【喫煙にかかる費用は一生で1600万円!煙草の煙にお金も消えちゃう~!!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【喫煙にかかる費用は一生で1600万円!煙草の煙にお金も消えちゃう~!!】

【喫煙にかかる費用は一生で1600万円!煙草の煙にお金も消えちゃう~!!】

tabakozeikin

喫煙にかかる費用は一生で1600万円!煙草の煙にお金も消えちゃう~!!そうですよ。

「PRESIDENT」の「お金」の新・鉄則60』によると、

たばこを20歳〜70歳まで50年間吸い続けた場合、

たばこ&たばこを吸うことによって生じる関連費用の合計金額は、総額1600万円ほどにもなるそうですね。

この数字には、煙草の甲斐により病気治療の代金なども含まれているそうです。

煙草を吸うときに、ついつい買ってしまう自動販売機のコーヒーやジュースの値段も入っていいるそうです。

なるほど、こういった金額もたばこのコストと考えることが出来ますね。

それにしても、全く、驚くべき喫煙のコストです。

しかも、身体を壊しちゃうんですから、どんだけ~って感じですね。

ちなみに、純粋に煙草の代金だけを計算してみると、

煙草も値上がりして、高くなりましたね。

1箱400円前後が多いので、この金額で計算してみると、

1日に1箱吸う人の場合、

400(円) x 365(日) x 50(年)=730万円!!

スポンサードリンク

730万円です。こりゃあ、高級自動車が買えますね・・・。

だいたい、煙草を吸うときには、喫煙室にいきますね。職場で、「あいつ、また、煙草を吸いに行って仕事サボってるよ~!」

などと言われるのに気を使いながら煙草を吸うストレスも半端ないでしょう。

しかも、副流煙で、子供や奥さんや、もちろん自分も癌になる危険を冒しながら、

730万円を煙にしていくのは、時間とお金のロスを考えると損ですよねえ。

そのお金と時間を他のもっと楽しいことに使った方が良いですよねえ。

しかも、煙草の代金に含まれる税金は、なんと65%なんですよ!

なんて高い税金でしょう!!

国民からの借金が1000兆円を超える政府が、これからどんどん増税をしてくるのは、

目に見えてます。

消費税も上がり、煙草代金もさらに上がっていくでしょう!!

今のうちに禁煙して、

その浮いたお金で、

ネットでお金を稼ぐ方法を実行して、

幸せなお金持ちになった方が、よいんじゃあないかなあ・・・。

スポンサードリンク

【喫煙にかかる費用は一生で1600万円!煙草の煙にお金も消えちゃう~!!】に関連する記事

人気記事ランキング