公務員の仕事の年収・やりがい・本音はコレ

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>公務員の仕事の年収・やりがい・本音はコレ

公務員の仕事の年収・やりがい・本音はコレ

koumuin

公務員 仕事の年収・月収

公務員の仕事の平均年収は、地方公務員だと728万円、

国家公務員だと662万円になります。

月収は地方によってバラつきがありますが、

30〜50万円、年間ボーナスは約100万円といったところです。

上記の年収や月収を見ると、とても高収入に見える公務員ですが、

年齢や職種によって大きな差があるのが事実です。

安部首相のような内閣総理大臣も公務員に含まれ、

内閣総理大臣の年収は約5140万円、

月収は334万円になります。

スポンサードリンク

公務員 消える職業?消えない職業?

公務員は消える職業?消えない職種?と言うと、

国の運営に大きく関わる公務員が消えることはありません。

公務員の職種は、国家系から教育系まで多種多様になっており、

それぞれが国にとって大切な役割を果たしています。

そのため、消える職業?消えない職業?と思う所か、

国にとってなくてはならない重要な職業です。

公務員 将来性・安定性

お給料の制度が年功序列である公務員の将来性はとても明るいです。

安定性の面だと、リストラがない事で知られる公務員は、一生安泰と言えます。

そのため、公務員を目指すライバルが多く、

将来性や安定性に優れた公務員になる道のりは、狭き門になります。

公務員 仕事のやりがい・本音

公務員の仕事のやりがいは、利益を考えずに一人一人の幸せと向き合えることです。

民間の企業が営利を目的とする中、

公務員は純粋に国民や住民のため、働くことが出来ます。

ただ、様々な部署への転勤が多く、

引越しの度に経済的負担がかかります。

家族の事を考えると、度重なる転勤に気が進まない事も本音です。

そして、自身の仕事が社会に対して影響を与えることは、

公務員としての大きなやりがいですが、

国民の将来を背負うプレッシャーが大きく、

精神的負荷が生じる事も本音に含まれます。

公務員 仕事の良い点

公務員の仕事の良い点は、税金という安定した収入源があるため、

倒産やリストラの心配がない事です。

他にも、ノルマがない事や、

60歳で定年を迎えても再任用職員として働ける事が公務員の良い点と言えます。

そして、女性の場合、出産や育児のサポートが手厚く、

結婚後も安心してキャリアを積むことが出来ます。

公務員 仕事の悪い点

公務員の仕事の悪い点は、

年功序列制度のため、実績が直接お給料に反映されにくいことです。

他に、毎日決められた仕事をそつなくこなさなければならない地味さや、

見た目に対する厳しさなどが挙げられます。

スポンサードリンク

公務員 仕事の内容

市役所や区役所での勤務が主になる地方公務員の仕事の内容は、

地域の道路や公園などの公共施設の管理や、住民票の管理などが挙げられます。

地域に密着しながら、人々の暮らしに関わっています。

一方、財務省や裁判所などの国家機関で勤務する国家公務員の仕事の内容は、

国全体の治安や外交、税金問題などを管理し、取り締まっています。

地方公務員よりも規模が大きい国家公務員は、

全国民の暮らしを視野に入れて、国の予算を有効に活用するという使命を担っています。

公務員 仕事に必要な資格

公務員の仕事に必要な資格は、職種により異なりますが、

公務員の採用試験を受けて合格することが必須です。

地方公務員の試験は初級〜上級まで、

国家公務員の場合はⅠ種〜Ⅲ種まで用意されていて、

それぞれに年齢制限や必要な学歴が設けられています。

公務員試験は、必要な資格が特に指定されない場合もありますが、

筆記試験だけでなく面接もあり倍率が高いため、

資格の大原やLECなど専門学校での学習をお勧めします。

公務員 仕事に必要なスキル

公務員の仕事に必要なスキルは、公務員に相応しい心構えと、

社会人としての職場マナーです。

他にも、立場に応じた実務処理能力や、

問題に対して正確かつ迅速に判断する能力が必要です。

スポンサードリンク

公務員の仕事の年収・やりがい・本音はコレに関連する記事

人気記事ランキング