清原和博、年俸51億円飲んだ!?家族、2人の息子・妻に慰謝料もも払えない理由

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>清原和博、年俸51億円飲んだ!?家族、2人の息子・妻に慰謝料もも払えない理由

清原和博、年俸51億円飲んだ!?家族、2人の息子・妻に慰謝料もも払えない理由

清原和博「夜の三冠王」で51億円浪費

清原和博、経済的に苦しくて、
離婚するのに慰謝料も養育費も払えないと報道されています。
本当だとすれば、悲しすぎる・・・。

清原和博は元・天才です。
プロに入って一年目に、
いきなりホームラン30本打っているんですね!
これは、
松井も大谷も、
裸足で逃げ出すほどの大記録です。

あ~それなのに、
清原和博・・・。

スポンサードリンク

結局無冠の帝王で終わってしまった。

「夜の三冠王」と後ろ指をさされながら。

素質は、
10年に一人の逸材だった清原和博が、

夜遊びをしないで、
真面目に野球に取り組んでいたら、

王、長嶋クラスにはなれたはずなのに、
なんとも、もったいなさすぎる元・天才です。

家族、2人の息子・妻に慰謝料も養育費も払えない清原和博

それでも、
清原和博の稼いだ年俸合計は、
なんと、
51億2300万円!

プロ野球選手は、高給取りではあるけれど、
これは、群を抜いていますね。

この現役時代に莫大な年俸を
キチンと貯金できていれば、

今回の離婚でも、
家族、2人の息子・妻に慰謝料も養育費も払えないなんてことは
あり得なかったでしょうに。

「このたび、私は、妻と離婚したことをここにご報告致します。
14年間の結婚生活にピリオドを打って、新たな道を歩むことになります」

「離婚はしても子供たちの父親であることに変わりは無く、
私は、父親として、野球人として、今出来ることに全力を尽くして行く所存です」
とか言っても、お金の切れ目が縁の切れ目だろうに。

2012年の大みそかのテレビの特番で、
「子供たちにもう一度ホームランを見せたい」と、

桑田真澄と西武ドームで真剣勝負して、
一発をスタンドにたたき込んでた。

亜希夫人、そして2人の子供たちと4人で一緒に喜び合っていたなあ。

2014年の7月にも6年生の長男が学童野球全国大会出場をかけて戦った試合でも、
清原と亜希夫人が応援していたんですけどね。

「夜の三冠王」として、バットを振り続けた清原和博

この離婚の原因は、
清原が、

貯金をできなかったどころか、
「夜の三冠王」として、
引退後も、
バットを振り続けたことにあるんでしょうね。。

2008年に引退した直後に、
テレビで、清原は豪語しています。
「今までで一晩に飲み屋で使った最高額は500万円や。ドラム缶2本分は飲んだったわ」

巨人時代の宮崎キャンプでは、
宮崎市内のキャバクラに入りびたり。

ホステスに一目ぼれして、
「おまえをきょう1日で店のナンバーワンにしたる」と、
ドンペリ(白8本にロゼ3本の合計11本)をガブ飲み。

1時間6000円でハウスボトルが飲み放題のキャバクラで、
たった3時間で60万円使ったそうです。

その4日後にも、ドンペリ14本を飲んで、
70万円超も使っていたんだとか。

銀座の高級クラブでも、
毎晩のように飲み明かしていたのが目撃されています。

不倫中の銀座クラブのママの店には、
入りびたりのようですしね。
高級外車も買い捲り。

清原和博、月1000万円は飲んでいる・・・。

おそらく、年間の飲み代は、1億円以上なんでしょうね。

そりゃ、
51億円も、消えちゃいます。

体もボロボロになるのも当然。
何回か、病院に緊急搬送されていますが、
薬物か糖尿病かはともかく、体を壊さない方がおかしいです。

しかも、
清原和博の体には上半身にも彫り物が・・・。
左胸から背中に向かって竜が這っているんだそうです。

あと、
例の、
アスカと同じ、
黒い噂もありますからね。
クスリはお値段、高そうだし・・・。

スポンサードリンク

【清原和博 年俸総額】51億2300万円(通算23年間)

通算成績は22年間で2122安打、525本塁打、1530打点。

平均年俸:2億2273万円

最高年俸:4億5000万円

最低年俸:600万円

清原和博 年俸推移

西暦 通算年 年齢 チーム 年俸
1986年 1年目 19歳 西武 600万円
1987年 2年目 20歳 西武 2200万円
1988年 3年目 21歳 西武 3000万円
1989年 4年目 22歳 西武 5300万円
1990年 5年目 23歳 西武 6800万円
1991年 6年目 24歳 西武 1億0000万円
1992年 7年目 25歳 西武 1億0000万円
1993年 8年目 26歳 西武 1億2800万円
1994年 9年目 27歳 西武 1億6600万円
1995年 10年目 28歳 西武 2億5000万円
1996年 11年目 29歳 西武 2億4000万円
1997年 12年目 30歳 巨人 3億6000万円
1998年 13年目 31歳 巨人 3億3000万円
1999年 14年目 32歳 巨人 3億3000万円
2000年 15年目 33歳 巨人 2億8000万円
2001年 16年目 34歳 巨人 3億0000万円
2002年 17年目 35歳 巨人 4億5000万円
2003年 18年目 36歳 巨人 4億5000万円
2004年 19年目 37歳 巨人 4億5000万円
2005年 20年目 38歳 巨人 3億6000万円
2006年 21年目 39歳 オリックス2億5000万円
2007年 22年目 40歳 オリックス2億5000万円
2008年 23年目 41歳 オリックス1億5000万円
合計 51億2300万円

清原和博ももう47歳。
PL学園時代は桑田と一緒に甲子園で大活躍していたのを思いだす。

巨人に振られて西武に入団して、一年目はすごかったのに、
そこがピークだったとはね。

FA宣言して、巨人に入ってから、甘えが出ちゃったのか。
どんどん坂道を転げ落ちていったんだなあ。

清原カウントダウン開始に亜希夫人が離婚決断か!?

子煩悩で、長男と次男が少年野球チームに入ってからは、
グラウンドで金網越しに、
その練習風景を見ていたそうです。

練習試合では、相手チームにヤジまで飛ばしていたそうです。
夫婦2人で試合の応援もしていたらしい。

でも、今回は、亜希夫人がどうしても、
離婚することを希望した。

幼い頃に両親が離婚した亜希夫人は、
その辛い経験から、

家族4人の家庭を守ろうとしていたんだろうに、
さぞ、
無念だったことだろう。

でも、51億円も稼いでいた男として、慰謝料すら払えないとはなあ。
最近、清原和博は金銭的に苦しかったというけれど。

2人いる子供の学費や家賃は奥さんが払うしかないんだろうな。
亜希夫人もよく、思い切った。

そりゃあ、今までは、清原のセレブ夫人ということで、
雑誌でカリスマモデルみたいだけど、

離婚して、普通の人になっちゃうわけだから、
世間は手のひらを反すかもしれないなあ・・・。

それでも、どうしても、亜希夫人が離婚したかったとすれば、
ある意味、例の週刊誌に掲載された内容の、
カウントダウン的なものが始まっているのが理由かも。

弁護士事務所で亜希夫人は、
「あの人の不倫騒動で家庭はもうとっくに壊れちゃっているのに、
いまさら『家庭は壊したくない』なんて言うの。いったいなんなのよ!」
と語っていました。

12歳と9歳の2人の息子が清原和博の不祥事に
迷惑を受けないように、
亜希夫人が早めに手を打ったというのが、
この離婚劇の真相なのかもしれません・・・・。

スポンサードリンク

清原和博、年俸51億円飲んだ!?家族、2人の息子・妻に慰謝料もも払えない理由に関連する記事

人気記事ランキング