麻薬取締官の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>仕事・資格の年収>>麻薬取締官の年収・やりがい・本音

麻薬取締官の年収・やりがい・本音

mayakutorisimarikan

麻薬取締官 仕事の年収・月収

麻薬取締官の仕事の月収は、高卒の場合15万円から17万円、大卒の場合17万円から20万円となります。
麻薬取締官は行政職となるため国家公務員とほぼ同じ年収となりますが、厚生労働省の所属になるため公安職よりも年収は少なくなる傾向にあります。責任のある仕事内容で不規則な勤務時間にもなりやすく、危険な場面にも遭遇する可能性もありますが高収入は得られません。

スポンサードリンク

麻薬取締官は、消える職業?消えない職業?

麻薬取締官は麻薬の不法な取引がある限り消えない職業です。近年では海外からの観光客や送られてくる荷物などから持ち込まれるケースが多く、手口も巧妙になっています。
麻薬取締官は「麻薬五法」で指定されている麻薬や覚せい剤の取り締まりを行います。さらに「合法ドラッグ」や「脱法ドラッグ」と呼ばれる違法薬物も多くなってきており、取り締まりの対象が広がってきているため今度も消えない職業となります。

麻薬取締官 仕事の将来性・安定性

麻薬取締官の仕事の将来性について、近年では麻薬や覚せい剤のほか、脱法ドラッグなどの指定薬物が増えた影響により2013年10月に薬事法が改正されました。
麻薬取締官が脱法ドラッグの取り締まりをできるようになったことで、今後指定される違法な薬物に対して取り締まることができ、活躍の場が増えるため将来性があります。
また、行政職として働くため安定性のある収入が得られます。

麻薬取締官 仕事のやりがい・本音

麻薬取締官の仕事のやりがいは、被疑者を捕まえるために長い期間情報収集を行い、その結果が出た時にやりがいを感じます。
麻薬取締官は実際に被疑者を捕まえる時はあっという間で、それ以上に情報集や地道な捜査の時間が長く何年も張り込みを行う場合があるのが本音です。多くの人が健全な人生を送れるよう導くことも仕事のやりがいにつながります。

麻薬取締官 仕事の良い点

麻薬取締官の仕事の良い点は、違法薬物を取り締まり健全な社会を作るための活動ができる点です。麻薬や覚せい剤など、人体に大きな影響がある薬物は依存性があり、薬物を手に入れるために犯罪を犯す人も少なくありません。
麻薬取締官の活動はそうした犯罪を未然に防ぐことにもつながり、健全な社会を実現するための仕事として活躍できるのが良い点です。

スポンサードリンク

麻薬取締官 仕事の悪い点

麻薬取締官の仕事の悪い点は、非常に危険な現場で活動することもあり、暴力団や密輸グループを対象とした捜査も行われます。
麻薬取締官として採用された場合、逮捕術の訓練や拳銃の扱い方も学び、自らの身を守る術を会得することが求められます。
さらに転勤も多く全国様々な場所で捜査を行うことも悪い点で、違法薬物が取引される場所が麻薬取締官の仕事をする場所となります。

麻薬取締官 仕事の内容

麻薬取締官の仕事の内容は、違法な麻薬や覚せい剤の取り締まりを行い、流通を防ぐ仕事です。
麻薬取締官は薬物を取り扱うため厚生労働省の管轄となり、薬剤師の資格を持っている捜査官も多くいます。特別司法警察員としての権限を与えられているため、捜査に伴い拳銃の所持も認められています。
近年では薬事法の改正により「指定薬物」の取り締まりも強化されて取り締まりの対象が増えてきています。

麻薬取締官 仕事に必要な資格

麻薬取締官の仕事に必要な資格は大学を卒業していることです。厚生労働省の採用試験に合格して採用されることとなるため、受験資格として大卒であることが必要となります。
麻薬取締官になるためには法律に関する知識や薬物に関する知識が必要で、法学部や薬学部から国家資格の取得を目指す人も多くなります。
また、薬剤師の資格を持っている人も積極的に採用されており、民間企業で働いたあとに麻薬取締官を目指す人もいます。

麻薬取締官 仕事に必要なスキル

麻薬取締官の仕事に必要なスキルは、長期間捜査を行うための忍耐力と、人と関わることも多いためコミュニケーションスキルが求められます。
麻薬取締官は暴力団や外国人、さらには主婦や学生など一般の人も捜査対象として関わることがあります。薬物を使用している人の中には精神的に不安定となっている場合もあり、その人としっかりと向き合うスキルが求められます。仕事では地道な情報収取が多く、粘り強く待ち続ける忍耐力も必要です。

麻薬取締官 仕事のまとめ

麻薬取締官の仕事は、麻薬や覚せい剤などの「麻薬五法」や危険ドラッグなどの「指定薬物」を対象に取り締まりを行います。
麻薬取締官は厚生労働省が管轄する国家公務員で、特別司法警察員に指定されており、捜査活動や立入検査、逮捕活動を行うことができます。
長期間の張り込みや情報収集など、全国各地を転勤しながら活動する地道な活動が求められるため忍耐力が重要な仕事です。

スポンサードリンク

麻薬取締官の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事