【美川憲一さんに学ぶ自分キャラを押し通してお金を稼ぐ方法】独立騒動の原因は浪費癖「金庫はカラでも旅行はファーストクラス」、今度は2億円請求されても、めげない!?

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【美川憲一さんに学ぶ自分キャラを押し通してお金を稼ぐ方法】独立騒動の原因は浪費癖「金庫はカラでも旅行はファーストクラス」、今度は2億円請求されても、めげない!?

【美川憲一さんに学ぶ自分キャラを押し通してお金を稼ぐ方法】独立騒動の原因は浪費癖「金庫はカラでも旅行はファーストクラス」、今度は2億円請求されても、めげない!?

mikawakeniti

 歌手、美川憲一さんの一方的な独立で経済的損害を受け名誉も傷つけられてしまったようです。
前所属事務所「エービープロモーション」の社長が美川憲一さんと現個人事務所「オフィス・ミカワ」に、約2億1125万円の損害賠償請求訴訟を起こしましたね。

一件落着したはずの昨秋の独立でしたが、また、もっと大きくなった形で再燃してしまいました。
前社長は衣装や楽譜などの請求に加え、「美川憲一」という芸名の無断使用も批判しています。

損害請求額は、正式には、
計2億1125万7464円と明記。

その内訳は、美川さんのステージ出演料など、独立しなければ、事務所に入るはずだった違約金1億3554万円と、
衣装代4378万円、貸付金1300万円が含まれています。

さらに、美川さんがテレビ番組に出演した知人に贈った花代324万円や楽譜代792万円、ロールス・ロイスの修理代92万円も込みになっています。

本名・百瀬由一の美川さんの芸名使用にも待ったをかけています。

昨年の独立騒動の最初は、所属事務所が美川さんのギャラや社員の給料の支払いを滞らせたことでしたね。
元・所属事務所社長は、
「仕事は実際、減っていました。紅白出場を2年連続で逃したことも遠因のひとつでしょう。営業(地方でのディナーショーなど)などの仕事は減っており、今年の4月、5月には月1~2本しかないありさま。半年ほど前から金庫は空っぽでした」

それなのに、美川さんは、それでもセレブな暮らしをやめなかった。旅行に行く際はいつもファーストクラスなど、見えを張り続けました」

う~ん、こりゃあ、どっちもどっちかな~。

芸能界のご意見番としてのキヤラを創って、お金を稼いできた美川さんは、こんな名言を語っています。

「雨はね一人にだけ降るのではないのよね。
誰にでも平等に降るわけ。

自分だけ不幸だと思わない、
あなたが苦しんでいる数だけ
みんなも苦しんでんのよ。

逃げないで向き合う。
試練だと思えば楽しくなるかもよ」

なぜ私だけ不幸なんだろうと、思うときもありますよね。
でも不幸という感情の基準は人それぞれ違います。、

自分にとって不幸な出来事が相手の人には幸福な出来事だったり、その逆だったりしますね。
美川さんのこの名言、まるで今回の騒動を予言していうようでもあります。

苦しいことだけが続くわけじゃありません。
また、それを「試練」だと考えることで、乗り越えてやろうっていう強い想いも育つでしょう。

壁は高い方が乗り越え甲斐のあるものです。
まずは、徹底的にその試練と向き合ってみる。解決法を探すのはそれからでしょう。
美川憲一さんが、その名言通り、試練と向き合い楽しく、お金を稼いでいく姿を期待します!!

スポンサードリンク

【美川憲一さんに学ぶ自分キャラを押し通してお金を稼ぐ方法】独立騒動の原因は浪費癖「金庫はカラでも旅行はファーストクラス」、今度は2億円請求されても、めげない!?に関連する記事

人気記事ランキング