ふなっしー中の人北見健二の経済効果8000億円!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>ふなっしー中の人北見健二の経済効果8000億円!

ふなっしー中の人北見健二の経済効果8000億円!

funasi8000okuen

ふなっしー中の人北見健二はお金を生み出す金の鶏

北見健二ふなっしー中の人の経済効果8000億円!なんだそうです。
ふなっしーの勢いは、10年先までありそうですね。

最近は、ふなっしーの弟「ふなごろー」なんかも出てきて、
さらに話題になっています。

ふなごろーは、274体いる兄弟のうち“56番目”(ふなっしーは四男)で、
梨に妖精が取りつく前に青虫に食われてしまった梨と芋虫のハーフ。

ふなっしーの語尾は「なっしー」ですが、
ふなごろーの語尾は「なっぴー」です。

外見はふなっしーにそっくりだがお尻から突き出した尻尾が特徴ですね。

ふなっしーは、「正直言うと、お金の問題じゃなくて、みんなが喜んでくれるからやってるだけなっし。
みんなが飽きてくれたらサッて消えるなっしー。なんの未練もないなっしー」

なんて、言っていますが、
これは、ふなっしー一流のギャグでしょう。

スポンサードリンク

ふなっしーの経済効果

北見健二ふなっしー中の人の経済効果は、なんと8000億円と言われています。

ちなみに、
経済効果とは、あることをした場合に、それが経済に与える影響のことです。
一般的には「予測」されるもので、実際にそれがどの程度あったのか測定されることは稀ですね。

つまり、北見健二ふなっしー中の人の経済効果といった場合は、
ふなっしーの活動でどれだけ「金が動くか」の指標です。

ふなっしーの活動で、年間8000億円ものお金が動いているわけです。
確かに、今や、毎日テレビでふなっしー見ない日は無いですからね。

ふなっしーが非公認キャラのままな理由

ふなっしーのこの大活躍に、なぜ、船橋市は公認キャラにしないのだろう?
という疑問が沸き上がりますが、

ふなっしーが非公認キャラの理由が、
明確にありました。

ふなっしーの設定が問題なんです!

ふなっしーグッズの1つ、「ふなっしーの丸秘クッキー」
のパッケージに以下のような注意書きが書かれています。

・ふなっしーは4男。兄弟は全部で274体。

・ふなっしーの両親は普通の梨の木。

・ふなっしーの青い部分は、服ではなく「タトゥー」。

・ふなっしーの好物は桃、洋梨、だんごむし。嫌いなのは、もずく。

・ふなっしーの目が灰色なのは、汚れた人間界を見てきたから。

・ふなっしーのおなかの赤い部分はリボンではなく、「返り血」。

これは、
船橋市の公認キャラになるのは、
無理筋でしたあ~!!

なるほど、これだけの経済効果が生まれていても、
ふなっしー設定がどぎついせいで公認キャラにはなれそうにありませんね。

スポンサードリンク

ふなっしー年収7億円

でも、
もはや、
ふなっしーは、非公認キャラだからこそ、
人気なんですね。

公認キャラになると、
活動が制限されますし、
収入も、ほとんど船橋市に召し上げられちゃいますから。

ふなっしーは非公認キャラなので、
グッズや企業との提携も自分自身の判断で全部できます。

そして、
その利益は100%ふなっしーに入ってくるんです。
推定年収はなんと7億円とも言われています。

ただ、ふなっしーは、
今後のことを、冷静に考えています。

「いずれブームは冷めるから、その時は船橋の公園で子供に喜んでもらえればいい」
このクレバーさがふなっしーの持ち味ですね。

ふなっしーの素晴らしいボランティア精神

しかも、グッズの売り上げの一部を、
東日本大震災の復興支援に寄付してもいます。

船橋市は、去年の夏に梨が売れずに困っていたんですが、
ふなっしーが梨販売のイベントに協力してくれて、1億円もの梨が売れたんですね。

しかも、ふなっしーは、一切お金を受け取らないボランティアだったんです。
この辺はくまモンと同じような戦略なのでしょうか。

ふなっしーは、いつも、元気に、
テレビで大騒動を起こしています。

その面白さにファンが激増していますが、
更にこうしたちょっとした泣かせる裏話があると、
ファンは離れないですね。

北見健二ふなっしー中の人、
ますますのご活躍を期待しています!!

スポンサードリンク

ふなっしー中の人北見健二の経済効果8000億円!に関連する記事

人気記事ランキング