・本音

NC旋盤工の仕事のやりがいは、設計図通りに高精度な部品に製品が仕上がり、それが様々な商品の一部となって確実に動作している時にやりがいを感じます。
NC旋盤工が作り出す製品はミリ単位の正確さが求められるものもあり、自動車や飛行機などの重要なパーツとしても組み込まれます。
その分、わずかな歪みも許されない完璧な仕上がりを求められる場合もあるのが本音で、試行錯誤を繰り返すこともあります。

NC旋盤工 仕事の良い点

NC旋盤工の仕事の良い点は、比較的残業時間も少なく、決められた時間内で仕事をすることができる点です。
NC旋盤工はプログラミングをして金属を削る機械を操作するため、設計図通りに加工ができているかをチェックします。職業訓練校や工業系の学校を卒業していなくても仕事に就くことが可能で、現場で技術を磨いていけることも良い点です。

NC旋盤工 仕事の悪い点

NC旋盤工の仕事の悪い点は、機械の操作はそれほど難しくありませんが、高精度な製品を求められる際に何度も微調整をしていかなければならない点です。
また、仕上がった製品をチェックする際に使用する測定器も専門的なものになっており、知識がなければ一つの製品を作るために多くの時間を必要となるのがNC旋盤工の悪い点です。

スポンサードリンク

NC旋盤工 仕事の内容

NC旋盤工の仕事の内容は、NC旋盤という機械にプログラミングを行い、設計図通りの製品を作り上げることです。その後仕上がった製品を専用の測定器で正確にチェックして問題なければ完成となります。
NC旋盤工の仕事で生み出された製品は、ミリ単位で誤差を調整している高精度の部品も多く、様々な商品に必要な部品として使われています。

NC旋盤工 仕事に必要な資格

NC旋盤工の仕事に必要なスキルは特にありませんが、持っておくと良い資格は「機械加工技能士」です。
機械加工技能士は国家資格である技能検定の一つで、機械の加工に関する知識を持った人に与えられます。NC旋盤工として働く場合に必ず必要なものではありませんが、重要な仕事を任せてもらえたり、昇給の判断材料となる場合もあります。

NC旋盤工 仕事に必要なスキル

NC旋盤工の仕事に必要なスキルは、NC旋盤を扱うための機械知識とプログラミング技術です。
僅かな誤差も許されない高精度な部品を作ったり、同じ形の製品を量産したりとNC旋盤工の作業内容は様々です。設計図通りの形になっているか、正確に形を測定するスキルも求められます。
機械を操作するだけではなく、加工する金属の特性も考慮して仕上げていく確かな技術が必要です。

NC旋盤工 仕事のまとめ

NC旋盤工の仕事は、NC旋盤という金属を削る機械にプログラミングし、どのような形に削るかを判断して操作します。作り出される製品は量産品から特殊な工業用部品などもあり、高い精度が求められるものもあります。
NC旋盤工は基本的な作業をこなして技術を磨いていき、経験を積むことで複雑な加工も任せられるようになります。国家資格の技能検定を取得することで昇級や昇進も可能です。

スポンサードリンク

NC旋盤工の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング