金属プレス工は消える職業・無くなる仕事?年収・やりがい・本音とは?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>金属プレス工は消える職業・無くなる仕事?年収・やりがい・本音とは?

金属プレス工は消える職業・無くなる仕事?年収・やりがい・本音とは?

金属プレス工 仕事の年収・月収

金属プレス工の仕事の月収は、およそ18万円から25万円、年収はおよそ220万円から300万円となります。女性よりも男性の方が年収が高い傾向にあり、規模の大きな会社では平均年収やボーナスの支給額も高くなります。
金属プレス工は働く会社によって年収も大きく変化し、小規模の会社ではあまり高い収入を得られないようです。

スポンサードリンク

金属プレス工は、消える職業?消えない職業?

金属プレス工は今後も消えない職業ですが、現在は海外の安い労働量で大量生産されるようになってきており、職業としての規模は小さくなってきています。
毎日同じ金属パーツを作り続ける金属プレス工は、正確に金属をプレスしていく技術が求められ、仕事を長く続けることで職人としての技術を得られます。
たしかな精度が求められるパーツは金属プレス工の技術が必要となるため、今後も消えない職業となります。

金属プレス工 仕事の将来性・安定性

金属プレス工の仕事の将来性について、職人としての高い技術を学ぶことでメーカーからの信頼を得られ、継続した発注を受けることができます。作業自体は未経験からでも始められ、経験を積むことで作業責任者となり昇進することも可能なため将来性も見込めます。
金属プレス工として働き、金属プレスに関する資格を取得することができれば昇給も可能で、安定性のある収入を得られます。

金属プレス工 仕事のやりがい・本音

金属プレス工の仕事のやりがいは、自分がプレスした金属パーツが製品の一部となって組み込まれ、実際に製品が世に出た時にやりがいを感じます。
小さなものから大きなものまで様々なパーツを金属プレスで製作し、腕時計や飛行機などの一部として利用されます。
金属プレス工が作る製品は精度が求められるものも多いため、ただ機械を操作するだけでは成り立たないのが本音です。

金属プレス工 仕事の良い点

金属プレス工の仕事の良い点は、比較的残業も少なく就業時間が安定している点と、技術を得ることで長く仕事を続けられる点です。
また、金属プレス工として仕事を続けて経験を積むことで、金属プレスに関する資格の「プレス機械作業主任者」の資格を受験することも可能です。資格を得ることで昇進や昇給も可能なことも仕事の良い点です。

金属プレス工 仕事の悪い点

金属プレス工の仕事の悪い点は、金属をプレス加工する際に怪我をする恐れがあり、集中して作業を行わなければならない点です。
金属プレス工の作業は精度が求められるものも多く、自動車や飛行機などに使われる製品は特に注意深く作業をしなければなりません。しっかりとした精度が求められるため、経験を積んで技術を得なければならないのも悪い点です。

金属プレス工 仕事の内容

金属プレス工の仕事の内容は、金属板から様々な製品を作り出す仕事です。専用の金型を使い、プレス機械を操作して金属板に熱や圧力を加えて成型します。
金属プレス工はプロの職人として確かな技術を必要としており、何年も修行することで精度の高い製品を作り出すことが可能です。
車や飛行機などの大きな部品から、カメラや時計などの小さな部品まで様々な製品を作り出すのが金属プレス工の仕事です。

スポンサードリンク

金属プレス工 仕事に必要な資格

金属プレス工の仕事に必要な資格は特にありません。仕事を通して取得しておきたい資格として「プレス機械作業主任者」という資格です。この資格は講習と修了考査により取得できます。
金属プレス工の仕事をするにあたり、動力付きプレス機械を5台以上所有している事業所ではプレス機械作業主任者を置くことが義務つけられている為、就職や給与面でも優遇される資格です。
その他、「金属プレス加工技能士」「公害防止管理者」の資格も持っていると良いでしょう。

金属プレス工 仕事に必要なスキル

金属プレス工の仕事に必要なスキルは、一つの作業を正確に行い続ける真面目さと、精度の高い製品を作る為の集中力です。
金属プレス工は何年もかけて仕事を覚え、確かな技術を身につけてプロの金属プレス工として活躍できます。金属プレスはプレス機を使って熱や圧力を金属板にかけるため危険を伴います。一つひとつ確実に作業を行う集中力も必要なスキルとなります。

金属プレス工 仕事のまとめ

金属プレス工の仕事は、プレス機を使って金属板に圧力や熱を加えて様々な形にプレスします。プレス機にセットする金型によって、車や飛行機などの部品からカメラや時計などの小さな部品まであらゆる製品を作り出します。
金属プレス工は未経験からでも経験と技術を得ることで一人前となり、実務経験を積んで資格の取得も可能です。
勤務時間も比較的安定している為残業もほとんど無く、規則正しい生活が可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

役職定年を迎えた55歳の窓際サラリーマンの私はネット副業にチャレンジしました。
その結果、「ほったらかしで稼ぐ仕組み」をつくり月250万円を不労所得のように稼げるようになりました。
そのプロセスを今だけ無料でメルマガの中で公開しています。

5年間500万円を超える情報商材への時間とお金の投資でつかんだ私の知識と経験知を得ていただけます。
ネット副業の核心を無料で知ることができますので、ご興味があればどうぞ登録されてみてください。

→窓際サラリーマンでも出来たネット副業ほったらかし成功法

スポンサードリンク

金属プレス工は消える職業・無くなる仕事?年収・やりがい・本音とは?に関連する記事

人気記事ランキング