消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャーの仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャーの仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャーの仕事の年収・やりがい・本音

marketing-research

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事の年収・月収

マーケットリサーチャーの仕事の月収は20万円から25万円、年収は300万円から400万円ほどとなります。企業によっては1000万円以上の年収を得ることも可能な仕事です。
マーケットリサーチャーは日本国内だけでなく、海外のマーケット調査も仕事の範囲になっているため、仕事の内容が年収にも大きく影響しています。

スポンサードリンク

マーケットリサーチャーの仕事は、消える職業?消えない職業?

マーケットリサーチャーの仕事は今後も消えない職業です。
商品開発を行うための前段階として必ず行われる仕事で、多種多様な商品やサービスがリリースされている現在、似たような商品やサービスが無いか、強豪する物はどんな物かを知る必要があります。そうした開発を行うための情報収集を行う役目であり、マーケットリサーチャーの仕事によって売り上げも大きく変わる可能性があるため、今後も消えない職業です。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事の将来性・安定性

マーケットリサーチャーの仕事の将来性は高く、サービスや商品が溢れている現在では非常に重要な仕事となっています。
日々新しいサービスや商品が生まれており、失敗すると開発にかけた費用を回収できずに大金を失ってしまいます。
少しでも成功率を高めるためにマーケットリサーチャーの仕事が重要になっており、需要が高く将来性があります。
会社の存続にも影響する仕事のため給与も高く設定される場合が多く、安定性のある収入を得られます。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事のやりがい・本音

マーケットリサーチャーの仕事のやりがいは、自分がリサーチ、分析した結果を元に商品開発を行い、製品の広告や宣伝効果が利用者にしっかりと伝わった時にやりがいを感じます。
マーケットの動向を的確に分析でき、売り上げアップやヒット商品に繋がると仕事の自身にも繋がります。
マーケットリサーチャーの仕事の結果が商品開発に大きく影響してしまうので、
責任が大きくなりがちなのが本音です。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事の良い点

マーケットリサーチャーの仕事の良い点は、消費者の行動を分析することで社会のニーズをいち早く得ることができる点です。商品開発を行っていく過程で分析した情報はあらゆる仕事に役立ちます。
また、世界中の情報を得ることでヒット商品を生み出すこともでき、専門分野でありながらあらゆる仕事に役立つ能力が得られることが、マーケットリサーチャーの仕事の良い点です。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事の悪い点

マーケットリサーチャーの仕事の悪い点は、自分の仕事の結果によって商品の売れ行きが大きく左右されるため責任が重くなる点です。
また、明確な答えがないものを探し出す仕事でもあるため、分析結果を納得させるための情報を提示する必要があります。
マーケットリサーチャーが出した結果が大きく企業経営にも影響してしまう場合があるため、慎重に仕事をしなければならないことが悪い点です。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事の内容

マーケットリサーチャーの仕事の内容は、マーケティング調査を元に市場のニーズを分析し、問題点の解決と改善を行う仕事です。
何が問題となっていて、それをどのように解決するべきかを提案します。その仮説と分析結果を元にレポートをまとめます。
マーケットリサーチャーの仕事は販路拡大や顧客層の最適化にも活用され、新規事業の立ち上げにも重要な仕事となっています。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事に必要な資格

マーケットリサーチャーの仕事に必要な資格は特にありません。
マーケットリサーチを行う会社や企画部門、営業職などとして入社し、そこからマーケットリサーチャーとしての仕事を行う場合が多いです。
大学や専門学校で理工系を卒業した人は専門的な分析ができるので重宝されますが、多くの場合は仕事を通して技術を学ぶこととなるため、特に資格を必要としない仕事です。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事に必要なスキル

マーケトリサーチャーの仕事に必要なスキルは統計学と分析スキルです。
ターゲットとしている年齢、性別、地域などの情報を集め、それを元に統計学を用いて信頼できる数値を導きだします。他にも簡単なアンケートの集計作業でも分析スキルが重要となり、平均値や分布図などを作成、そこからどんなニーズがあるかを見つけなければなりません。
マーケットリサーチャーの仕事は数学的なスキルが必要になるため、高校生レベルの数学知識が必要となります。

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャー 仕事のまとめ

マーケットリサーチャーの仕事は、統計学や情報分析によって問題点を見つけ、それを解決するための提案を行います。
新規の商品を開発する場合、それがどのくらい売れるのか、いつ発売すれば良いか、どんな人が利用するかをリサーチし、開発費用や利益を検討する材料をレポートにして提供します。自分の仕事が会社の利益に大きく影響する場合が多いため、慎重に情報を分析する必要があります。
収入は一般的なサラリーマンよりも多くなりやすく、高度な数学知識を持っている場合は会社から重宝されるでしょう。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?マーケットリサーチャーの仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング