消える職業?消えない職業?物品購買スタッフの仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?物品購買スタッフの仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフの仕事の年収・やりがい・本音

koubai

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事の年収・月収

物品購買スタッフの収入額は所属する会社の規模や雇用形態によります。平均でいえば、年収は約260万円、月収ですと約18万円ほどとなります。
非常に重要な仕事内容ではありますが、あくまで会社の中の業務の一つという位置づけなので、具体的な数字はその会社からの求人を見て判断した方が正確です。

スポンサードリンク

物品購買スタッフの仕事は、消える職業?消えない職業?

現在、価値観が多様化する社会の中で、『利益を創造する部門』としての役割と重要度が再認識されており、その重要度が増しているのが物品購買スタッフです。
大きな会社であればあるほど、物品購買スタッフがキッチリと確保され、商品の需要から買い入れ数を判断するマーケティングアドバイザーの独断を防いでいます。
この傾向は今後も続くと予想されており、物品購買スタッフの重要度が増しつつある昨今、消える職業とはいえないようです。機械やコンピューターでは出来ない仕事でもあるので、今後も消えない職業の一つとして存在しつづけることでしょう。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事の将来性・安定性

まず安定性に関して言えば、要は物品購買スタッフという職業は会社員にあたるわけなので、その立場は安定しているといえます。重要度は今後も増していきますので、そう簡単に職を失うような事態にはならないでしょう。
将来性に関しても同様に、重要度が増すということはその分敏腕なスタッフは貴重な存在ということですので、経験を積めば収入のアップも見込めます。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事のやりがい・本音

特に医療関係の会社で働く物品購買スタッフに多いのですが、仕事で急に必要になったものを短時間で準備したり等、顧客にあたる病院のニーズに完璧に応えることが出来た場合、顧客から非常に感謝され、そこに大きなやりがいを感じるという方が非常に多いのが特徴です。
物品購買スタッフは、いわば裏方の仕事になります。スムーズな商品提供ができ、会社の利益を守ることが出来る物品販売スタッフはとてもやりがいがある……という本音を持つ方がとても多いようです。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事の良い点

先程も述べましたが、物品購買スタッフは裏方の仕事です。そのためお客さんの前に出る営業や販売員とは異なり、お客さんの目線を気にせず仕事が出来るというメリットがあります。物品を扱った仕事はしたいが人前で緊張する……という方にとってはこれは良い点といえるでしょう。
またスピードよりも慎重さが求められる仕事でもありますので、じっくり物事を考えてから行動に移す人にとっては天職といえるかもしれません。それもまた良い点であるといえます。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事の悪い点

基本的には会社の経費を使って物品を購入することになりますが、通常、その手続は非常に厳格に行われるため、物品購買スタッフの仕事は常に面倒な手続きに追われることになります。煩わしいことが苦手な人にとっては、これは悪い点といえるでしょう。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事の内容

マーケティングの調査を行い、商品の需要を判断して買い入れを行うのがマーケティング部門の仕事なら、実際にその商品の仕入れの手続きを行うのが物品購買スタッフになります。こうすることで、マーケティング部門の独断やミスを防ぎ、会社を不利益を守ることが出来ます。
場合により、購入の際に価格交渉に出向いたり、海外の方とやりとりしたりする場合も多く、近年では非常に重要度の高い仕事となっています。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事に必要な資格

物品購買スタッフになるために必要な資格は特にありませんが、日本資材管理協会が行なっている『資材管理士』という資格があります。これは海外でも高く評価されている資格で、取得していれば有利に働くかもしれません。ただし個人で受講する場合はかなり高額です。
なり方ですが、普通に大学や短大、高校から一般企業に就職し、物品購買を担当する部署に配属されるのが一般的です。『物品購買スタッフ』として求人をかけている企業もありますので、そういった募集に応募するのも手です。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフ 仕事に必要なスキル

まず、理解力と即時処理能力が求められます。購入しようとする物品がどのようなもので、どんな機能を持ち、どんな目的で購入するのかを瞬時に判断し、適切に判断を下す必要があるため、このようなスキルが求められるのです。
また、数字からデータを分析する必要もあるため、慎重さも求められます。そして真面目で几帳面な性格の人が向いていると言われています。
仕入れに関する法律知識や業界事情といったスキルは仕事をしながらでも習得出来るため、まずはこれらのスキルを身につけることから始めたほうが良いようです。

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフの仕事のまとめ

『会社の利益の守り手』として、近年非常に重要視されている物品購買スタッフ仕入れの最終的な判断を下す立場でもあるため、その責任は非常に重大です。
近年では価値観の多様化に伴い、どの商品が売れるか…という判断が難しくなっています。そのため、今後ますます存在感が輝く職業でしょう。
『将来性もあり、やりがいもある非常に重要な仕事』。物品購買スタッフという仕事のまとめは、この一言に尽きると言えます。

スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?物品購買スタッフの仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング