モデルの仕事の年収は数万円から数千万円まで差が大きい!人気モデルになるまでは生活が苦しい

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>モデルの仕事の年収は数万円から数千万円まで差が大きい!人気モデルになるまでは生活が苦しい

モデルの仕事の年収は数万円から数千万円まで差が大きい!人気モデルになるまでは生活が苦しい

モデルの年収・月収

モデルの月収は、一部の事務所では基本給が支給される場合がありますが、ほとんどの場合「出来高制」となり仕事量によって変化します。
人気の高さや引き受けた仕事内容で報酬が決まることがほとんどなので、年収は数万円から数千万円まで非常に大きな差が生まれます。これはモデル業以外にも、テレビ番組への出演、CMの契約料などを含めた収入となります。
海外モデルでは2012年に「ジゼル・ブンチェ」で約42億円、日本では「蛯原友里が約3000万円とも言われています。

スポンサードリンク

モデルは消える職業?消えない職業?

モデルは消えない職業で今後も残り続けます。
毎年多くのモデルが登場し、読者モデルと呼ばれるモデル予備軍を含めると首都圏だけで1000人以上、全国となるとさらに数は増えます。
有名デザイナーのファッションショー以外にも、雑誌モデル、商品カタログモデル、手や足といった体のパーツだけを撮影するモデルと種類は様々です。
赤ちゃんや子どもといった限られた年代しかできない仕事も中にはあるなど、今後もモデルの仕事は残り続けます。

モデルの将来性・安定性

モデルは将来性のある職業ですが、人気モデルと呼ばれる人たちは一握りしかおらず非常に厳しい世界です。
収入については出来高制の場合が多いため、ほとんどのモデルはアルバイトをしながらモデルの仕事をしています。毎月必ず仕事が与えられるとは限らないため、安定性を求めるには難しい職業です。
一部のモデルは有名デザイナーのファッションショーに出演し、その後たくさんの仕事依頼が来ることもあります。しかし努力だけでは仕事が増えないこともあり、有名モデルは契約料も高くなるため費用の安い新人を掘り起こす動きもあります。

モデルの仕事 やりがい・本音

モデルの仕事のやりがいは、自分の身に着けた服やアクセサリーがたくさんの人の目に触れ、流行を生み出すきっかけになれることです。
特に「パリコレや「東京ガールズコレクション」などの有名ファションショーは世界中から注目されているので、オーディションに合格し出演することができれば非常にやりがいもあります。
しかし仕事がなければ収入も無く、人気モデルになるまで生活が厳しいのが本音で、仕事を獲得するための努力が必要です。

モデルの仕事の良い点

モデルの仕事の良い点は、最新のファッションに触れられることや、メイクアップアーティストやスタイリスト、カメラマンなど各業界のプロと関われることです。
さらに、他のモデルやタレントとの交流も生まれるので、仕事を通して様々な人と関わることができるのが良い点です。親から貰った生まれつきの顔や身体を称賛されそれがお金になるわけですから最高ですね。また、そうした関わりの中で自分の新しい魅力を引き出してもらえることもあり、自分自身の仕事の幅も広がります。

スポンサードリンク

モデルの仕事の悪い点

モデルの仕事の悪い点は、仕事がなければ収入が無いことです。
事務所から仕事が貰えなければオーディションを受けたり、別の仕事やアルバイトをする必要があり、収入が非常に不安定になります。
また、撮影の際に必要な服を自分で揃える「私服の撮影がある場合、自分でを用意しなければならず、場合によっては1回の撮影で数十万円の出費が必要になることもあります。
モデルとしてのランクが低い時は1回の撮影で数万円、スタジオ撮影では時給数千円程度になることもあり、安定した収入を得るまでの道のりは非常に厳しいことが悪い点です。

また同僚のモデルたちからの嫉妬や妬みにも晒されます。カメラマンやマネージャー、事務所社長からのセクハラパワハラ日常茶飯事です。これらをうまく受け流したり、大人の対応をしないと仕事を干されます。

モデルの仕事の内容

モデルの仕事内容は、企業が販売している商品をPRするために身につけたり、ファッションデザイナーの作った服を着てファッションショーで被写体となるなど、その商品を魅力的に見せることです。雑誌、ネット、撮影会、レースクィーン、イベントゲストなどで被写体になります。
仕事を獲得するためにはオーディションを受ける場合がほとんどで、企業側やデザイナーのもつイメージに合ったモデルが求められます。
ショーに出る以外では、テレビ番組への出演やSNSで情報を発信してファンを獲得することも重要で、人気の高いモデルは様々な仕事の依頼が来るようになります。

モデルの仕事に必要な資格

モデルに必要な資格は特にありませんが、求められるのがスタイルの良さです。
世界的に活躍しているモデルのほとんどは細身で、身長も高い人が求められています。これはショーでデザイナーの
を着た時に美しく見えるようにするためデザイナーがそうしたモデルを求めているからです。
モデルになった後も自分を磨いてく意識が重要で、他のモデルとオーディションで戦うこととなるため、絶対に合格するという意思の強さも必要です。

モデルの仕事に必要なスキル

モデルの仕事に必要なスキルは、美意識を常に持って普段の生活から調子を整えておくことです。体重が増えてしまったり怪我をして体を傷つけてしまうと仕事になりません。
またチャレンジ精神をもつことも重要で、何度不合格になってもオーディションを受け続ける強い精神力も必要です。有名モデルでも必ず仕事が来る訳ではなくオーディションに合格しなければなりません。何度も不合格になりながら地道に努力を続けて、実力が認められてからもチャレンジをし続ける精神が重要となります。

モデルの仕事まとめ

モデルの仕事は、企業側が開催するオーディションに合格して初めて仕事ができます。オーディションに合格するためには毎日の努力が必要不可欠で、体型維持や体調の管理を行い、メイクやファッションセンスなどの美意識を常にもつことも重要です。
モデルには有名デザイナーのショーに出演する人や、一般の読者モデルとして事務所に登録しているモデル予備軍を含め、様々なタイプのモデルがあります。
自分自身の良さを磨いてアピールしていくことがモデルの仕事にも繋がるので、地道な努力が人気モデルになる秘訣となります。

スポンサードリンク

モデルの仕事の年収は数万円から数千万円まで差が大きい!人気モデルになるまでは生活が苦しいに関連する記事

人気記事ランキング