加藤綾子(カトパン)は年収1億7千万円!結婚相手やプロフィールは?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>加藤綾子(カトパン)は年収1億7千万円!結婚相手やプロフィールは?

加藤綾子(カトパン)は年収1億7千万円!結婚相手やプロフィールは?

現在フリーアナウンサーとしてご活躍されているカトパンでお馴染みの加藤綾子さん。

フジテレビ在籍時は、めざましテレビに主演されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな彼女の、仕事ぶりからプライベートまでご紹介します。

スポンサードリンク

1.プロフィール

元フジテレビアナウンサー。

フリーアナウンサーに転身してからは、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しています。

1985年4月23日生まれで、32歳独身。

血液型はA型で埼玉県出身です。

最終学歴は、国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修となっており、様々な楽器を習得しているそうです。

大学在学中にアナウンサーを目指し、TBSアナウンススクールに通われています。

採用試験では、NHKのみ落ちてしまいましたが、フジテレビ、TBS、日本テレビという大手3社から内定をもらったそうです。

2008年にフジテレビに入社し、2016年に退社。

現在はフリーアナウンサーとして様々なTV番組で活躍されています。

2.意外な学歴

加藤綾子さんは、幼少時からピアノを習っていたそうで、17年間ピアノの教室に通っていいたそうです。

また、声楽や三味線なども習得しているそうです。

TVでたまにピアノ演奏や歌を披露することもあるそうですが、ご存知なかった方も多いのではないでしょうか。

このような経歴から、音大へ進学されたようです。

音大では、リトミックゼミという幼児教育に参加されています。

リトミックゼミとは、音楽に合わせて踊ったり、歌ったりすることで子供達の感性を豊かにする教育方法です。

音楽を通して、児童の教育に携わりたかったことが伺えます。

その頃、音楽教師を目指していた彼女は、中学・高校の教員免許(音楽)を取得しています。

3.フジテレビの局アナとして活躍

音楽教師を目指していた加藤綾子さんですが、一転してアナウンサーを目指すことを決意します。

TBSのアナウンススクールに通うなどして、見事3社の内定をもうことに成功します。

フジテレビを選んだ理由は、各社に一日体験に行った際に、フジテレビは一番雰囲気が良かったからだそうです。

そうして2008年にフジテレビに入社した彼女は、翌年の2009年10月に明石家さんまさんが司会を務める「ホンマでっか!?TV」のMCに抜擢。

2012年には、平日朝の帯番組である、「めざましテレビ」のメインアナウンサーを務め、「カトパン」という愛称と共に広く認知されました。

端麗な容姿と、166cmという高身長でモデルのようなスタイルの彼女は、多くの男性人気を獲得しました。

優秀社員として特別賞をもらっています。フジテレビ時代の年収は1600万円位だったようです。

その頃の彼女は、朝の帯番組を担当していたことから、お酒もあまり飲まず、家と会社を往復する生活だったそうです。

4.フリーアナウンサーへ転身、推定年収1億7千万円!

2016年、めざましテレビ卒業と共にフリーアナウンサーに転身します。

フリーアナウンサーへの転身理由は「フリーであれば、自由に仕事の量を調節できるから」と語っています。

フリーアナウンサーになった現在、局アナ時代よりもレギュラー番組は減りましたが、CMで稼いでいます。アサヒビールの発泡酒のCMや、シャープのスマホAQUOSのCMに登場。花王のCMでは、スッピンの美しさを披露しています。
加藤綾子のCMの年間契約料は、一社当たり4500万円位のようです。これで合計1億3千5百万円。フジテレビのの「ホンマでっか!?TV」の出演料が年間約2500万円。さらに「スポーツLIFE HERO’S」でメインキャスターをしていますから、合計すると推定年収は1億7千万円越えのスーパー女子アナです。

局アナの頃、朝の帯番組で早朝から仕事をし、数々のレギュラー番組に出演していたことから、ほとんどプライベートな時間は無かったのではないかと思われます。
転身理由のコメントの通り、仕事量を調節することで「自由な時間」を取り戻して、恋愛や遊びなどのプライベートな時間を充実させ、更に収入も10倍以上に跳ね上がりました!

5.交際相手や結婚について

誰もが羨むようなスタイルと、美貌、そして愛嬌のある彼女は、数々の男性タレントと交際の噂がありました。

俳優で歌手の福山雅治さん、EXILEのTAKAHIROさん、政治家の小泉新次郎さん、メジャーリーガーのダルビッシュ有さんなど、誰もが知っている有名な方ばかりです。

しかし、どの男性もご結婚されているので噂の域をでません。

その他にも様々な噂がありますが、どれも決定的なものではません。

フリーアナウンサーとなった現在、プライベートを謳歌している彼女には、今まで以上に出会いがあることでしょう。

結婚報告もそう遠くないかもしれません。

スポンサードリンク

6.男女で賛否の別れる評判

フリーになって多少人気が衰えたといえども、2017年の「好きなアナウンサーランキング」では4位をとり、彼女の人気はいまだに健在です。

好きなアナウンサーを尋ねたら、「カトパン」と答える男性は少なくないでしょう。

しかし、その反面、女性からはあまり評判がよくません。

男性からすると愛嬌がよく可愛らしい女性と見えるようですが、それが女性目線だと「媚びている」、「ぶりっこをしていて見苦しい」という印象になるようで、あまり好きではないという声も聞こえます。

局アナ時代は、先輩社員に「ご飯につれていってくださいよ~」と甘えるように言っていたそうです。

後輩からそのように言われて悪い気はしないでしょうから、つい連れて行ってしまうそうです。

これは、色んな先輩社員に言っていて、なおかつ、その場には自分の後輩社員もつれていっていたそうです。

媚びることで先輩の懐に入り、食事会に後輩を連れて行くことで、後輩にも恩を売るという二段構えです。

その他、アナンサー部で、中村光弘アナを取り合って生野陽子アナと派閥争いをしていたという噂もあります。

このようなエピソードは「性悪」で「気が強い」という印象を与えますが、「媚びる」という行為も人脈作りの一環と考えることができます。

気が強いということは、負けず嫌いということです。

競争社会ではなくてはならない強みではないでしょうか。

音楽方面にも強いフリーアナウンサー

学生時代は、音楽と教育に注力して、音楽の教員免許取得にいたり、アナウンサーを志してからは休む間もなく働き、華々しく活躍。

30歳を過ぎてからは、フリーアナウンサーとなり、プライベートを充実させるという、ある意味、理想的な人生設計かもしれません。

端麗な容姿もさることながら、このバックボーンが世の男性を惹きつけるのではないでしょうか。

一見みっともなく見える「媚び」も、ビジネスの世界では、交渉ことや人脈作りの「武器」となります。

少し見方を変えて、彼女を見てみると皆さんの生活に生かせるヒントが見つかるかもしれません。

スポンサードリンク

加藤綾子(カトパン)は年収1億7千万円!結婚相手やプロフィールは?に関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事