【華原朋美、目の下、顔が急速劣化中?竹田恒泰との子は産みたくない!元恋人・小室哲哉の子を出産希望!?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【華原朋美、目の下、顔が急速劣化中?竹田恒泰との子は産みたくない!元恋人・小室哲哉の子を出産希望!?】

【華原朋美、目の下、顔が急速劣化中?竹田恒泰との子は産みたくない!元恋人・小室哲哉の子を出産希望!?】

kaharareltuka

華原朋美、 目の下、顔が急速劣化中?竹田恒泰との子は産みたくない!元恋人・小室哲哉の子を出産希望!?

華原朋美は、初のカバー・アルバム「MEMORIES‐Kahara Covers‐」の話題作りに、

竹田恒泰を利用した!と巷の噂です。

スポンサードリンク

華原朋美が、明治天皇の玄孫で慶應大学講師の竹田恒泰を振った!を、

マスコミは大々的に取り上げました。

まさに華原朋美サイドの狙いがハマったわけです。

これで、初のカバーアルバムがどこまで売れ行きを伸ばせるか、興味シンシンですね。

復帰シングルはオリコンチャートの最高位が13位、セルフカバーアルバムも同15位と今一つの売り上げでしたから。

ただ、本当に、華原朋美は新アルバムの宣伝のためだけに竹田恒泰を利用したのでしょうか?

楽天ウーマンの記事によると、

竹田恒泰とデートを重ねる中で

「この人は、死ぬまで私を支えてくれるんじゃないか」と感じたとまで、

華原朋美は語っているんです。

[ここから引用:楽天ウーマン]

 華原は「あんなに『いとおしい』と言ってくれる人はこの先出てこない。ありがたかったです」

と竹田氏に感謝しながらも、「やっぱり感覚が違った。(発言は)とても残念で、助言も聞いていただけなかった。

いろんな意味で無理かなと思って、お伝えしました」と経緯を説明している。

周囲の関係者によると「もともと恋愛関係ではなかった」といい、

華原は「竹田くんに怒ったんだけど、言うことを聞かない」と意固地になってる竹田氏にあきれていたという。

過激な発言が直接の原因となり、まだ交際にすら至っていない段階で竹田氏がフラれてしまったという構図のようだ。

「当初から華原は『価値観が違いすぎる』と告白を断っていました。

しかし、華原が『しつこくてウザい』と言っても、めげずにアタックを続けた竹田氏の熱意にほだされ、

彼女も前向きな発言をするようになっていた。

しかし、子どもを産みたいと希望している華原は、

出産のタイムリミットもあって相手選びに慎重になっているらしく、なかなかウンとは言わなかった」(芸能関係者)

華原は交際について、イベント会見などで事あるごとに前向きな発言をしていた。

昭和天皇御用達のブランドバッグをプレゼントされたことを明かし、

デートを重ねる中で「この人は、死ぬまで私を支えてくれるんじゃないか」と感じたとまで語っていた。

[ここまで引用:楽天ウーマンhttp://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_20140310_163871]

スポンサードリンク


でも、結局は、竹田恒泰との子は産みたくないので、

別れてしまったのでしょうね。

気になるのは、

ここへきて、

また華原朋美の顔が、急速に劣化し始めている、という噂です。

近影がヤバいようです。

いわく、「目の下とほっぺたのたるみがすごい」

「マジで目が怖い」とか・・・。

華原朋美が怪しい男や薬物に依存して、

5年半の休業をしていた時の顔に似てきた!

との噂なのです。

華原朋美、竹田恒泰と別れたことが、

大きなストレスになっていなければ、いいんですが。

華原朋美も、もう39歳。

子供を産みたい!宣言をしていますが、タイムリミットも近づいてきています。

どうしても、子供を産みたい、でも竹田恒泰との子は産みたくない!

ということなんですから、悩みは深いでしょう。

もしかしたら、華原朋美、元恋人・小室哲哉の子を出産希望なのでしょうか?

華原朋美は、小室哲哉と破局した後、1999年1月30日に自殺未遂騒動を起こしています。

その後、インタビューで、「彼を好きだった。今でも切ない」と断ち切れない想いを明かしています。

果たして、小室哲哉が現在の妻keikoと別れて、

華原朋美と再婚する!なんてことがあるのでしょうか?

関連記事

【華原朋美、目の下、顔むくみ、お金がらみの竹田恒泰とソチ五輪ツイート炎上で別離決断!】
【華原朋美、目の下、顔が劣化と元皇族・竹田宮家の竹田恒泰との関係は、実は100%お金がらみ、その秘密とは!?】の記事はこちら

スポンサードリンク

【華原朋美、目の下、顔が急速劣化中?竹田恒泰との子は産みたくない!元恋人・小室哲哉の子を出産希望!?】に関連する記事

人気記事ランキング