堂本光一(KinKi Kids)の収入・年収は1億3000万円!舞台「SHOCK」主演日本一回数へ

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>堂本光一(KinKi Kids)の収入・年収は1億3000万円!舞台「SHOCK」主演日本一回数へ

堂本光一(KinKi Kids)の収入・年収は1億3000万円!舞台「SHOCK」主演日本一回数へ

堂本光一さんは、Kinki Kidsとして歌は勿論のこと、バラエティ番組の司会も務めるなど幅広く活動しています。

今も第一線で活躍し続けるジャニーズの大黒柱である彼の家族や収入、仕事について紹介します。

スポンサードリンク

1.堂本光一さんってどんな人?

1979年1月1日生まれ、兵庫県芦屋市の出身です。

ジャニーズ事務所の入所は1991年のことでした。

3つ上で少年隊ファンの姉が履歴書を郵送し、光GENJIのコンサートに招待されました。

それまでも姉の影響でジャニーズ所属タレントが出演するミュージカルや舞台を見ていましたが、コンサートを観るうちにやってみたいという気持ちが湧いてきたそうです。

1991年、再び光GENJIのコンサートを観劇した際、入所を決意しました。

そのとき、後にKinki Kidsとして共に活動する堂本剛さんと出会っています。

入所に関連するデータには曖昧な部分があり、ファンの間でも話題になっています。

ですが、年齢も出身地も近い、同姓の2人が揃うのはほとんど奇跡に近いです。

ちなみに、光一さんと剛さんの2人は同姓ながら血縁関係はありません。

中学校の頃は学校のある関西に住みながら、週末は東京のレッスンに通うという生活を送っていました。

中学三年生の時に転校・上京し、一層レッスンにのめり込みます。

ジャニーズJr.は当時十数人しかいませんでしたが、同じ立場の仲間が出来たことが嬉しかったそうです。

2.堂本光一の性格について

堂本光一さんはかなりの人見知りで、仕事に対しとても真面目です。

常にプロ意識を持っています。

自分に厳しい分、人にも厳しいストイックな性格だと言えます。

しかし、それ故に冷たいと思われることもあります。

実際は優しく、「何か失言してしまうのではないか」と思い口数が少なくなると話していました。

その一方で天然な部分があり、多くの天然エピソードを持っています。

例えば、節電式のエレベーターに乗っていたときに階数ボタンを押し忘れたことがありました。

エレベーター内の電気が消えて焦り、ようやくボタンの押し忘れに気づいた、というものがあります。

他にも代理出席した受賞席で目録を落としたり、紛失を届け出た財布がポケットから出てきたりということもありました。

スポンサードリンク

3.堂本光一の家族関係は?

家族関係は両親の他に3つ上のお姉さんがいます。

小さい頃のエピソードは微笑ましいものが多いので、温かい家庭だったことがわかります。

父は堂本光生(みつお)さん、住友生命の役員をしているそうです。

身長181cmと貫禄があり、光一の「光」は父親から一字貰ったと言います。

そして元旦の朝に生まれたので、「光る一番」で「光一」と名付けられました。

母親は雑誌でエピソードを語ることもあります。

小さい頃の光一さんはサンタを信じ、「サインをください」と置き手紙をしたり、コーラを置いていたりしたそうです。

「サインをください」という手紙には、光一さんの母が英語でサインをしたそうです。

とても優しい人であることが窺えます。

お姉さんは少年隊のファンで、履歴書を事務所に送ったのもこのお姉さんです。

招待された光GENJIのコンサートに行くよう母と促すこともあったそうです。

光一さんのキーパーソンと行っても過言ではありません。

4.仕事と収入について

Kinki Kidsとしてはシングル、アルバムを発売するなど活動を初めて四半世紀が経過した今なお精力的に活動しています。

幅広く活動する中で、光一さんは特にTV番組の司会と舞台出演が際立った仕事であると言えます。

司会業は、普段話すのは苦手でも役割を与えられると話せるという特性を活かしたスタイルで行っています。

一方の剛さんは話せるけどまとめたり進行したりするのが苦手ということなので、良いバランスが保てています。

出演者に対する立ち位置やトークの展開方法にも気を配るなど、スタッフからも認められる程の仕事ぶりです。

舞台出演は、2000年「MILLENNIUM SHOCK」で主演を努めたことから「SHOCK」シリーズに続けて出演しています。

加えて2005年からはジャニー喜多川から許可を貰ったこともあり、光一さんが脚本から演出、音楽に至るまで手がけるようになっています。

その後「Endless SHOCK」と名前を変えたものの、2017年には公演1500回を達成しました。

同一人物が主演を努めた回数は、森光子さんに次いで二位となっています。

「SHOCK」はこれからも公演を重ねていくことが考えられるので、一位となる日はそう遠くないかもしれません。

光一さんはShow must go onをモットーに、怪我や体調不良で公演を中止しないストイックな姿勢で取り組んでいます。

気になる収入ですが、推定で1億3000万円~5000万円と言われています。

あくまで推定額ですが、歌手活動だけでなくTV番組出演や舞台の公演回数を考えると妥当な額なのかもしれません。

舞台出演を中心に1億円以上稼いでいる堂本光一

活動し始めて四半世紀が経過した今なお根強い人気を誇るKinki Kidsのメンバー、堂本光一さんについて紹介しました。

ストイックで真面目な姿勢のまま仕事を続けて、主演公演回数一位を獲得してほしいものです。

スポンサードリンク

堂本光一(KinKi Kids)の収入・年収は1億3000万円!舞台「SHOCK」主演日本一回数へに関連する記事

人気記事ランキング