【消費税増税前か後、自動車の購入はどちらが得か?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【消費税増税前か後、自動車の購入はどちらが得か?】

【消費税増税前か後、自動車の購入はどちらが得か?】

kurumazei

2014年(平成26年)4月に8%になる消費税!
(2015年(平成27年)10月には、10%にもなってしまいます)

今、自動車の購入を検討されているかたにとっては、
消費税増税の前か後、どちらのタイミングで購入する方が得か、悩みところですね。

具体的に見ていきましょう。

自動車の購入費用を、わかりやすく、例えば200万円とした場合は、

増税前(5%):210万円
増税後(8%):216万円(6万円アップ)
増税後(10%):220万円(10万円アップ)

になります。

普通に考えると、増税前に購入しておいた方がお得ですね。

でも、ここで、税金のことも考えなくてはなりません。

実は、政府は、消費税が10%になる2015年10月までに、下記のような形で
自動車取得税を廃止していくことに決めているんです。

消費税が8%に引き上げられる14年4月には、環境対応車を優先して自動車取得税を軽減します。
そして、10%となる15年10月には、すべての自動車の取得税を廃止するんです。

自動車取得税の計算方法(新車)

課税標準基準額(目安:新車価格の90%)

付加物の価額(オプションのカーナビなど)

= 取得価額

取得価額 × 5% = 自動車取得税額

つまり、消費税が増税となるとほぼ同時に、自動車取得税が安くなるか廃止されるわけです。

消費税増税前か後、自動車の購入はどちらが得か?の判断としては、

1  取得税が関係してくる新車や年式の高い中古車を買う場合、今買っても増税後に買ってもほぼ同じ。

(それよりも販売会社の値引き率の方が問題かも。消費税増税後は、自動車が売れなくなるかもしれないので、値引き率拡大の可能性大です)

2 自動車取得税がかからない年式の古い中古車を買うのなら消費税増税の前の今が買い。

3 軽自動車を購入する場合は、自動車取得税減税分を軽自動車税の増税(年7200円を15000円程度)で埋める法案が成立すれば、

軽自動車の人気が落ちて、販売店が値引き引き合戦をするかも。

増税&値引きの差し引きで、軽自動車はいつ買っても同じでしょう。

全体的な結論としては、決算セール(今年度はそろそろ本格化しています!)

消費税が上がる前に、できるだけ粘って大きな値引きを引き出して
購入するのが狙い目でしょうね。

関連記事

【消費税3%の増税のメリットとデメリット】の記事はこちら

【消費税増税前に買った方がいいモノは、これ!!】の記事はこちら

【消費税増税前に買わなくていいモノ、実は、盲点だったコレ!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【消費税増税前か後、自動車の購入はどちらが得か?】に関連する記事

人気記事ランキング