メカトロニクス技術者の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>メカトロニクス技術者の仕事の年収・やりがい・本音

メカトロニクス技術者の仕事の年収・やりがい・本音

mechatronics

メカトロニクス技術者 仕事の年収・月収

メカトロニクス技術者の収入額は会社の規模や役職によります。平均で年収が約400万円、月収が約30万円と言われています。
同じく理系であるソフトウェア系の技術者の仕事と比較すると若干低い傾向がありますが、大学を卒業し、大手の企業や設計の仕事に携わっていれば、もう少しメカトロニクス技術者の仕事の年収は上がります。

スポンサードリンク

メカトロニクス技術者の仕事は、消える職業?消えない職業?

メカトロニクス技術者は主にハードウェアに関する事が仕事になります。カバーする分野は幅広く、車のエンジンや産業用ロボット等、様々な産業分野に関わってくるのが、メカトロニクス技術者という職業の特徴です。
そのため、メカトロニクス技術者は消えない職業といえます。人がいる限り生産活動は続き、その生産活動に欠かせない職業がメカトロニクス技術者なわけですから、今後も消える職業になってしまうことはないでしょう。

メカトロニクス技術者 仕事の将来性・安定性

まず仕事の安定性に関して言えば、基本的に企業に勤める人が多い職種であるメカトロニクス技術者の安定性は悪く無いといえます。また仮に職を失うような状況になったとしても、しっかりとした経験を積んでいれば優遇されるケースもあります。
メカトロニクス技術者の仕事の将来性に関しては、人による部分が大きいようです。近年ではメカトロニクスの技術が医学、物理学、心理学などの他分野への応用が進んでおり、それに対応出来る技術者の人であれば、将来性が高いといえそうです。

メカトロニクス技術者 仕事のやりがい・本音

メカトロニクス技術者が携わる仕事は、日常生活に密接に関わっているものが非常に多く、たとえば家庭用ゲーム機の設計や自動車のエンジンの開発等がそれにあたります。
そのため、自身が開発に携わったものが世に出たとき、大きなやりがいを感じるといいます。それが世間から高評価を受ければ、なおさらです。とても有名な製品などになってくると、『自分が作った』と誇らしい気持ちになる……という本音があるようです。

メカトロニクス技術者 仕事の良い点

メカトロニクス技術者がカバーする範囲がとても広く、日常生活にあるものから、宇宙開発に利用されるものまで、色々なものの開発に携われる部分に面白みを感じると答える方が多く、それは仕事の良い点といえます。
また、技術の進歩が非常に早い業界でもあるのですが、その分最新技術に触れられる機会が多く、勉強が好きな人にとっては良い点といえるでしょう。

メカトロニクス技術者 仕事の悪い点

メカトロニクス技術者がカバーすべき技術の範囲は広く、特定分野にのみ詳しいというだけではやっていくことはできません。特定の分野を突き詰めていきたい人にとっては覚えることが多いというのはメカトロニクス技術者の仕事の悪い点といえます。
また、技術の発展が早い業界です。必死に勉強した技術が陳腐化するスピードも非常に早く、それもまた仕事の悪い点といえるでしょう。

スポンサードリンク

メカトロニクス技術者 仕事の内容

世の中に出回る電子制御された機械の開発と設計、メンテナンスが、メカトロニクス技術者の主な仕事内容となります。
世の中には電子制御された機械が山のようにあります。それらすべてはメカトロニクス技術者たちの手によって設計され、メンテナンスもメカトロニクス技術者の手によって行われます。
現在では医学や心理学など、まったく別の分野への応用も進んでおり、今後の展開が注目される仕事です。

メカトロニクス技術者 仕事に必要な資格

メカトロニクス技術者の仕事に就くために必要な資格は特にありません。関連する資格として『メカトロニクス技術認定試験』というものがありますが、こちらは必須ではありません。
なり方ですが、高校を卒業した後、大学や専門学校で機械工学や電気電子工学について勉強したあと、企業に就職するのが一般的です。機械工学や電気電子工学だけでなく、情報工学、物理学、数学の知識を持っていると、さらに有利になると言われています。

メカトロニクス技術者 仕事に必要なスキル

電子制御された機械の設計、メンテナンスを行うわけですから、機械、電気に関する知識は必ず必要になってきます。
また、設計に関して言えば近年ではパソコン、特にCADを使った設計がメインになっていますので、その操作方法も仕事に必要なスキルといえます。
業界全体が専門知識と実務経験を重要視する傾向があるようです。逆に『コミュニケーション能力』や『発想力』といったスキルはあまり重要視されていないようです。

メカトロニクス技術者の仕事のまとめ

非常に身近な製品の開発に携わることが多く、意外と知られていないのがメカトロニクス技術者という仕事です。世の中はメカトロニクス技術者たちの成果である機械によって溢れかえっており、今後もそれは変わらないでしょう。
近年では他分野への応用も積極的に行われており、今後どのような発展をしていくのか、とても楽しみな職業でもあります。
『今も進化を続けている職業』というのが、メカトロニクス技術者の仕事のまとめといえます。数年後は、さらなる進化を遂げているのかもしれません。

スポンサードリンク

メカトロニクス技術者の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング